2006年06月29日

金剛山は国立劇場

作られた芝居だと、全世界がわかっているのに、くだらない3文芝居をいつまで見なければいけないのでしょうね。
劇場が金剛山であるかぎり、現実を見ることが出来ないことは誰だってわかるじやないか。
感動の再会劇は、数々の希望を打ち砕いた。

こんなくだらない茶番を見るのは、もう沢山だ。  
半島の中だけでやってくれ。
posted by Sandy Moon at 23:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

良いとこだよねぇ!小泉さん!

canada-falls-near.jpg
小泉首相もナイアガラいったんだね。
いいとこだよね〜、あそこは!

posted by Sandy Moon at 23:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木村カエラ『Magic Music』

Pda0031.jpg
最近、益々活躍著しい木村カエラのシングル『Magic Music』が出ました。
どんどんサイケに走っていく彼女が本当に…ほほえましい。

カラフルな便器の上にしゃがむ、ピンクの髪の天使。
普通の感覚じゃないところが本当に好き。本人絶対楽しんでるもの。

んで、肝心の曲の方なんですが、一曲目・二曲目ともに『木村カエラっぽい』感じで、とてもよいです。

木村カエラ『Magic Music』
01.Magic Music
02.Hungry like the CHICKEN
(03.04.は各インスト)

両方ともアップテンポでひたすらエネルギッシュなんで、受け入れやすいんではないでしょうか。
『Level 42』『Happiness』の基本ベースに『リルラ・リルハ』『You』『Circle』的な色をつけたのが今回の曲って感じかな?(Beatは別)
だから意外性はまったくなし。安心して聞けます。

いよいよ木村カエラの世界が完成してきた感じがありますね。

そういえば昨日、フジ系のドラマ『アテンション・プリーズ!』が終わりましたね。
あれはなかなか面白かった。キャスティングも良かったし。

んで、その主題歌を歌っていたのが木村カエラ。ゲスト出演もしましたね。
残念ながらこの曲は、サントラ盤に収録されているということで…。

東京モード学園のCMでも木村カエラが歌っています。(今のところ音源化の予定は無いですが)
どうせならこの四曲入りが良かった。¥2000くらいなら出すよ?

sakusakuで見られなくなったことは悲しいですが、それ以上に今まで以上にいろんなところで活躍してくれるのがうれしいすね。






posted by Sandy Moon at 19:59| 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

テロップに思うこと。

近年、日本語力の低下が叫ばれていますが、んなもんあたりまえだろ!なんて思う今日この頃。
だって、一番目にする機会の多いメディアが情けないのですもの。

まずね、最近一番気に入らないのが、『ひらがな』を多用すること。
漢字は世界に稀に見る表意文字ですよ?ひらがな羅列じゃ意味が通じないことも多々あるんです。
読めないなら振り仮名を振れ!
だいたいひらがなと漢字を組み合わせたりしたらバランス悪いし格好わるいし意ー味なーいしー。

地方行政でもわざわざ地名をひらがなに。
私の住んでいる所がよこはまとかヨコハマとか書くようになったら本気で悲しい。

にもかかわらず、英語教育に力を入れるという。

やばいすよ。本気で。

前に著名な英語の先生が、『親のバイリンガルへの憧れが、子供を不幸にする』と、小学校での英語教育に警鐘を鳴らしていたが、正に正論。母国語も英語も中途半端で、肝心な自分言いたいことを考えられなくなると。
同感!激しく同感!

言葉はコミュニケーションツールでしかない。それを如何に使うか、制御する能力が必要だと!
中身が大切なんだよね〜。何を話したいのか、それがはっきりしなければ、赤ん坊がバブバブ言ってるのと同じことだもんね。

おいらははっきりいって、学校の成績なんて決して良くなかったし、英語の勉強したのも学校卒業してからだし。
でも、簡単な会話ならなんとかなったよ。
ちなみに全教科のなかで国語が成績一番良かったよ。
なんでも日本語は脳みその芸術的な部分を多用するらしいし、外国人には『悪魔の言語』と言われるほど難しい言葉なんだってさ。

余計なことする前に、国語勉強したほうがいいんじゃないのかな?
posted by Sandy Moon at 17:51| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

さて何年ぶりでしょう。

image/sakaevil-2006-06-26T23:25:16-1.jpg
おいらの地元の小学校は、五年生になると一泊で大山登山に行く『初めての就学旅行』がありました。

今日、近くに寄ったついでに、実に〇〇年ぶりに大山の麓まで車でいきました。
…が。ほとんど記憶にねー。
こんなとこだったけか。泊まった宿屋の位置すら分からない。

ま、新鮮でよかったけどね。
posted by Sandy Moon at 23:25| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

今日買ったHWは二つ。

clk&c6r.jpg
2006FEの#16『AMG MERCEDES CLK DTM』と#25の『Corvette C6R』の二台。
本国でも先週ぐらいに発売した新商品、ようやく日本に入り始めました。
(私は下北のお店で購入)

実物はこれclkdtm04_02_1024.jpgとこれchevrolet-corvette-c6r-05.jpg
かっこいーすよねー。
んで、再現度はっていうと…まあまあかな?
CLK-DTMの方がプロポーションがいいかな。
でもプロトタイプの写真通りシルバーの車体で出して欲しかったな。
C6Rはボンネットのエアダクトがすごい出来。マジで穴あいてるもの。

2006のラインナップは結構良かった。
ハチロクでしょー?シルビアでしょー?カレラGTでしょー?F430スパイダーでしょー?
んで、これだもの。F430がクーペだったら言うこと無かったのにな。

今年は後240Z買ったらおしまいかな?もうちょっとかかりそうだけど。

2005も良かったなー。MC12とか575GTC、ヴァンテージV8なんて超かっこよかったもの。
こういうラインナップっていーよなー。何で日本じゃこういう熱いラインナップが無いんだろう。(コナミの国産車名鑑は別)

ト○カなんてGTシリーズやめちゃうし、ランエボやインプレッサだってあえてオートマのGT-AやWRXをラインナップしちゃうもんね。けんか売ってんのか。

どっかこのサイズでFIA GTとかのミニカーリリースしないかな?


posted by Sandy Moon at 00:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

Asahi『ウィルキンソン・ジンジャーエール』

じんじゃーえーる.jpg
サブタイトル『イギリス婦人は刺激的』の巻。

今日、自販機で『めず懐かしい』飲み物を発見しました。
ウィルキンソン・ジンジャーエールです。

通常ジンジャーエールって、カナダドライ思い出しますよね。
ちなみにウィルキンソンは、1900年初頭の開発者のイギリス人『クリフォード・ウィルキンソン』さんの名前だそうです。

詳しくは忘れましたが、強炭酸で大人の味みたいな触れ込みだったような。

んじゃ、さっそくチャレンジ。

んぐんぐ…。ほほぅ…。

うまいっす。…よ?…ん?…あれ?

痛っ!いたたたたた!
ひどいや、ねえさん!

味は、カナダドライよりもかなり強烈なジンジャー風味。強炭酸で甘さ控えめなんですっきりなんだけど、飲んでる内に唇・鼻・のどがびりびり痛い!
飲み終わった後も、暫くの間痛い。
炭酸のせい?それともジンジャー?
いやあ、強烈っす。

posted by Sandy Moon at 20:56| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

いまさら『医龍』、夢でも『医龍』。

今、毎週木曜日の夜のテレビは、『黄金伝説』→『どっちの料理ショー』→『医龍』→『東京Vシュラン』→『NEWS JAPAN』→『すぽると』となっています。

料理番組が結構好きで、医龍は時間つぶしで途中から見ていたんですが、すっかりはまってしまいました。
面白いんだよね、これ。
って、もう来週最終回ですが。

でも今回はドラマじゃなくて『挿入歌』のお話。
知っている人は知ってると思いますが、すごいキレイな、少年のソプラノのような澄んだ声で歌われる、とても印象的な歌があるんです。

関山藍果 『Aesthetic』

これググってみたら、すっごい評判になってるのね。
今のところ『医龍』のサウンドトラックでのみ音源化されてるみたいです。
UNIVERSALのHPで試聴も出来るみたいなんで、こちらで聞いてみてください。


さあて、来週は最終回!バチスタばっつり切って、すっきりさしてくださいな。
posted by Sandy Moon at 11:13| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

SIKU "PORSCHE 911 CARRERA S"

image/sakaevil-2006-06-14T18:11:59-1.jpg
ようやく見つけた…。

ドイツ製ミニカーのSIKU製ポルシェ(997)です。

以前からカタログで出るのは知ってましたが、いつかまでは分からなかったんでずっと探してました。

んで今日、ボーネルンドみなとみらい店にてめでたくGET。
かっこいー。

カタログみたときは、リヤスポの形とかから『まさかGT3?』と、ちょー期待したんですが、あくまでカレラSでした。
なんていったって、リヤスポイラーの下に"CARRERA S"って印刷されてるし。

ただしフロントスポイラーとリヤスポイラーの形状はGT3のそれなんでスタイルは良いです。
エアインテークとリヤバンパーを細工するとGT3に見えます。

欲をいえば、赤じゃなく(白かな〜)、もうすこしロー&ワイドだということなしです。

ちなみに奥の黄色いポルシェはNOREVのPORSCHE 911 TURBO (996)です。
ほぼ同サイズなんで並べました。
こちらもかっこいー。
posted by Sandy Moon at 18:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

宇多田ヒカル『ULTRA BLUE』

Pda0030.jpg
なんだかこのアルバムが出るのをすごい待っていた気がします。

宇多田ヒカルのNEW ALBUM『ULTRA BLUE』が発売になりました。
例によってフライング・ゲット。
ようやく今、歌詞カード片手に全曲聞き終わりました。

今回のアルバムには、1st『First Love』・2nd『Distance』・3rd『Deep River』のようなタイトルチューンはありませんでした。
きっと3曲目の『Blue』をキーにして、全体的な作品として『ULTRA BLUE』なのかもしれません。
(日本用のフルアルバムとして)約四年ぶりのリリースとなる今作品13曲の内、半数の7曲がシングルでリリースされ、新鮮味という意味では『半分なのでは?』という危惧をしていたのですが、まったくの杞憂に終わりました。
そう。先に挙げた『全体的な作品』として、各楽曲が新鮮に聞こえるのです。
全体的な『ULTRA BLUE』という雰囲気の中での各作品という立場を得て、各々の魅力を高めあっているという感じでしょうか。
先に買った(いまいちだな〜と、正直思った)シングル曲も『あれ?こんなにいい曲だっけ?』と、びっくりしてしまいました。
どんなアルバムにもある、いわゆる『飛ばす曲』ってあるじゃないですか。
今アルバムに関しては、(自分的には)無いと思います。
はっきり言います。

傑作です!

テーマが『BLUE』というだけあって、全体的な世界観は非常に切ないものがあります。
アップテンポな曲でも、歌詞カード片手に聴いていると『うわっ、切なっ!』なんてことも。
ある程度いろんな経験してないと響かないでしょうね。つまり大人用ってことかな。演歌なんかもきっと、こういう効果なんでしょうね。
書かれてるご本人もきっと、『大人』になったということなんでしょうね。
(以前から悲恋的な歌詞が多かったぞ!なんてツッコミはこの際なし。ついでにおまえも共感してしまうような悲恋が多いんだろ!なんてツッコミもNO THANK YOUです。)
そう考えると、『BLUE』なのにジャケットのメインイメージが赤いのは、観念的な意味合いが含まれているのでしょうか?

もう一つ気づいたんですが、この人の作品は『絵画的』な感じがします。
どういうことかっていうと、感覚的で説明が難しいんですが、頭の中に『絵』が浮かぶんです。で、その『絵』のイメージが油絵の様に浮かぶんです。
こう…その…、やっぱいいです。

全体的に(収録曲はカラフルだったのに)モノクロームな感じの前作に比べて、今回のブックレットやピクチャーレーベルは非常に色がきれいなので、出来ればレンタルやダウンロードでなく、トータルな作品として楽しまれるのが良いかと思います。

買ってください。

おいらが儲かるわけじゃありませんが。

宇多田ヒカル『ULTRA BLUE』
【収録曲】
01.This Is Love
02.Keep Tryin'
03.BLUE
04.日曜の朝
05.Making Love
06.誰かの願いが叶うころ
07.COLORS
08.One Night Magic feat.Yamada Masashi
09.海路
10.WINGS
11.Be My Last
12.Eclipse(Interlude)
13.Passion

『ULTRA BLUE』が『めっちゃ憂鬱』じゃないことを祈りつつ。

posted by Sandy Moon at 19:08| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葉隠

『武士道とは、死ぬことと見つけたり』かぁ。

というわけで、初戦は見事腹かっさばいたSAMURAI NIPPONですが。
『サムライ』・『ブルー』って、なんだか両方とも『退廃的』=『大敗的』なイメージだなと今更ながらに思うのは自分だけ?

日本のサッカーって、『ズドーン』っていうシュートないよね。ぺち→へろへろ→すぽ。みたいな。
要するに日本のフォーメーションは4-6-0と。

負けてもいいんで、スカッとさせてね。
posted by Sandy Moon at 00:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ケイマンS くれるって!

image/sakaevil-2006-06-09T00:54:01-1.jpg
今『UCCブラック無糖』のキャンペーンで、ポルシェが当たるって!

しかもケイマンS!

( ´¬`)いいなぁ、ほっすぅいーなぁ…
と、いうわけで応募しました!

携帯の方は
こちらから
いけます。

ケイマンほっすぅいー!!
posted by Sandy Moon at 00:54| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

'06-06-06

UFOが、あっちいってこっちいって、おっこちて。

お池が二つ、できました。

まあるいお船を浮かべたら、お空に三日月昇ってた。

ク  ク   ||プ / ク
ス ク ス _ ||| // ス
/ ス  ― ||ッ// /
/  _____  /
  / i⌒ll⌒iヘ ))
`/ /~|,=||=、|~ヾ
/ ̄/ ̄ `ー●ー" ̄| ̄
ГT ̄ ̄_|   ̄| ̄
ГT ̄ ̄ Y⌒L_フ ̄
ヽ ヽ   人_( ヾ
 >〓〓〓〓〓〓-イ
/  /  Θ ヽ |



そんな日。
posted by Sandy Moon at 00:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

『悪い言葉』

ルールを守る、いい言葉だね。しっかり噛み締めてよ、自分自身でね。

『金儲けが悪いですか?』≧『天罰が下るでしょうね』
子供に対して悪影響があるのはどちらでしょうね?

前者により強い反感を感じるのは、彼の嫌いな日本人だからですかね。

謝罪会見から『謝罪』の言葉を外しといてね。

ただし、一番ルールを守ってほしいのは、カメラやマイクをもって、自由と正義の名の下に公然と暴力を振るう君たちだ。

その点については、彼と僕との唯一共通した意見かもね。
posted by Sandy Moon at 23:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『人魚』

安室奈美恵にはまったく興味なかったんですが、(いまさらですが)これはびっくりしました。

あのNOKKOの名曲、『人魚』をカバーしたとか。

早速Netで試聴しました。
やっぱいいですね〜、この曲。
本当のことをいえばNOKKOの声の方が好きですが、この曲をサルベージしてくれたことに大感謝です。

次にカラオケ言ったときに歌おうかな…。

実はめったに行かないんですが、カラオケに行くと女性の歌をうたうことが多かったりするんです。
一青窈とか宇多田ヒカルとか。仲間内で評判がいいのが中森明菜だったりしますが。
大塚愛の『プラネタリウム』を歌ったこともあります。
なぜかというと、普段男性ボーカルの曲を聞かないからわかんないんですよ。

前回は松田聖子の『瞳はダイヤモンド』と森高千里の『雨』を歌いました。
『瞳はダイヤモンド』は、前に堂本兄弟で松たか子が歌ったときから狙ってました。
『雨』は、『時効警察』のEDでリメイクされていたので。

おれらが学生の頃の曲って、結構名曲が多いんだよね。
JAMやプリプリとかもう1回ききたくなったな。
広瀬香美の『幸せになりたい』とか…は滅入るな。サビが。

僕らの音楽とか、そう考えるといい番組だよね。
最近の人が昔の歌を歌ったりする、『カッコ懐かしい』。
…ってそんな言葉無いだろ。
『ちょい悪オヤジのふわゆれスカート』みたいだ。

木村カエラも『タイムマシーンにお願い』とか歌ってたし、矢井田瞳もお茶のCMでキャンペーンやってたし、なんだか軽いブームみたいだね。

昔を振り返るにはちょっと早いけど、一休みにはいい頃なんじゃないかな?



posted by Sandy Moon at 16:18| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

ファミコンやりましたよね?

よほど若い人か家が厳しい方で無い限り、絶対やってたと思います。

ファミコン。

皆さん何が好きでした?
スーファミじゃないですよ?ファミコン。

何でいまさらかというと、今日調べ物をしているときに偶然『ドルアーガの塔』のFlashを発見してしまったから。

その名も『いくら丼』。

ドルアーガの塔のBGMが『♪いくら丼が食べたかったな〜』って聞こえるって。

抱腹Z!(つ▽`)苦しいっす。

そういえばやったなー…ファミコン。
おいらが熱中したのが、まあFFやDQシリーズ。
あとはマスターから借りた『メタルギア』。これはいまだにやってます。
あとは『グラディウス』とか『悪魔城ドラキュラ』、おお!『月風魔伝』!
『月風魔伝』は面白かったなぁ。
だから『コナミわいわいワールド』とかディズニーランドみたいだったね。
『グーニーズ2』とかもやったし。
コナミばっかだ。

あとはナムコのカンフー物のRPG(名前忘れた→あとでしらべたらケルナグールでした)とかもよかった。
『すぺらんかー』や『魔界村』もマスターに借りました。

『マリオ』はマジで3面ぐらいがやっとだったなぁ。
この話題、とまらなくなりそう。

Bestを一本といわれれば、やっぱ『月風魔』かな?

みんなはなんですか?
posted by Sandy Moon at 22:13| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

BANDAI MUSEUMにいってきました。

entrance.jpg

先日、千葉県は松戸にある『BUNDAI MUSEUM』に行ってきました。

JR松戸駅東口を降りるとすぐです。

中にはバンダイの製品やらなんやらが満載。
ですが、なんと言ってもここの目玉はこれでしょう。

『ガンダム・ミュージアム』
gundam-head.jpg

¥500の別料金なんですが、『一回ぐらいは』行ってみる価値ありです。(実は二回目だったりしますが)

入り口を入ってスペースコロニーの説明を眺めた後、次のドアの向こうに現われたのは…

zaku-head.jpg
1/1スケールのザク・ヘッド。

前はザクマシンガンの射撃体験ぐらいしかなかったのに、最近はコスプレしてガンダム(1/1)のリフトにあがったり(有料)、コクピットに座って写真をとったり(有料)できるんだね。
一緒に言った友達(女性二人)はアムロとシャアの制服着て写真とってました。
相当楽しんでましたね。(野郎の友達だったら見たくなかったな、きっと)

gundam-side.jpg
ガンダムをデッキの上から見ると、でかさが分かります。かっこいいー!

その後、G-STYLE Cafeでお昼を食べました。

メニューがなかなか笑えますが、
denpyou.jpg
ウエイターさんがフルネームで注文を繰り返すと、笑いをこらえるのが大変でした。
注文したものの一つ、『シャア専用ザク・オムライス』。
omurice.jpg
ザクの頭の形をしてます。

ここの入り口で、ジオン軍の制服着ていた受付の女の子、マジでかわいかったです。

しかし、こんなところがオイラの子供の頃にあったら、狂喜乱舞だったろうな。
いまの子供はいいねー。(って、絶対ここは親目当てだと思うけど。)






posted by Sandy Moon at 20:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またすごいPORSCHEがきました。

ブログ用素材.jpg
最新型のポルシェ911(997)に、つい先日GT3とTURBOが追加になりましたが、もう新しいモデルが発表に!
その名も”PORSCHE 911 GT3 RS”。レン・シュポルトです。

996ですらモデル後半だった(はず)のに、997ではもう!

このサイドデカールとカーボンのリアスポイラーが超かっこいい!
またこのオレンジも…。

しかし、以前は『けっ!外車なんか興味ねーよ!』なんて言ってましたが、国産は国産で好きなまま、外車も大好きに。
特にスポーツカーはうらやましい…。
posted by Sandy Moon at 19:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。