2006年10月29日

京商『ポルシェ・ミニカーコレクションU』そのB

なんか…最近ミニカーの話ばかりだな。

今日、出かけたついでに寄ったコンビニに、3個だけ残っていたポルシェコレクションを買いました。

今回の釣果はかなり満足!

911sc.jpg一個目はこれ。911SC。
930型911のバリエーションですね。
ものすごくスタンダードな、『これぞポルシェ!』って感じ。

935W.jpg二個目はこれ!935の1号車!
前回の3号車と並べました。マルティ二カラーはかっこいいな。
二台並ぶとさらにかっこいいな。

934black.jpg最後がこれ!!
934の黒!!!
カッコイー!!やっぱポルシェはこれだよ…。

ああ、964ターボほしいな。
○フオクでないかな?
posted by Sandy Moon at 14:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

SIKUを二つ買いました。

W-porsche.jpg一個目がこれ。
赤いポルシェカイエンターボがキャリアカーに黄色のカレラGTをつんでいるという、ドイツ製ならではのポルシェ三昧。
黄色のカレラGTがかっこいいので買ってしまいました。
¥2400です。ん〜、いかす。
ただSIKUのカレラGTは、ボンネットのエンブレムがでかすぎていまいち。997の911もちょっとオーバーサイズ気味。

次がこれ、今回の目玉。

bugatti1.jpg

ブガッティ EB16.4 ヴェイロン!
フォルクスワーゲン製の8LW16型DOHC64バルブエンジンを搭載し、1001馬力・トルク127.5Kgmという途方も無いパワーと、1億6300万円という途方も無いお値段のお自動車。

bugatti2.jpg
半端ないすね、これ。
2006はかなりいいラインナップだったSIKUの最後の目玉かな?

bugatti3.jpg
このサイズのヴェイロンって、どこかから出てたっけ?
知る限りないと思うんだけど。(嘘。HOT WHEELSからでてました。)
まあ、色々あると思うけど、これで¥530は安いと思うよ。
塗装がかなり綺麗。
トミカがあれで¥380とるんだから、これは安い。

1億6300万円は出せないけど、¥530なら出せます。
posted by Sandy Moon at 23:23| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北の大地で日ハム優勝!!!

いや、別にファンなわけじゃないんだけど、ちょうど一年前にロッテオリ…マリーンズが優勝し、一年後の今日、日ハムが日本一に!

なんとなくすごいなとおもって。

まあ、新庄の件もあるんで(ドラファンには申し訳ないけど)良かったんじゃないかな?

時勢はなんとなくハムにあったもんね。

何はともあれ、皆さんお疲れ様でした。
posted by Sandy Moon at 22:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一周年&400ログ達成しました。

今日10/26で、ブログを開始して一年がたち、さらにこの書き込みがちょうど400件目となりました。

ごらんいただいている皆様、ありがとうございます。

自分で書くだけの日記だったら絶対続かなかったな。
こうして文章に残しておくと、なんて色々あった一年なんだろうと、改めてびっくりしました。

去年、ココを開始したとき、ちょうどロッテが日本一になりました。
さて、今年はどうなるでしょう。

そして、私の一年はどうなるでしょう。

それでは皆様、ぜひ二年目もよろしくお願いいたします!
posted by Sandy Moon at 00:08| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

京商『ポルシェ・ミニカーコレクションU』そのA

gt3rs2.jpg
先日、不良品だったポルシェGT3RSが、京商から帰ってきました。
その間にヤフオクで購入した色違いも届いて、赤・青そろいました。

なんとは無い満足感。


そして今日、コンビニでまだポルシェが残っていたので、三つほど購入。
狙いは993GT2、カレラGT、934黒、911SCあたりかな。

早速二個、あけてみたら…


GT3RSの

きれーに二つ出ました。すっげー微妙。
最初にこれが出てたら狂喜乱舞なのに。
引きが強いといえば強いけど、これは…。

この時点で手元に残るのは早くもラスト一個。
一縷の望みをかけつつ…べりっと。

993gt2.jpg
きた。993。しかも黒。
よかったー、ダブんなくて。
いやー、これもかっこいいな。

こうなると歴代911が欲しくなる。
さしあたっては、997がまだモデル化されてないから、930や964が欲しいな。特に964の黒ターボモデル。ブラックバードの。
トヨタ編で拓海のハチロクモデル化してんだから、ブラックバードも頼むよ。3.8RSだっけ。

997欲しいな。GT3RSのオレンジとか出たら、また買いあさること間違いなし。

しかし、もう置くとこないな。
地震きたら死ぬぞ、きっと。
posted by Sandy Moon at 22:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

急いでいるときに限って

badmorning.jpg
とまるんだよね、電車って。

今朝は自宅の横の坂をテクテク下ってたら、目の前を横切る電車の鉄橋の上に『不自然に』電車が止まってた。

あー、電車止まってる。

駅でアナウンス聞いたら、どっかのおばかさんが『緊急停止ボタン』をいたずらで押したらしく、屈指の混雑路線の東横線を全車両止めてしまったらしい。

まったく…。

おかげで早く出てきた時間を15分も無駄にすることに。



これはこれで許せないんだけど。


さらに許せなかった出来事が。

今朝寒かったじゃないですか。
みんなそこそこ着込んでて、あったかくしてたと思うんですよ。
でも、電車遅れて車内はすし詰めじゃないですか。


なぜ車掌はエアコンをつけない。

窓ガラスとか曇ってるのに。
汗かいてるのに。
駅と駅の間で止まっちゃったりしてるのに。

お前はいいよな、個室だから。
わかんないよ、お前には。
このむっとした空気。


気をつけてね、9:03に横浜駅に到着した『各駅停車 元町・中華街』行きの電車の車掌さん。


頼むよ、ほんと。







まじで。
posted by Sandy Moon at 23:40| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sadistic Mikaela Band 『NARKISSOS』

mikaelaband.jpg
『ナルキッソス』は、ギリシャ神話に登場する美少年で、水面に映る自分に恋をし、その姿を見続けた為にやせ細り死んでしまった。
自己陶酔者の『ナルシスト』の語源であり、彼の死後、水面に現れた美しい蓮の花も欧米では『ナルシス』と呼ぶ。

サディスティック・ミカ・バンドの17年ぶりのニューアルバム、『NARKISSOS』が発売になりました。
なるほど、だから『蓮の花』がジャケットなのね。
ミカバンドをリアルタイムで熱狂した人は、現在30代後半から40代くらいですかね。
私は小・中学生ぐらいだったと思います。
『タイムマシンにおねがい』は当時大ヒットしましたしね。
ただ、高橋幸宏がYMOだったことぐらいしか知らず、今になって『あ、この人もいたのね』的なものなので、実際復活したといってもあまり感慨も無かったです、実際。



でも、そのボーカルが『木村カエラ』となればやはり話は別。
クラシックラガーのCMであんだけ流れれば、そりゃCDほしくなりまさぁーね。

と、いうわけで待っておりました『NARKISSOS』。
サディスティック・ミカ・バンドをアルファベットにすると、『Sadistic Mikaela Band』。
ミカエラ・バンドです。

いまやお約束の『初回限定DVD付き』を購入。
早速きいてみました!!!





…。




びみょー。




先に言っておきます。

サディスティック・ミカ・バンドファンは買いです。
でも、カエラファンは、レンタルで十分です。
映像が見たい人は、DVD付をどうぞ。

カエラがまともに歌っているのは、11曲中3曲です。

いや、悪くないですよ、出来は。
でもカエラはあくまでゲストでしょ、これ。
もっと歌ってんのかと思った。正直。
だから、実際にはいいのかも知んないけど正直がっかり。

DVDもPVというよりはメイキングみたいだし。

でも、同窓会的な乗りじゃなく、あくまでプロの仕事だなと思わせる仕上がりで、懐かしさよりも新しさを感じる結構すごいCD(のような気がするん)だけど、…。




びみょー。コメントしづらいー。



ファンの人、すいません。


mika-band.jpg
Sadistic Mikaela Band 『NARKISSOS』

【CD】
01.Big-Bang,Bang!(愛的相対性理論)
02.Sadistic Twist
03.In deep hurt
04.The Last Season
05.King fall
06.sockernos
07.Tumbleweed
08.Jekyll
09.Low life and High heels
10.NARKISSOS
Bonus Track
タイムマシンにおねがい(2006Virsion)

【DVD】
01.タイムマシンにおねがい
02.Big-Bang,Bang!(愛的相対性理論)






posted by Sandy Moon at 22:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バガボンド 24巻

vagabond-24.jpg
井上雄彦の描く、いわずと知れた宮本武蔵『バガボンド』。
24巻が発売になりました。

原作の吉川英治の小説版の内容は、もはや皆無に近い。
しいて言えば、登場人物の名前や歴史的流れを原作にしているんだろうな。
これはもう『井上オリジナル』です。はい。

でも面白いんですよね、これ。
なんていっても絵が綺麗だし、時代マンガなのに堅苦しくない。
登場人物が実に活き活きとしているんですよね。

現在は、京の吉岡道場との戦い。
兄の清十郎を倒し、弟・伝七郎との決闘に望むところあたり。

なんだかお寺で座禅を組むかのような読後感。(つらいという意味ではなく)
色々と考えるのに非常に参考になります。

それと単行本には井上マンガお約束の『ネタ一こまマンガ』が、やっぱりクスっとなるんですよね。

はやく続きが読みたいです。
posted by Sandy Moon at 21:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

格差社会でもがくリテーラー。

格差拡大が叫ばれ、好景気と言われながらも実感のない人がほとんどであり、私もその一人である。

超氷河期といわれた約十年前に大学を卒業した私は、そのまま就職浪人となってしまった。

約半年間の活動虚しく、このまま社会から孤立するわけにも行かないので、短期アルバイトをしながら就職活動をしようと決め、とある衣料店のオープニングスタッフ募集に応募し、採用となったわけだ。

まだまだ知名度の低いこの会社に応募してくる男性フリーターは少ないらしく、即決で決まってしまった。

私のリテーラーとしての経歴はここからスタートするわけだが、長く経験すればするほど、この小売業に従事する人間は悲惨だと考えるようになった。
社会的弱者と言っても良いと思う。
学生や主婦のパートやアルバイトは別として、これで生計を立てなければならない人間は、本当に立場の弱い、悲惨なものであると思う。

約八年働いた前職の最終月給は21万5000円。
これは総支給額だ。
手取りになおせば18万に届かない。
それでも良いほうだ。
なにせこれ以上店舗勤務でもらえるのは『店長』だけだから。
店舗の主力となるパートやアルバイトは、八時間×五日契約で、14万くらいの手取りにしかならない。
しかも、それすら閑散期には減らされるのだ。

世間はカレンダーの赤い日が増えれば喜ぶだろうが、我々にメリットは何一つない。
忙しい日が増えるだけで、賃金が増えるわけでもなく、振り替えが有るわけでもない。

ゴールデンウィークだろうが盆暮れ正月だろうが関係ない。

有給申請しようものなら、白い目で見られるのだ。
有給を使うと、店舗人員が少なくなる計算なのだ。

それでも近年は改善され、年に二回だけ、閑散期に公休2+有給3がもらえるようにはなったが。

だから私がやめる際には、四十日弱の有給が残っていた。
何日消えたかしらない。

ついでに言えば、わずか二日の在籍期間の違いで、もらえる約束のボーナスを支給してもらえなかった。
まあ、一月分あるかないかの金額だが。

店舗あたりの人件費は決まっているから、前述のとおり、月によっては減らされることがある。
人件費をコントロールしなければならない中間層は、賃金にならない仕事をしなければならなくなる。
会社は公には禁止しているし、ばれれば処分されるが、指示される仕事が減るわけではないので、事実上黙認なわけだ。
で、手柄はみんな上の者からもらっていく。

実際問題として、朝から終了まで十七日間連勤したときだって、一日八時間分の給料しかなかったし、振り替えだってなかった。
まあ、でた日分はもらったけど。
あたりまえか。


仕事内容にしたって、シロウトがすぐできるものなんてなく、かなり熟練の経験と知識が必要になる。
それらは時間外の勉強を『自己啓発』として強要され、知らないとおこられるのだ。

いざ売場に立てばお客さま、組織には上司、テナントならテナントの管理会社の人間、すべてにサーベイしなければならないのも店舗の人間だ。
力関係的に最弱なのだ。
仮に本社の全店的なミスでも『お客さまに丁重にお謝り』するのは末端の人間なのである。
責任者が出張れば、あとに待つのは始末書とお説教。
最弱なのだ。


書けば切りがないが、こんなことが嫌になり、転職したわけだが、転職してわかったのが、



『どこもそんなにかわらない。』


ということ。

小売りはどこもこんなもんなんだと。


格差社会、リテーラーは間違いなく社会の底辺に近いだろうと思うよ。


見捨てられた我々の世代は、更にひどいと思うよ。
posted by Sandy Moon at 23:50| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

愛車自慢特集だって。

愛車自慢特集実施中
あなたのクルマを紹介してください
抽選でクルマで聞けちゃうiPodセットをプレゼント!
カーセンサーで「インプレッサ」を見てみる


ま、とりあえず今自分の持ち物で一番の自慢かな?

SUBARU IMPREZA WRX 2003年式
20061015.jpg

歴代インプレッサの中で一番好きなデザイン。
インプレッサというと『Sti』が頭に浮かぶけど、WRXも良いですよ。

何が良いって、280馬力使うことってあんまり無いじゃないですか。
250馬力でも十分すぎるほど早いし、リヤスポイラー付け替えたら見た目上の違いはほとんど無し。

4ドアセダンなんで、使い勝手も良いですよ。
燃費もがんばれば8くらい行くし。

でも結局『愛車』なんて自己満足の世界じゃない?

じゃ、なんでこんな記事かいたっかって?

書かなきゃ当たるものも当たらないじゃない。
posted by Sandy Moon at 23:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

リプトン『スパークル・アップルティーソーダ』

appletea.jpg
もうね…、言う事なしですよ…。

紅茶のリプトンが、ティーソーダの王道『アップルティーソーダ』を発売してくれました!

もうこれは、ティーソーダ協会としては諸手をあげて賛成です。
WELCOME!!!

アップルティーソーダは、今までベッカーズでしか飲めなかったから感動っすよ!

レモンティーソーダよりも甘さが際立ち、より香りを楽しめます。
すっきり感では一歩レモンに劣りますが、これぞ王道であると思います。

ティーソーダが王道かどうかは置いといて。

posted by Sandy Moon at 22:25| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京商『ポルシェ・ミニカーコレクションU』

今回はどうしようか迷ったんですが、結局買っちまいました。
どうにも『限定』という言葉に弱くていけません。

職場から少しいったところにあるコンビニでようやく七個発見しました。

迷いつつも七個購入。

出てほしいものは『GT3RS』の両カラー。
出てほしくないものは『カイエン・ターボ』と『944S2』、『Boxster』。

さあいってみよ〜!



gt2b.jpgまず一個目!
『911(996)GT2』黒!おおー、なかなかかっこいい。
やっぱりできがいいなぁ、ここのは。

boxster.jpg二個目!
くはっ!『BOXSTER』か。オープンってあんまり好きじゃないんだよね。
ボクスターよりケイマンの方が断然好き。っていうかケイマンかなり好き。

934.jpg三つ目!
『934』!やばい、これかっこいい!!!
なんかすごいボリューム感があって、しかも『ポルシェ』っっぽい。

gt2g.jpg四つ目!
あー、ダブった。『911 GT2』。でもこっちのカラーのほうがかっこいいからいいや。

まてよー、そろそろ残り少ないぞー。
『GT3』、出来れば白赤ー…

944s2.jpg五個目!
ぎゃー!出ちゃった、『944S2』…。これってFRなんだよね、たしか。
ポルシェっぽくないし、あんまり好きじゃないんだよね。

どきどき…

935.jpg六個目!
おおっ!『935』マルティニカラー!
狙ってなかったけど、これかっこいい!

ラスト一個…、どきどき…

gt3rs.jpg七個目!
きたっ!『911(996)GT3RS』!!!
よかった〜、最後の最後に来たよ〜。青だけど良いよ、この際。

ん?…でもなんか変。

よく見ると、ノーズのエアインテークが塗装されてない…。

不良品!?

マジですか。
京商に問い合わせてみよう…。

こうなるととまらなくなるのが怖いなぁ。
でもあんまり売ってないんだよねぇ。


posted by Sandy Moon at 22:04| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

ドライブ・357

20061015.jpg
いま、何しているときが一番楽しいですか?

私はというと…、これが困る。
やっぱり車に乗ってるときが一番落ち着くし、楽しいかな?

一番落ち着いて音楽が聴けるのも車の中だし、歌っても誰にも気にされないし、景色も変わるし、アクセルを踏み抜くときなんて、かなり興奮するし。

でも、『趣味はドライブです』っていうドライブとは違うような気もするんだよね。
ドライブって言うより、車が好き。

なんだか最近、一人で乗っていることがほとんどだしね。(T▽T;)

最近の一番のお気に入りは、やっぱり国道357でベイブリの下を本牧から大黒に抜けるルートかな。
臨海部は踏める場所も多いし、海も見えるし。

というか、

海のそばで生まれ育ったせいか、しばらく海を見ないと気分が悪くなるんだよね。

水泳も好きじゃないし、海産物も苦手だけど、海が見えない生活というのはやっぱり不安な気がするよ。
posted by Sandy Moon at 16:26| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

HOT WHEELSを三つほど。

最近マテルが日本法人になったおかげで、日本版のHWも新しいものが結構手軽に手に入るようになりました。

今日はジャスコで三つほど買いました。

hwamg1.jpg一個目が『メルセデスCLK DTM』。
深いブルーグレーで、輸入版の黒/シルバーに比べたらそれっぽい。
けど、自分で塗りなおしたほうがよりそれっぽいな。
hwamg3.jpg

hwenzo1.jpg二個目が『エンツォ・フェラーリ』。
以前に赤を買って持ってたけど、黒がなかなか渋いので購入。
F430スパイダーも黒が出てたけど、今回はパス。
ちなみにF430スパイダーは、映画『マイアミ・バイス』のソニーの愛車。
TVシリーズでもドン・ジョンソンは512BBのオープンに乗ってたなぁ。

hw240z1.jpg三つ目はなんと『DATSUN 240Z』!
いかす!新作でこんな旧車が出るのもHWの魅力のひとつ。
ライトカバーが無いか、Gノーズの状態なら迷わず『悪魔のZ』を作りたいところだけど、カバーつき・ノーズなしなんだよね。残念。
でもこのスケールではかなりの出来じゃない?


そして日本版HWといえば、あのわけのわからないツッコミどころ満載の、裏の説明文。
hwamg2.jpgまずはCLK DTM。
○AMGは羊のかわをかぶったオオカミの証。
○アウトバーンできたえぬかれた銀色のハイウェイ・スター!
○圧倒的にパワフル!メルセデスのニューモデルだ!
うーん、まあマシなほうかな。ニューモデルじゃないけど。

hw240z2.jpg次が240Z・
○アメリカを席巻した伝説のフェアレディ!
○決して忘れられることはない、名車中の名車!
○もちろん北米仕様の左ハンドル!このボディはやばいっす!
プ!『やばいっす!』って!やばいっす、まじで。

hwenzo2.jpg極め付けがこのENZO。
○創始者の名を与えられたスペシャル・フェラーリだ!
○完璧な魅惑のボディが今!伝説へと昇華した…!
○走りはこの一行では語れないからおとなの人に聞いてみて!

抱腹絶倒とはこのことです。
むしろ感動すら与えます。

ほんと、いろんな意味で楽しませてくれます。
posted by Sandy Moon at 17:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『DEATH NOTE 13 HOW TO READ』

deathnote-13-1.jpg
『DEATH NOTE』の13巻目としての公式ガイドブック、『DEATH NOTE 13 HOW TI READ』が、10月13日の金曜日に発売になりました。

複雑なストーリーを作者が解説してくれているので、DEATH NOTEの世界をもう一度見直してみたい、よくわからなかったところを知りたいなどの希望をほぼ満たしてくれます。
ネットなどで話題になった『あれはどういうこと?』『あれはだれ?』みたいな事は、ほぼ解決してると思います。

また巻末にはプロトタイプの読みきり『DEATH NOTE』や4コマ漫画もあり、これが結構面白かったです。

そしてなんといっても目玉の秘密は…

Lの本名


封入の特典スペシャルカードには”L”の名前が書かれています。
deathnote-13-2.jpg
この裏には”L"の本名が。
見たい人は買うと良いです。

『DEATH NOTE 13 HOW TO READ』公式ガイドブック
¥648+TAX


追記
すごいことに気づいた。
別にレアカードの封を切らなくても、

ガイドブックの本文に名前が出てる…

これって、本名目当ての人は買わなくても立ち読みでOKじゃない。
posted by Sandy Moon at 12:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

SEAMO 『LIVE GOES ON』

live-goes-on.jpg
ついに買ってしまいました、SEAMOの『LIVE GOES ON』!
9/20に発売されていたんですが、そんときはあんまり知りませんでした。

ただ最近『ルパン・ザ・ファイヤー』が超ヘビーローテーションで、面白いなーと思っていたんだけど、その声が気になっていたあの曲の声だと気づいたとき、もうSEAMOが耳から離れなくなりました。

そう。

『マタアイマショウ』

それでネット調べたら両方入っているアルバムが9/20に発売してる!
しかも初回限定には『ルパン・ザ・ファイヤー』のPV付き。

あー、買っとけばよかったかなぁ…なんて思いながら昨日CDショップに行ったら、なんとまだ初回版がある!!!

あー、どうしよう…。Youtubeとかでも十分だといえば十分なんだけど…。

んで一晩じっくり考えたんだけど、どうしても欲しくなってしまい、今日ついに購入!
DVDも堪能しました。


実際問題として、この手のジャンルは専門外で、RIP SLYMEやケツメイシを若干聞くぐらいだったんだけど、SEAMOは我慢できなかったね。
『マタアイマショウ』の声を聞いたときからかなりやられていたし。

今回のアルバムのゲストは、HOME MADE 家族のKURO・カルテット・手裏剣ジェット・AZU(from R)・長州小力…、小力ぐらいしか知りません。

この手の音楽は、ある程度メロディがないと私は苦手です。
なんで『ルパン〜』と『心の声』『Champion Road』『Twilight Gemini』『マタアイマショウ』が良いですね。
変わったところで、長州のテーマ曲をサンプリングした『怒りの鉄槌』や『Golden Time』とかは面白いですね。

そして〆にふさわしい『オヤスMidnight』からボーナストラックの『ルパン・ザ・ファイヤー(BIG BAND VERSION)』と『マタアイマショウ(オーケストラVERSION)』。
結構おなかいっぱいになります。

ユニークなサンプリングだけじゃなく、切ない歌詞や巧みに韻を踏んだ歌詞などテクニックも天才的なSEAMO、HIP-HOP苦手さんもこの機会に試してみてはいかが?



SEAMO 『LIVE GOES ON』
【CD】
01.What's your name?
02.ルパン・ザ・ファイヤー
03.海の家
04.Mr.Girl hunter
05.ANTI HERO (Featuring KURO)
06.心の声 (Featuring AZU)
07.アナウンス〜Interlude〜
08.Rhyme Jet Coaster
09.怒りの鉄槌 (Featuring 長州小力)
10.Champion Road
11.Twilight Gemini
12.Golden Time (Featuring カルテット&手裏剣ジェット)
13.マタアイマショウ
14.オヤスMidnight

Bonus Track
15.ルパン・ザ・ファイヤー (Big Band Version)
16.マタアイマショウ(Orchestral Version)

【DVD】
○ルパン・ザ・ファイヤーPV
○Making Of ルパン・ザ・ファイヤー
○フォトセッション





posted by Sandy Moon at 01:24| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

溜池NOW???

PCをリニューアルしたということで、動画が超滑らかになりました。
前のPCだと読み込みでフリーズしかねないという始末。

なので、ちょっと気になっていたGYAOに登録し『溜池NOW』を見てみました。
なぜなら増田ジゴロゥの再就職先だから。
tameikenow.jpg

見て一言。
『これなんてsakusaku?』

パイロットはmucomの黒幕じゃないよね?
あまりに似すぎてるんですけど。
問題ないのかな、あれ。

確かにキャラクターのデザインはDice-k Express作成だろうけど、あのキャラクターはsakusakuの黒幕が作り上げたものじゃないのかな。
あまりにそっくりで、同じ人なんじゃないかと思ったよ。

まあただで見れるし、スケバンの話とか結構面白かったんですけどね。
posted by Sandy Moon at 22:17| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝負の世界は無常ですなぁ…

今日行われたF1 日本グランプリ。
勢い的にもシューマッハ圧倒的有利となっていましたが…

suzuka.jpg

なんとシューマッハ、エンジントラブルでリタイヤ。

実は途中まで見てたんですが、迂闊にも居眠りしてしまい、目が覚めたらもうそこにシューマッハの姿はなく、アロンソが残り9LAPの段階でトップ。
何がなんだかわけもわからず見ていたらなんとシューマッハがリタイヤしていたという…。

イタリアで起きた逆バージョンか。
まあ勝負事である以上まったく不思議はないんだけど、こんなことってあるのかと愕然としてしまいました。

残り一戦、ブラジルグランプリ。
アロンソがノーポイントでシューマッハが優勝でない限り、シューマッハのタイトルは無い訳だ。
アロンソ圧倒的有利。
だけど勝負事である以上、絶対は無いわけで。

奇跡的な勝利で最後を飾ってほしいなと思う人は、もちろん私だけではないでしょうね。
posted by Sandy Moon at 18:25| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さわやかな秋空…

雲一つ無いすばらしい天気。

最近車に乗れなかったから、今日は午前中ドライブにいこう!

ウキウキしながら駐車場に向かい、エンジンをかけようとしたら…







バッテリー切れ…OTZ
battery.jpg
最悪や…。


スバルの友人のおかげで、何とか事なきを得ましたが。

ついでなんで、マイインプレッサのエンジンルーム公開。
enginroom.jpg
STIでないのが一目でわかりますが…。


posted by Sandy Moon at 09:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

PCリニューアル!!

昨日マイPCが大幅リニューアルし、処理速度がガツンとアップ!
CDやDVD、動画もさくさく!!

なもんで、早速Youtubeのsakusakuを見に行ったら…


ほとんど削除されてた…。

ようやく『みんなでうた』とかたくさん見れると思ったのに…(T△T)

著作権侵害のため削除されましたとさ…。
posted by Sandy Moon at 23:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。