2007年01月31日

ご当地○○!

よく観光地に行くとありますよね、ご当地キャラクター。
キティちゃん、ドラえもん、カトちゃん…。

そしてまたひとつ、強力なご当地キャラクターがわが横浜に!!

zigoholder.jpg

増田ジゴロウキーチェーン。

横浜限定のジゴちゃんって、非常にきな臭いよね。
だってあのMC交代劇でもめにもめたこの横浜だもの。
いまや横浜にはヴィンセントがいて、ジゴロウは溜池に。
溜池NOW、素直に見れないんだよね。(面白いんだけど。)


ちなみにこれ、横浜限定だけで知る限り三種類あります。
このジャンプスーツの”ブルース・リー”バージョン、いんちき手品師のような”チャイナ”バージョン、白黒着ぐるみの”パンダ”バージョン…。

Dice−k Expressのショップでは、ノーマルバージョンやジゴもんたバージョンもあるみたい。
やばい、ノーマル欲しい!

ところでこのキーチェーン、横浜以外のご当地はどこなんだろう???


banner5.gif
http://dice-k-express.shop-pro.jp/
posted by Sandy Moon at 21:59| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

HW2007#14 フェラーリ599GTB

hw5591.jpg
前にも紹介しましたが、2007年の#14・フェラーリ599GTBです。
フェラーリの最新作、6リッターV型12気筒、620馬力のFRモデル。
エンジンはあのエンツォ・フェラーリと同じF140型という正真正銘のスーパーカー。そのお値段はなんと¥45,000,000!!!
…の、ミニカーです。
1/64では当然初モデル化でしょうね。
二台目をGETしたんで、ブリスター解放。

実はこのモデル、以前買ったものと細部が変更されてました。
変更点は@ボンネットの跳ね馬タンポが大きくなってるAライトのタンポからウインカーのオレンジが抜けている、の二点。
エラーではないと思います。見栄え的に最初に買ったほうがかっこいいので、後から買ったほうを開放しました。

hw5594.jpg
フロントビュー。かなりイカス。ただ、フロントグリルがもう少し前方にせり出していると文句ないのに。
ライトの印刷はほぼ定位置なんで、まあこんなもんでしょ。
メタシルバーで塗りつぶしてもいいんだけど、まあこのままで。

hw5592.jpg
サイドビュー。すばらしい。流れるようなクーペライン。
サイドの跳ね馬もしっかり印刷。車高も低めで、ホイールはHWお決まりの5本タイプ。FTEや10本よりこれが一番似合うと思います。

hw5593.jpg
リアビュー。このモデル唯一の不満点。手抜きっぽいよね。

せっかくなんで、以前リリースされたエンツォ・フェラーリと並べてみました。
hw5595.jpg
去年のHWにF430が出てましたが、腹立たしいことにスパイダー…。
是非クーペで出して欲しかった。
HWの発売元のマテル・インターナショナルは、フェラーリのモデル化権持ってるんだから、もっとがんばって欲しいもんだね。
FXXとかFXXとかFXXとかついでに612スカリエッティとかね。
posted by Sandy Moon at 23:37| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

Good Job、カバヤ。

c4wrc.jpg
先日、今期のWRCが開幕し、シトロエンのC4WRCがデビューウィンとなった記事を書きました。
思わず本屋で数年ぶりにRALLY−X買ってしまいました。
ええ、あくまでスバルが一番ですよ?

んで、なんでカバヤかと言うと、スーパーのレジの横とかによくミニカーぶら下がってるじゃないですか。
あれ、マジョレットというフランスのミニカーメーカーで、カバヤが輸入・販売してるわけですよ。
んで、先日スーパーへ行ったらこれがぶら下がっていたという…。
majoc4.jpg
そう、ベース車両のC4。さすがフランスメーカー。
もっともC4がデビューしたのがもう2〜3年前なんで、新車ともいえないんだけど。
でも日本じゃ手に入れにくいものを安くで手に入るわけですから。
結構プロポーションもしっかりしてるし。

C4ってこうやってみると、結構ナイスバディ。
ナ〜イスバ〜ディ、ナ〜イスバ〜ディ!金・メダル!ですね。
牛乳でも飲んでいるのでしょうか。

せっかくなんで、おんなじマジョレットのXSARA WRCと並べてみました。
xsara+c4.jpg
でもさ、こうなるとやっぱりC4じゃ物足りなくなるわけですよ。
C4WRCを並べたいじゃないですか!どうですか!お客さん!

ってなわけで、C4・WRカー化計画発足〜!パフパフドンドン。

まずは塗装の剥離のため、分解をしないと、と言うことで、久々の電動ドリル君登場。
ボディシェルは早速剥離剤を塗りたくって瓶詰め。
この剥離剤の臭いこと臭いこと…。
この状態で数日放置。

そしてシャシー。
suspension.jpg
分解するとわかるけど、結構凝ったサス構造してるのね。
トミカとかはアルミ板が一枚入ってるんだけど、針金とは…。
てか、サス機能付いてたのか。
このままだと若干車高が高いんだけど、低くするかは後日決めよう。

まあ剥離してパテ盛って削って塗装なんだけど、実はパテの形成がチョー苦手。だれかコツ教えてください。


さて。せっかくシトロエンのレースカーの話なんで、以前に手に入れたこちらもご紹介。
c2.jpg
ノレブ・ミニジェットのシトロエンC2・スーパー1600仕様。
か〜っこい〜。
posted by Sandy Moon at 17:16| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

この女優はすごい!

aso.bmp
このひと、知ってます?
そう。三日月さんです。
いえ、麻生久美子さんです。

なぜいまこの人かというと、昨日ようやく『有頂天ホテル』を観たから。
年末の録画ビデオ。(だからカテゴリーも映画)
面白かった〜。全く残んないんだけど、普通に楽しめる。いいね、こういうの。

んで、この映画にみょーなカッコでオダギリジョーが出てて、それは観てすぐわかったんだけど、もう一人、ずっとキャビンアテンダントの格好をしてる女優さんが気になって…。どっかで見たことあるな〜と思ったら、時効警察でオダギリジョーと共演していた三日月サンこと麻生久美子でした。
こんなとこでも共演してたのね。(実際一緒に映っているところはないっすけど)

この女優さん、めっちゃ好きです。まじで。
綺麗です。スタイルもいいです。なのに面白いんです。
この写真とかもかなり綺麗でしょ?けどすっげー面白いんです。

もし『時効警察』を知らない人は、是非見てください。
DVDも出てますんで。かなり面白いっすよ。(みんながみんな面白い保障はなし)

時効警察公式HP
posted by Sandy Moon at 22:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

今日の昼飯

何年ぶりかな?



吉野家の牛丼。


大盛り480円。


正直なんであんなに騒ぐのか理解に苦しむ。




…が。






やっぱうまかったよ。
posted by Sandy Moon at 01:11| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

WRC2007開幕!

今年もWRCが開幕、例年通りモンテカルロラリーからスタートしました。
今頃はきっと結果が…。

スバルのエース、ぺター・ソルベルグはモンテと相性悪いし、2007年型は第三戦からの予定。まあ最初は無難にポイントが取れればね。

ベースのインプレッサは、今年の6月にGE型にフルチェン予定。
GDボディはラストになるでしょう。
今年末の東京モーターショーが楽しみです。

途中経過を見る限り、今年も開幕戦はセバスチャン・ローブのようです。
シトロエンは、今年からマシンを名車クサラWRCからC4WRCにスイッチ、デビューウインのようです。
c4wrc.jpg
とはいえ、いったん中断したとはいえ、このマシンは2004年から開発していたマシン。出来立てほやほやと言うわけでは無いんだな、これが。
しかしかっこいいな、これ。

今年はスズキがSX4WRCでスポット参戦。来年からフル参戦だとすると、三菱の動向にもよりますが、来年のWRCが今から楽しみ。

それと、今年の東京モーターショーが本当に楽しみ!!
posted by Sandy Moon at 21:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

思い出しついでにもう一曲

なんだか、さっきオアシスを聞いてたら、もう一曲思い出した。
この曲は、きっと一生忘れないだろうな。

Foo Fighters『Next Year』


posted by Sandy Moon at 01:15| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱいいね、オアシス

noel.jpg
金曜ロードショーをみて、水曜どうでしょうをみて、さて次は…なんてザッピングしてたら『僕らの音楽』がやってた。
いつも見てるわけじゃないけど、タイミングが合うときは結構観てる。
今日は総集編みたいだったけど、最後にオアシスのノエルが、なんとビートルズのストロベリーフィールズフォーエバーを!
ラッキー!トイレに行きたかったんだけど、我慢してみたよ。
リアムじゃなくノエルが歌っているのもかなりうれしい。
なぜならオアシスで一番心をつかまれた曲がノエルの歌ってた”Little by Little”だったから。(結構遅いのです。)

かっこいーんだよねー、この曲。このためだけにヒーザンケミストリー買ったんだよねー。
Whateverも好きだけど、俺はやっぱこれ。(ちなみにベストを買わなかったのはこの二曲が入ってなかったから)

ノエルが歌ってるこのPV、ボーっと立っているだけのリアムがまた笑える。
仲悪いらしいからね、この兄弟。

まあ、良かったら聴いてみてください。

『少しずつ、俺たちは君がいままでに夢見たすべてを与えよう』
posted by Sandy Moon at 00:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

トヨタと言えば…

皆さんは『トヨタ』といってすぐに思い浮かぶ車は何ですか?

ま、私はセリカですが…。
多分50%以上の人が『カローラ』と言うんではないでしょうか?(多分)

今日そんなカローラの派生車種(シャシーは別らしいですが…)、スポーティグレードの『オーリス』と『ブレイド』を見る機会がありました。
メガウェブはまさにカローラ祭り。

ちなみに本家カローラには微塵も魅力を感じませんので、見向きもしませんでした。かろうじてスポーツ色の匂いが残るこの二車種のみ。

まずオーリス。
auris.jpg
いわゆるカローラランクスの後継車。5ドアハッチバックです。
コンパクトカーに当たるんでしょうが、何せデカイ・オモイという印象。
ヴィッツがそのままでかくなったような…。
ドアを開けて乗ろうとしたら、ドアが重いの何の…。
絞めると『バム』っていう高級感はありますがね。
シートはオール電動調整なんで楽だなーと思って前を見たら、フロントガラスの位置が高くて、ボンネットの前なんか全く見えない!
オーバーハングは短いので取り回しは楽かも知れませんが、見切りはインプレッサより悪い気がする…。どーなの?これ。


次にブレイド。
blade.jpg
素人目にはあまりエクステリアに違いは無いですね。
フェイスとエンジンとリアサス形状・内装以外、あまり違いはない。
実際、共有パーツはかなりの部分らしいし。

2.4リッターのエンジンを5ドアハッチに載せた車は、知る限りトヨタの車には無かったと思いますが、きっとGOLF GTIとかをベンチマークにしてるんでしょうね。スポーツアテンザ2.3とかがライバルになりそう。
でもあくまでスポーツ性を売ってるんじゃなく、ハッチバックで余裕のある大人が乗る車って感じ。
これもコクピットはオーリスと一緒なんで、見切りは悪そう。
両者ともヘッドクリアランスは十分ありますし、後部座席の足回りもそこそこ。


でも、今日一番欲しいと思ったカローラは、間違いなくこれ。
corollawrc.jpg
カローラWRC’99.
やっぱこうでなくっちゃ。
カーナンバー#4ってことは、1999年のディディエ・オリオール車。
この年トヨタは、コンストラクターズタイトルを手土産にWRCを撤退。F1へと向かってしまったわけだ。
前にも97年型のカローラWRCを見たけど、最終型ははじめてみた。
トヨタさん、F1なんかもうやめて、WRCに帰ってきてよ。
寂しいよ。


posted by Sandy Moon at 20:58| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メガマックが絶好調とか。

なんでもマクダーナルの新商品『メガマック』が絶好調とか。

肉が4枚…、もはや肉を食う手が汚れないようにバンズがあるようにしか思えない。


でも俺はモスバーガーの方がすき。(ファストフードならね。)
でも良く考えたら、モスバーガーでハンバーガー食わないな。
モスライスとかチキンバーガーとか…。でもミートソースがかかったモスバーガー、うまいんだよね。

ちなみにカナダで食った『チープな(って現地人が言ってた)』バーガーキングは、一番うまかった。

そして今、ネットで話題の『ギガ・マック』。
mega-mac.jpg
吹いた。w

posted by Sandy Moon at 20:03| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

ホワイトカラーエグゼンプション見送りへ

…っていうけどさぁ。
なんだか正直”ずれ”た話だと思うよ。

だってさ、今回問題になったのは年収700万以上の人間でしょ?
年間700万もらってるやつなんてかなりの役職の人間でしょ?
一般ピーポーは本来関係ないんだよね。

ってのがまず一つ目のずれ。

本題にしたいのは二つ目。

今まで在籍した会社で、700万ももらってないのに、『正社員だから』って残業代なんかでてねえぞっと。ってか、正社員に残業代なんて概念無かったぞっと。
文句言ったら『調べない自分が悪い。嫌ならやめるしかない』ってハッキリ言われたぞっと。


契約社員でも(制度はあるが)自分からサービス残業強いられてたぞっと。

だからさ、いまさらこんなもの問題にしているほうがおかしいぞっと。

こういう『労働基準法違反』してる企業を厳しく取り締まるほうが先なんじゃねえの。

ロストジェネレーションを救おうなんて考えてる奴ぁいねえのさ。
『団塊の世代』の退職で、人材確保のために”新卒”を確保なんてばかげてる。
posted by Sandy Moon at 21:58| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木村カエラ『Snowdome』

snowdome.jpg
木村カエラのニューシングル、『Snowdome』が出ました。

シングル曲は結構CMに使われているのが多いのですが、今回のSnowdomeは『JR SKISKI』のキャンペーンソングなんで、ボーダフォンのときの『リルラリルハ』ぐらいよく耳にしたんじゃないかと。
あのCMは本人も出演していて、かなり好きです。
ちなみに、しつこいようですが『リルラリルハ』の時は大嫌いでした。

今回、Snowdomeの作曲を担当したのはドットお面で有名な『BEAT CRUSADERS』のヒダカトオル。非常にしっとりとした、ミディアムな曲に仕上がってます。
最初は、リムショットのコツコツ感とギターのリヴァーブ感が非常に印象に残ります。
一回目のサビで速めのビートを刻んだかと思えば、二回目のAメロではスネアの軽快なテンポが心地よい。
間奏前に他の部分に無いメロディを展開し、ラス前からいったんアコギの伴奏のみでボーカルを際立たせたしっとり感を出し、ラスサビでは打ち込み系のリズムとウワァァンとリヴァーブするギターでためていき、エンディングに向かうと言うコークボトルのような王道スタイル。音が豪華で、しかも凝っているのですげーかっこいい。
切ない系の綺麗な歌詞と相まって、ボーカルの声質を最大限に引き出したパーフェクトな曲といっても過言ではありません。はっきり言っておしゃれです。
『BEAT』や『TREE CLIMBERS』のような曲があまり得意でない私にはストライクな楽曲です。

C/W…というか、両A面(古い?)の二曲目は『Ground Control』は『東芝 GIGABEAT』のCM曲として使われています。
そういえばCMで使われるときはほぼ、本人出てますね。
キットカットとモード学園くらいかな?出てないの。
こちらはUKのPOPバンド『farrah』のJez Ashurstが作曲を担当しています。
一曲目よりも疾走感の強い、元気な感じの曲に仕上がってます。
終始なってるインベーダーみたいな、ちょっと古い感じのシンセが良い感じです。シンプルかと思いきや、こちらも手の込んだ作りになってます。
歌詞が英語で、作曲がJez・ハーフのカエラが歌うのに、洋楽っぽく聞こえないのはご愛嬌ですが、そういった香りは非常に良く感じます。
和訳した歌詞も見ましたが、抽象的でハッキリ意味のわからないところなんてもう”そのもの”です。w

総じてこのシングルは非常に良いです。
ジャケットのセンスも”いかにも”って感じで、あいかわらずです。
構図もいいんですが、色のセンスも良いですよね、この人は。
というわけで、マジで良いです。強烈にお勧めしますが、2/7に両方とも入った3rd ALBUM『Scratch』が出ますし、初回版にはPVやLive映像の入ったDVDが付きますので、本命はこっちでしょうね。

ちなみにこのシングルにもLiveDVDが付きますが、こちらは…。

木村カエラ『Snowdome』
【CD】
01.Snowdome
02.Ground Control
03.Snowdome(インスト)
04.Ground Control(インスト)
【DVD】
01.TREE CRIMBERS
02.ROCK ON
木村カエラLIVE TOUR 2006 秋
〜PARLOR KIMURA DE BOB TOUR〜より収録




posted by Sandy Moon at 17:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

デトロイト・モーターショー始まる。

毎回ブランニューなくるまが楽しめるモーターショー。
もちろん東京モーターショーはでかいバッグ持参で行ってます。
前回の東京はgtrproto05_04.jpgが熱かったな…。

今年も世界でモーターショーが始まりましたよ。
まずは車の国アメリカはデトロイトから!

ニュースなどでは『ハイブリットモデル』のトヨタとGMにスポットを当ててましたね。
このトヨタのハイブリッドはスープラの後継車種とか。
そのほかにもランエボXのプロトタイプや次期NSXなどが発表されてました。


んが!


今回の俺的大注目車はこれっ!
is-f.jpg
レクサスIS−F!!!

かっこえ〜わ〜…これ。
以前からうわさされていた車種なんでサプライズ感はあまり無いですが、エクステリアには驚きました。結構派手!
エンジンは5ℓV8、約400馬力を発生するとか。
まあBMWのMをターゲットとしてる感じだよね。
次期M3もV8だしね。

やっぱりエボモデルはかっこいいなぁ…。

今回のモーターショー、俺的No,1はこの『IS−F』に決定します。
おめでとうございました。(嬉かねえか。)
posted by Sandy Moon at 23:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は大漁♪

昨日、ネットサーフィンしてたらすごいものを見つけてしまい、今日そっこー買いに行ってしまいました。
え?何かって?
ふふふ…
599gtb.jpg
HOT WHEELSの2007FE、フェラーリ599GTB・フィオラノっすよ〜!!!
下北沢のWAREHOUSEさんのサイトにどこよりも早く発見!
なんていったって、本家のHP(マテルのHOT WHEELS2007)にイラストすら出てなかったんだから。
下北のお店に着くとたった一台だけ残ってました。
何個か欲しかったんだけど、これがラス1だったそうです。
ちょっぴりディティールが手抜きっぽい気もするけど、なかなかの出来。
ライト部分のタンポ印刷は、ぴったりライトの場所に印刷してくれさえすれば非常に良いのに、いっつもずれてんだよね、このメーカー。

隣にぶら下がってたcamarored.jpgカマロの赤Ver(SEMAショーに出展されてたのと同じ赤!)と、コルベットC6のミステリーカー仕様と計三台をお買い上げ。
よかったー、ギリ間に合って。
でもこれもすぐ大量に入荷するだろうね。ひょっとするとマテルジャパンが日本用パッケージで早い段階で投入するかもね。
複数台集まったらちょっとタッチアップして楽しもうっと。

ついでに京商のビーズコレクションを二個ほど。

z432.jpg
日産フェアレディZ(PS30)Z432.
この独特のカラーリングにやられました。ちなみにZ432の432は4バルブ・3キャブレター・2カムシャフトのS20型直6DOHCエンジンのことだそうです。当時のGT−R用のエンジンだったんですね。
サファリラリーのZもですが、黒いボンネットが渋いです。

sc430.jpg
今回もうひとつの目玉、OPEN INTERFACE TOM’S SC430です。
今年のSUPER GTのチャンピオン、脇坂寿一/アンドレ・ロッテラー組の乗っていたマシンです。
このサイズ初のモデル化ということで発売を待ち焦がれていたんですが、過去に一度その手にしたときに『ヨドバシで買ったらもっと安い』と思って買わなかったら、なんと今日まで出会えなかったという人気商品。
出来は…正直まあまあなんですが、やっぱりかっこいいです。
立川/高木組のZENTやはっちゃんのディレッツアも欲しいところ。
ただ、そうするとどうしても本山のZも欲しくなるという悪循環で…。
ZENTセルモとザナビィニスモが並ぶとかっこいいんだよね〜。

さ、今回はこんな感じです。


posted by Sandy Moon at 22:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりね。秋山失格、ノーコンテストへ。

大晦日のK−1、メインイベントの秋山・桜庭戦は見ていて腑に落ちなかった。

試合中、再三にわたる桜庭のアピールは取り上げられず、TKOに。
『すべるよ、すべるよ』って叫ぶ声まで聞こえてた。
打撃主体で、組ませずに終わったあの試合、『柔道つえーやろ』と言われても…と、なんだかすっきりしないな〜とは思ってたけど。

そうしたら、今日ネットに『秋山失格』のニュースが。

なんでも違反となるワセリン・オイルではなく、ボディクリームを体に大量に刷り込んでいたらしい。
秋山いわく『ボディクリームが違反になるとは思わなかった』そうだ。
ってか、なんでいけないかを考えたら、これは『過失』じゃ無く『故意』だろう。インテンショナルファウルだよ。

体の仕上がり具合を見る限り、普通に戦っても秋山が勝つんじゃないかと思っていたが、なんでこんなことをしたのか。
これも『強い柔道』だとでもいうのか。

再戦すら見たくない、なんだか興ざめな一戦でした。
posted by Sandy Moon at 21:34| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

雪山が呼んでるぜ…

jrski3.jpg
な〜んつってね。
もう十数年雪山なんか行ってないなぁ。
最後に行ったときはまだ、スノボーなんてやってる人いなかったと思う。
スキーやスノボーやりに行きたいなぁ。

今年のJR SKISKIのイメージキャラクターは木村カエラ&スノーウィー。
そう、このCM観るまではあんまり考えてなかったんだけど、なんだかすげー楽しそうで…。
あー、天気のいい雪山を颯爽と…

ボーゲン


(;−_−)…。
posted by Sandy Moon at 22:48| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

『湾岸MIDNIGHT』36巻

midnight36.jpg
湾岸ミッドナイトの最新巻、地上のゼロ編の続きです。

ついにS2000にもターボが付き、ポルシェの電スロ化も終了。
いよいよこの話も大詰めへ。
悪魔のZも前回Gノーズを装着し、一風替わった感じがあったんですが、今回であっさりと元に戻してました。
なんでもGノーズは最高速で5Km/h違うそうですが、ラジエター前をふさぐ形になる為、熱的に苦しいと。
まあ、ノーマルは2000ccの直6Egなんでそうでもないでしょうが、悪魔のZの設定はL28改3.1ℓツインターボ。600馬力・トルク80kgで前置きインタークーラーなら、そら熱的にも苦しいでしょうね。

この漫画、ストーリーよりも実は薀蓄がすきで呼んでます。
色々詳しくなれるんで。
posted by Sandy Moon at 22:48| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の収穫

今日はとあるレンタルBOXで物色。

focuswrc.jpg
CM’sフォードの『フォーカスWRC03』、2003年フィンランドラリー、マルコ・マルティン車ですね。
定価以下でGET。出来はまあまあですね。
でもこのシリーズ、ホイールのOZラリーの赤がさしてないと、なんだかさっぱりしすぎですね。
ちなみにこのフォーカスにも台座ネーム訂正シールが付いてます。
これでフォーカスとエスコートがそろったんで、フォードは打ち止めです。
次回に期待したいのがエスコートWRCのレプソルカラー・フォーカスWRCのマルティニカラー・新型フォーカス・RS200ですね。

astonv12.jpg
京商英国車コレクションの『アストンマーチンV12ヴァンキッシュ』です。
アストンマーチンはかなり好きなんですが、出来ればDB9かV8ヴァンテージ、DBSかDBSR9にしてくれたら良かったのに。
もっと言うと、英国車じゃなく『アストンマーチン・コレクション』だったら感涙ものなのに。
DB7系はそんなに好きじゃないんですが、ついでに買ってしまいました。
まあまあっす。

alfa8c.jpg
同じく京商アルファロメオコレクションの『8C コンペツィオーネ』です。
まあまあ安かったんで完全衝動買い。
これはかっこいいな〜。
アルファロメオは実はあんまり好きじゃないんです。
偏見なんですが、道路で会うアルファにはいつも嫌な思いをさせられているんで、なんとなく嫌悪感があるんです。
ただ、これはかっこいいわ〜。

superdelta.jpg
最後!CM’sラリーカーコレクション・ランチアの『ス−パーデルタ1993年式』、カルロス・サインツ車です。
1992年までトヨタで走っていたサインツが、スポンサーの関係で(トヨタのメインスポンサーが、スペインのオイルメーカー・レプソルからライバル社のカストロールに変更になり、スペイン人でパーソナルスポンサーにレプソルを持つサインツはトヨタに乗れなくなりました。)ワークスから撤退したランチアのサテライトチーム・ジョリークラブへ移籍。
でもランチアの実質上の撤退となった1993年は、デルタの開発はすでに終了しており、もはや戦闘力は無く、シーズン途中でジョリークラブも撤退してしまう。
つまり1993年のデルタは最後のデルタなんですね。
ちなみにこの翌年、サインツはスバルからインプレッサで参戦し、マクレーとの確執の後フォードに移籍。そして1998年にカローラWRCで復活したトヨタに帰ってくるんですね〜。
あの1998年は熱かったな〜。
サインツは最終戦の残り500mでワールドチャンピオンを逃したんだっけ。
ま、それはさておき、このデルタはかなりかっこいい!
激安だったんで買ってしまいました。
う〜ん、ランチア集めてしまいそう。

そうそう、先日1/18のガヤルドが¥2000だったんで買ってしまいました。
これはまたそのうち…。

posted by Sandy Moon at 20:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

X−MEN ファイナル ディシジョン

x3dvd.jpg
昨年、映画館で上映された『X−MEN3』がDVDになりました。
映画館で観たんですが、そこはそれ、ファンなんでDVD買いました。

X−MENシリーズ完結編と言うことで、主要なキャラクターが死んでしまう、結構衝撃の内容でしたが、どこかで『本当に終わらす気なのか?』と言うような要素も同じくらいあり、なんとも消化不良な感じでした。
ま、ウルヴァリンが主人公でジーンがヒロインと言うことで、このトリロジーは完結と言うことなんでしょうね。
もう少しいろんなキャラクター観たかったな。サイロックやガンビットなんかは出てこなかったもんね。
なんでも各キャラクターのスピンオフが作られるそうなんで、それはそれで楽しみ。
今年の5月には待望のスパイダーマン3も公開、楽しみです。



実は今日、ついでにもう一枚買ってしまいました。
m&mdvd.jpg
『Mr. & Mrs. Smith』のDVD。
これ、なんでか知らないけど、今巷で”大安売り中”。
結構面白いって聞いてたんだけど、¥3990の商品が¥1340…。
二軒目でも¥1500…。

なぜ?

ま、安かったんでいいんだけどね。



posted by Sandy Moon at 20:44| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

明けましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。


ところで、昨日の夜はみんなTV見たんでしょうね。
紅白ではOZMAがどーしたとか…。

私は結局SEAMOだけ見て、あとはK−1見てました。

つまんなかったー。
ほとんど再放送じゃん。どれが中継でどれが録画かわかんなかった。
TBSのスポーツ放送はほんとに…。
なんでもバレーボールなんてルールまで変えてしまったそうで…。

桜庭と秋山の試合も『なんだかな〜』って感じで。
桜庭のタイムも全く聞かなかったし。
『柔道つえーやろ』っていっても、どこが柔道なんだか…。
柔道着を脱いで、打撃に終始したスタイルのどこが柔道なんだ。

唯一のサプライズは『須藤元気』の引退!
これはいきなりでびっくり!さすがトリックスター。
あの入場パフォーマンスがもう見れないと思うと残念だな〜。
あいつは本当に頭がいい男だ。

結局昨日は何があたりだったんだろう。
最後はガキ使〜教育テレビで〆。

posted by Sandy Moon at 11:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。