2007年02月28日

ドイツの高速道路、飛ばすのはお金持ち?

[フランクフルト 27日 ロイター] ドイツの高速道路を走る自動車には、ドライバーの収入とスピードに相関関係があることが明らかになった。収入が多いほどスピードを出す傾向があるという。調査会社TNSインフラテストが27日に発表した。
 それによると、月収1500ユーロ(約23万円)以下のドライバーのうち、推奨巡航速度である時速130キロ以上で走ると答えたのはわずか37%。
 一方、月収2500ユーロ以上のドライバーは、大多数が推奨巡航速度以上のスピードで走るとしており、燃費や環境汚染への関心も低いことが分かった。
 調査は、2007年2月時点で運転免許を保有する18歳以上のドライバー1002人を対象に実施された。


これは…、ただ単に金持ちの買う車が速い車だと言うことでないの?
130Km/h以上での走行がストレスにならない車を購入できる人は総じて金持ちだと。
だから意識の問題じゃないんじゃないかなぁ…。

日本で130Km/h以上の走行って、どれくらいの人が経験しているんだろうね。
80Km/hが法定速度の日本では、一発免停じゃない?
もっとも向こうの高速はこんなにくねくねしてないけどね。
つまり、130Km/hで走ることが、どれだけ車の性能によって違ってくるかということ。
もっとも、ヨーロッパの車って高速度域走行を念頭に置いているから、排気量の少ない車でもサスの味付けもそれ用にしたりしてるけど、それにしても「普通の」車で高速度域の巡航をするのは辛いのよ。
国産車って良く出来てて、一番リラックスして走ることが出来る速度域が80Km/hから100Km/hくらいだと思います。
日本の法定速度が無制限だったら、メーカーもこの味付けを変えるでしょうね。

話がそれましたが…。
つまり、金のある奴はいい車買うだろって話。
フェラーリやランボルギーニ、ポルシェやアストン、マセラティなど、いわゆるスポーツカーやGTカーはもちろん、メルセデスやBMW、フォルクスワーゲン、アウディなどのミドルやトップレンジの車も、メインの走行速度域は200Km/h以上の世界だろうと。最高速は300Km/h以上の世界だよと。
BMWのM5なんて、4ドアセダンの車なのにV10・507馬力ですよ?
で、こういう車は大抵10万ユーロ以上するんじゃないの?
1500ユーロの月給の人間が、こんなもん買えるかってえの。



posted by Sandy Moon at 20:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

宇多田ヒカル『Flavor Of Life』

fravoroflife1.jpg
宇多田ヒカルのニューシングル、『Flavor of Life』がリリースされました。
この曲は、ドラマ『花より男子2』のイメージソングとして、バラードバージョンが先に世に出ています。

Flavor of Life=人生の味、と言うことでしょうか、食べてみなけらばわからないと言うことで、象徴的なおにぎりの絵を描かれているそうです。
考えてみると、おにぎりって一番日本らしい食べ物のような気がします。
一時入院したときに、両手を怪我していたせいで食事がまともに取れず、毎食毎食おにぎりが出てきて、しばらくの間海苔の匂いをかぐだけで食欲をなくした時期がありましたが、それでもやっぱりおにぎりっておいしいなと思います。
具はシンプルなほうがいいですね。ただ塩を振っただけでも十分です。

このブログでもバラードVerを以前に紹介したように、バラードVerのイメージのほうが先行していますが、オリジナルもなかなかどうして、いい出来になってます。
スローなバラード版よりも少しテンポを上げており、同じ歌詞・同じメロディなのにコードまで少し上に転調してるような錯覚になります。
ただ、切ない歌詞なのでトータルバランスはバラードVerのほうがわずかに上かな?

しかし、宇多田ヒカルはやっぱり切ない曲のほうがいいなあ。
なんとなくものの見方や感じ方がひねくれていて、同じひねくれものの自分としては非常に共感できる部分が多くて好きなのです。
「愛してるよ よりも 大好きのほうが 君らしいんじゃない?」なんてゾクゾクしてきますね。

まあ、Keep TryinやTRAVELINGみたいなのも大好きなんですが。

今回のジャケットも非常に出来が良いです。
春らしいパステルカラーを基調にセンス良くまとめてあって、すごく素敵です。
ご自身も年相応のさわやかさと、ほんの少し大人っぽい雰囲気が出てきていい感じですね。
なんだか若干一青窈に似てる感じも…。

一時期、あまり好きになれない曲が続いていたのですが、最近作る曲は「ぼくはくま」も含めて結構いいものが多いと思います。
中でもこの曲は、今までの中でもかなり好きなほうです。
BEST5にはいるかな?

宇多田ヒカル『Flavor Of Life』
flavoroflife2.jpg
01.Flavor Of Life
02.Flavor Of Life−Ballad Version−
03.Flavor Of Life(オリジナルカラオケ)
04.Flavor Of Life(バラードVerカラオケ)
05.Flavor Of Life−Antidote Mix−





posted by Sandy Moon at 14:27| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絢香×コブクロ『WINDING ROAD』

windingroad1.jpg
日産CUBEのCMソングでおなじみの曲、『WINDING ROAD』がリリースされました。
番組の共演をきっかけに意気投合したという、絢香とコブクロが織り成すハーモニーが美しい一曲です。
ボーカリストとしての個性が良くまとまっていて、バランスが取れた曲になっていると思います。
絢香はあんまり聞いたことが無いんですが、どちらかのイメージが勝ちすぎることの無い出来とでも申しましょうか。
かといって洗練された感じは無く、非常に手作り感のある、生っぽいグルーヴ感があって好感が持てます。
メインボーカルは絢香と黒田が歌い、コーラス全般を小渕が歌っているようですね。目立たないんですが、小渕のセンスのよさが良くわかります。気持ちよくなるコツをつかんでいると言うか。
器楽がない、アカペラパートが一番の聴き所でしょうか。

これが¥555なら、買ってみても損は無いんじゃないかな?

絢香×コブクロ『WINDING ROAD』
windingroad2.jpg
01.WINDING ROAD
02.WINDING ROAD(INSTRUMENTAL)



posted by Sandy Moon at 13:38| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

カナダドライ・ダイエットジンジャーエール

dietgingerale.jpg
久しぶりだな、この企画。

街で見つけた「いかした」飲み物を紹介するこのコーナー。
今回は「カナダドライ・ダイエットジンジャーエール」です。
池子のそばのコンビニで¥100で売ってたんで、昼飯の飲み物として購入したんですが、これはあたりでした。

日本とは違う「アメリカンサイズ」のアルミ缶で、たっぷり飲んだ気になれるほか、クランベリー風味の味がついてます。
これでカロリーオフって言うんだからたまらない。

なんだかアメリカ大陸を思い出す味でした。
posted by Sandy Moon at 23:57| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エースに錠…。

先日来、なんだか非常にノスタルジーで…。

子供の頃、三浦海岸に住んでいたために、交通手段はもっぱら京浜急行でした。
電車=京浜急行。
当時の京急は、各駅停車の「普通」から「急行」・「特急」・「快速特急」と四種類あり、快速特急は花形、エースだったんです。
列車番号も当然「A」で、おそらく新幹線を除く最速の電車だったと思います。
当然使用する車両も専用車両が多く、「A」の機体だったわけです。そりゃ子供心にあこがれますよ。
何気にそんな電鉄会社の沿線に住んでいることが誇らしかったぐらい。

私の子供の頃のエースは600系と言う車両で、ほぼ全席クロスシート、乗車口は片面に2ドア。もろ普通と違う特別感とエースの風格が漂う車両でした。
そりゃそうでしょう、通勤路線にドア二枚ってありえないもの。
だからこそ、快速特急に乗るときに600系が久里浜駅に待っていると(たまに違うときがあったんです)、そりゃあどきどきしたもんでした。
自分の住んでいた駅のほうまで600系が来ることは、それ自体が子供心に大事件で、それは興奮した思い出があります。

その後この600系も、後任の2000系にエースの座を譲り、特急や急行や普通に身を落とすことなく引退してゆきました。
現在では、この2000系もエースの座を退き、ロングシート+3ドアに改造されて一般車両化した姿を見ると、やはり一抹の寂しさを覚えます。

そんな幼き日のエースが、実は逗子の公園に保存されていることを思い出し、あの車両にもう一度乗ってみたい気持ちを抑えられずに逗子まで行ってしまいました。

自分が使っていた頃の京急とは、運送形態ががずいぶん変わってしまい、若干戸惑いましたが、横浜から現在のエース・2100系に乗車し、一路神武寺駅へ。

2100系は面白いですね。中にテレビは付いてるし、座席は進行方向に自動で変わるし、出発するときに「♪ドレミファソ〜」って音が鳴るし。

そんなこんなで金沢文庫に到着し、普通電車に乗り換えて新逗子方面へ。
終点のいっこ前が「神武寺駅」。
恐ろしくローカルな雰囲気で、いまだにホームの中に踏切があり、のぼりのホームに行く方式になってます。
駅の裏は「池子弾薬庫」と呼ばれたところで、現在でもアメリカ軍の将校用住宅地となっており、アメリカ合衆国支配となっております。

さて、昔の記憶を頼りに探し始めたのですが、なにぶん「何かの電車の窓から見えたな」位の記憶ですから、迷ってしまいました。
実際は駅を出てすぐの通りを逗子に向かって歩き、最初の信号を左に曲がるだけだったんですが、数キロ先のJR逗子駅まで歩いてしまい、そこからまた戻ると言う超ロングディスタンスを歩いてしまいました。
実際にはJR横須賀線の逗子から東逗子に向かう途中に見えるので、全くの勘違いだったんです。

さあ、目当ての公園をようやく発見し、高鳴る胸を押さえて展示場へ!
だけどそこに待っていたのは、非情な現実でした。

kq602.jpg
これぞ正に、エースの錠…。

おおい!何だよこの柵は!入れないジャンよ!
ええ〜、ここまできて中に入れないなんて…。

kq601.jpg
いつから乗車中止になってたんだろう…。
車体の赤は色あせて、ところどころサビで破損しているその車両がなんだか痛々しく、すっごい現実的なものを見せられた気がします。
ブルーのシートにエナメルのヘッドカバー、薄いグリーンの壁など、昔を懐かしみに行ったのにな…。

いつかまた、この中に入れる日が来るんでしょうか。
ぜひ、復活して欲しいです。
そのときにはまた、会いに来ますんで。



ついでに、隣の公園にこんなものがありました。
200702262152000.jpg
古い日産の消防車だそうです。

posted by Sandy Moon at 23:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

大好きな車、特盛つゆだく、玉・お新香付き!

もう一件、Xboxですごそうなもの見つけました。

「FORZA MOTORSPORT 2」だそうです。

こっちはサーキットのレースメインらしいんだけど、登場車種がまたすごい。
forta2Enzo_05.jpgforta2Maserati_04.jpgforza2Lamborghini_02.jpgforza2911Turbo_02_tn.jpg
ちょっと一部載せてみます。
登録車種が出てましたが、パネェ顔ぶれでした。
今までワンメイク以外ご法度だったポルシェがポルシェの名前で出ているのは、もうこれだけで事件でしょう。
画像もリアル。
この分野ではGTが圧倒的だったのに、どうやらうかうかしてられないようですね。だから延期したのかな?
以前コナミが「エンスージア」で挑戦して、完膚なきまでに返り討ちにあいましたが、この二本のソフトは強力な挑戦者になりそうです。
しかし、両方とも海外のソフトとは…。
エンスーの熱は、本場のほうが熱いという事かな?

これでGT5は、ハンパなものは造れなくなりましたね。
posted by Sandy Moon at 20:57| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大好きな車、特盛・つゆだく!

WiiやPS3の出現でにぎわうゲーム業界。
その中で若干水を開けられた感のあるXbox360なんですが、2/22にマイクロソフト社から起死回生のニュースが出ました。

TEST DRIVE UNLIMITED 発売決定!!!


すごい…。すごい楽しそう!
何でもハワイ・オワフ島まるまる一島バーチャル化して、そこでのカーライフをバーチャル体験するという、正に夢のようなゲーム…いや、もうシミュレーターです!

車だけでなく、バイクも多数登場。
また買えるのは車やバイクだけでなく、アバターの洋服や、生活のベースとなる不動産まで購入でき、まさにマトリックスな感じです。

いやー、PS3の前にXbox360を買ってしまいそうです。
今なら中古で安く出回ってそうだし。

TEST DRIVEの発売予定日は4月中旬。
迷ってしまいますね。
posted by Sandy Moon at 16:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

グラビア界の黒船襲来

太平の眠りを覚ます上喜撰、たった四杯で夜も眠れずliah.jpg
とはよく言ったもので、最近良く見ますね。
またハーフのモデルかなと思ったら、日本の血はゼロとか。
アメリカ人らしいですが、日本への留学経験もあり、日本語も少ししゃべれるとか。
でも、なんだかオリエンタルな雰囲気を持ってるなと思ったら、中国系フィリピン人の血を引いているとか!
なるほどね〜。

しかし…なんともその…。
…くはっ、あざっす。

しかし、最近はハーフが多いね。なんてグローバル。
沢尻エリカや木村カエラ、加藤ローサ、土屋アンナ、滝川クリステル…ああ、きりが無い。

サイヤ人もハーフは強いらしいよ。




posted by Sandy Moon at 00:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

偉大なるローカル線・鶴見線の旅

tsurumiline2.jpg
横浜に越してきて、もう13年になりますか。
ふと寄った鶴見で衝撃を受けました。
だって、木造の電車が現役で走っていたんですもの。

今でこそステンレス製の立派な電車が走っていますが、それでもやっぱりミステリアスな雰囲気に包まれています。

子供の頃に読んだ本に、「海に一番近い駅」として乗っていた駅がこの鶴見線の海芝浦駅。
以前原付でひとつ手前の「新芝浦駅」の写真を紹介させていただいたと思いますが、今回ついに念願の「海芝浦駅」へ行って参りました。

tsurumiraine10.jpg
この駅は、東芝の工場の敷地内にあり、東芝の工場の人しか使いません。
tsurumiline7.jpg
駅の出口には守衛さんがいて、一般人が駅の外に出ることは叶わないという、なんともすごい駅。
tsurumiline8.jpg
唯一、駅の敷地にくっついた海浜公園(?)と言う、わずか全長50m・幅10m弱位の公園…があるので、そこにはいけますが。

tsurumiline9.jpg
到着した電車から左をゆっくり向いていくと…
tsurumiline3.jpg
バン!
tsurumiline5.jpg
ババン!
tsurumiline4.jpg
ババーン!

すごいっしょ?すごいっしょ?
目の前、海ーーー!みたいな。
映ってるのは、首都高湾岸線の「鶴見つばさ橋」です。

もう少しわかりやすい写真を載せましょう。
tsurumiline11.jpg
はい!電車のドビラの向こうは海!
ね〜?すごいっしょ?

このほかには何にも無いんです。
一時間に一本しか走っていない、三両編成の電車。
到着から出発まで、数十分。
開け放たれたドアの向こうから、潮風が入ってきます。

クロスシートに座って、持って行ったおにぎりをほおばると、目の前の窓から見えるのはこの景色。
tsurumiline6.jpg
初春の日差しがとても心地良い…。

tsurumiline1.jpg
鶴見から往復300円。
約一時間の旅。

格安の非日常は、いかがですか?
posted by Sandy Moon at 23:24| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

意外なパターン?

先日、とあるお店でAUTO artの新作を発見しました。
autoart.jpg
スバル・インプレッサWRX STI 2006、1/18サイズです。
見たのもちょうど白と黒。

かっこええ〜!!

どーしてもあんまカッコエエと思えなかったF/G型ですが、現物よりもミニカーのほうがかっこいいなんて…。

いーよね〜、AUTO art。
事1/18に関しては、バリエーション・プロポーションともどもかなりすばらしい。
かなり欲しいものがたくさんあるんだけど、結構高いのでウチにも一台しかない。(インプレッサWRC2003・プレーン青)

いーなー、ほしいなー。
でも¥8400はちょっとなー。
posted by Sandy Moon at 22:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NBA ALL−STARS 2007

allstar2007.jpg
今年もNBAオールスターゲームが催されました。
今年の会場は…ラスベガス???
ラスベガスにフランチャイズは無いよね…?

例によって、TVじゃやらないんで、ネットで情報収集。

試合結果はウエスタン・カンファレンスが153対132でイースタンカンファレンスを破り、MVPはレイカースのコービー・ブライアントが受賞。

しかし、あんまり代わり映えの無いロスターだね。2000年くらいから見たような顔がずっといる。
シャック、ダンカン、ガーネット、コービー、アイバソン、マグレディ、カーター、キッド…。
まあ、全く同じじゃないけどね。
ラプターズからはクリス・ボッシュが出場してた。
トロント唯一のスタープレーヤーだからね。
でも、正直トロントからカーターがいなくなって以来、興味がうせてきているのも事実。
レブロン・ジェームスが今は一番人気なのかな?

日本でNBAが有名になったのは、ジョーダンがいた頃。
その後ネクスト・ジョーダンが出ては消え出ては消え…。
日本じゃ流行んなくなってしまった。
最も近いのは、やっぱコービーだと思うけど、やっぱなんか違うんだよね〜。

ジョーダンと言えば、41歳のピッペンが現役復帰を目指しているって!ピップより田臥のほうが、よっぽどお徳では?
もっとも、お望みのマイアミには現役最強のガード、ウェィドがいるんで、田臥はいらんだろうがね。(失礼)


ところで、気になった事がもう一点。
MVPのコービー、今年から#8から#24に。
#8と言えば、谷繁が原かコービーだったんで、#24は似合わないな〜。
ひょっとして、今までより三倍がんばる!って意味で、8×3の24なのかと思ったら、もともと高校時代につけていたのが24で、NBAに入ったときも24が欲しかったけど、別の選手がつけていたかららしい。
このまま8のままなら、きっとレイカースでは欠番だったろうにね。

実は私、バッシュコレクターでもあるのです。
最近は買ってないけど、今年はレブロンの黒がダントツにかっこよかったなぁ。
ナイキ・ファクトリーに並ぶのが楽しみです。笑
posted by Sandy Moon at 14:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

いつの間にか、もう…

minatomirailine.jpg
みなとみらい線が開通してから、もう三年も経ってるんですね。
ついこないだのような気がしていたんですが…。

ただ、やっぱり高いよね、この路線。
横浜市内のウチの駅から元町・中華街に行くよりも、渋谷に行くほうが運賃が安い…。
もう少し安くなりまへんか?


どうでもいい話なんですが、昨日・今日の二日間。
普段6000位くらいをさまようこのブログが、1980位くらいまでアップ!
なんで?と思って調べてみたけど、かなり昔の「なんでこれ?」って記事に異様なほどのアクセスがありました。

WHY?
posted by Sandy Moon at 20:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

「ハゲタカ」が面白い!

hagetaka1.jpg
『Buy Japan Out!!』(日本を買い叩け!)の言葉から始まる『ハゲタカ』。
NHKの土曜ドラマとして、本日からスタートしました。

これは…面白い!!!
展開が複雑で、しかも話の内容も結構難しいのですが、ものすごい内容が濃いので、ついつい引き込まれます。
また、キャスティングが神がかり的に良いのです。

題材としては、外資ファンドが日本へ乗り込んできて、血も涙も無く買い叩き利益を上げていくという、ちょっと前に色々話題になった○イブ○アや○上ファンドみたいな話です。
経済に明るくなくても、非常に造りが良いのでわかりやすく出来てます。(まだ一回目ですが。)
と、同時に銀行やファンドがどういう利益形態になってるのかが良くわかり、「ああ、こいつら本当に嫌な奴らだな」と心底思えながらも、本当にそれが悪いことなのかどうかわからなくなってしまうと言う…。
そう。例の「お金儲けは悪いことですか?」と言う奴です。

さてさて、キャスティングですが、柴田恭平・大森南朋・栗山千明などなど、そのほかにも実力派ぞろいのすばらしいキャスト。
中でも中村獅童の降板で代わった松田龍平はびっくりした。
hagetaka3.jpg
ものすごい!似てるとは思ってたけど、今日ほど松田優作の血を感じたことは無かった。
狂気じみたあのまなざし…。鳥肌が立ちますよ。
そこに松田優作が甦ったようでした。

これは土曜日が楽しくなりましたね。

ハゲタカ公式HP
posted by Sandy Moon at 22:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古いフェラーリも意外と…

前回に引き続き、京商フェラーリ3です。
250gto.jpg
前回載せた羽根付き3台意外興味ないといいましたが、訂正します。
この250GTOは、なんかかっこいいです。
ちょっぴりシェルビーのデイトナクーペにも似てますね。
ちゃんとタイヤがでかくて細いとこなんか、時代を反映しててすばらしい。
レースカーってのはやっぱりかっこいい。

このシリーズ、当初370円程度だったのが、今では420円。
タバコかってくらい値上がりしてますが、私はその価値アリ!と考えてます。
370円時代のフェラーリを何点か。

612.jpgenzo.jpg
612スカリエッティとエンツォ。
これは第二弾ですが、これと比べても隔世の感が。
最近はゴールドで台座に車名が入ってますが、この頃は車のロゴがプリントされてるんですね。
でも、デザインこそすばらしいものの、ホイールや台座などに不満がありますね。
パートTに至っては、お世辞にも良い出来とは…。

これ以上値段が上がるときついものがありますが、値段アップ分の出来のよさはあるかと思います。

ただ!ただ!

それだけにラインナップが…

ふ・ま・ん・だ〜〜!
posted by Sandy Moon at 20:13| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

横浜三塔物語

threetowers.jpg
横浜には有名な三つの塔があると言われています。
神奈川県庁のKING、横浜税関のQUEEN、開港記念館のJACK。
そしてこの三つの塔をいっぺんに見ると、願いがかなうと言う都市伝説があるそうです。

ところが、この三つの塔を同時に見ようとすると、意外に難しいのです。
KINGとQUEENは比較的良く見えるのですが、これにJACKを混ぜようとすると、とたんに難しくなるのです。
上の写真は、三箇所あると言われているスポットのひとつ、大桟橋です。
かろうじてJACKが見えるかと思います。


と、言うわけで。
大桟橋へ久しぶりに行ってきました。
ここはいいところですよ。
なんと言ったって、360度パノラマで横浜名物なんですから。

baybridge.jpg
ベイブリッジも見れるし…
mm21.jpg
MM21(ってまだ言ってるのかな?)もこのとおり。
windmil.jpg
瑞穂埠頭に出来た風力発電も見れるし…
ship.jpg
山下公園・氷川丸・マリンタワーもこの通り。


oosannbasideck.jpg
ウッドデッキが素敵なこの大桟橋は、大型客船も入れます。
飛鳥Uなども寄港しますし。

こうやって見ると、やっぱ横浜は港町ですね。
posted by Sandy Moon at 17:43| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

京商ミニチュアカーコレクション フェラーリV

このシリーズはランボルギーニUからの参戦だったんですが、いつの間にやらどっぷり…。

販売前からひじょーに競争が激しそうな予感がありました。
通販サイトは速攻でSOLD OUT。
過去に販売したものなどは、オークションなどで信じられない値段で取引されているところから、今回GETできるかどうかビミョーでした。
やはり、フェラーリは車好きには特別な存在ですからね。

今回、2/13の発売日にサークルK・サンクスのコンビニを渡り歩くも全滅。どこにも置いてない。
こんなにすごいもんなの?と、びっくりしたものの、何店目かで店員さんに聞いてみると、「雑貨扱いなので、水曜(翌日)入荷になります」とのこと。
なるほど〜、だからどこにも無いのね。
そうしたらそこの店長さんが、「入ってきたら取っといてあげるから、明日着て下さい」って言うもんだから、その日は探索を切り上げました。きっとこの近辺は同じだろう、とね。

でも、このとき名前とかも何も聞かれなかったんで、大丈夫かな…って言う不安があったんですよ。
その不安は的中し、翌日行ってみると、三箱入荷のうち二箱すでに完売しており、残る一箱も五個ほど摘まれた状態。

なにそれ〜

開いてない箱欲しかったんですけど…と店員さんに言ってみると、「そうですよね、すみません手違いで…。足りない分他のお店から補充でも良いですか?」と。
う〜ん、このシリーズはアソート組みしてあるから、抜かれてるときついんだよね〜、と思って難色を示していたら、よその店舗に手付かずのがあるとのことで、それを取りに言ってくれるとの事。

おおおおお〜!ありがとうございます〜!

なんだか途端に悪いことをしてしまった気分に。
でもここはご好意に甘えることにしました。
サンクスの店長様、おまけまでいただいて本当にありがとうございました。

そういうわけで、無事1箱GET。
そこの店舗で残っていた奴を何個か摘まみ、そのほかのお店で何個か摘みました。
人気商品なんで、駅前や大通り沿いは競争率が高かったんですが、ちょっと発見しにくい店舗や、新しく出来たところなどはマークが甘く、結構GETできました。
また、よそのサイトで箱を開けずに中身を判別する方法を発見し、さらに何個か。
結果、無傷のアソート+希望の商品を無事GETすることが出来ました。

それでは、お気に入りの3台のみアップします。

kf50gt.jpg
まずは最大の目玉、F50GT。
テストカーと赤の違いは、マグネッティ・マレリのロゴとフェラーリエンブレムの数だそうで、こっちが赤版だそうです。
当たりでしょう、これ。
このアップに耐えられる出来って、すさまじいよ。
携帯のカメラで撮っているんだけど、撮り方を変えたせいもあって、かなり綺麗に撮れました。
レース出場を目的に作られたんだけど、様々な要因からレースには出ず、製造もわずかに3台と言う、なんともエンスー心をくすぐる生い立ち。

kf430gt.jpg
次はF430GT。
フェラーリの最新V8モデルのレースバージョン。
FIA GTのGT2クラスに参戦している車両ですね。
FIA GTって、すっげー魅力的なレースなんだけど、日本では見る手段がほとんどないという悲しい状況。
このF430GTのモデルも、期待していたほどではなく、まあまあと言う状況。
ベースのF430自体「ボテッ」とした感じがあるんで、再現度は高いと思うんですが。
他の二台のGTが良すぎて霞みます。

k575gtc.jpg
三台目、575GTC。
575Mマラネロをベースに、FIA GT用に開発したレースモデル。V12のFRモデルです。
V12をFRにする(V型12気筒エンジンをフロントに配置して後輪を駆動させる)と言う発想は、日本のメーカーじゃやるところはないでしょうね。二座だし。
しかし、これもかっこいい…。実はこの黒は結構だぶついてたりしますが、黒もかなりイカシテマス。
kh575gtc.jpg
HWの575と並べてみましたが、こうしてみると、両方良く出来てますね。


さて、後のモデルは正直あんまり興味なく、そのうち空けてみようかと思ってますが、売ってしまう可能性も…。
他のサイトでもかかれてますが、毎回やけにきらきらするホイールも今回は渋くキメてあり、また台座へねじ止め出来るようになったところはものすごいプラスポイントです。
逆にマイナスポイントはといえば、やはり車種選択でしょうね。
599GTBとFXXははずして欲しくないところでした。
パートWに期待というところでしょうか。
ついでに360チャレストなんかも嬉しいですね。

さあ、次は何でしょうね。
希望としては、「アストンマーチン」「マセラッティ」「BMWU(特にMシリーズ)」「メルセデス・ベンツU(DTM AMGだけでも…)」「ポルシェV」「日産スカイライン(特に新型GT−R)」「トヨタ&レクサス」…。
アメ車なんかも面白いかも。ダッジとかシボレーとか。
VWとかリアルに有りそうだし。
あ、各モーターショー毎にコンセプトモデルを集めたシリーズなんかもいいよね。

楽しみだな〜。
posted by Sandy Moon at 18:36| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

今話題のミニカーといえば…

ええ。やっぱ京商のフェラーリVでしょうね。
名だたるミニカーブログは真っ赤になってますもの。ええ。

なんでウチのブログでもやりますよ!
旬なミニカー!

alsok1.jpg
ALSOK限定!貴重品輸送車!
友人より特別にGET!

…え?
だって、フェラーリは他でたっぷりやってるもの。
こっちのほうがレアでしょ?
ま、負け惜しみじゃないもん!

alsok2.jpg
だって箱にはこんなかわいい絵が描いてあるし。


ま、中身は通常のトミカで販売してるものと一緒だと思いますよ。

alsok3.jpg
通常のライトエースのALSOK仕様。
alsok4.jpg
外箱はレアです。いわゆるノベルティ。

通常”働く車”系を買うことはないんですが、なかなかナイスです。

そうそう、トミカといえば、三月の新車はあれが来ますね。
61.jpg
もうあんまりトミカは買わないんですが、スイスポとくればやはりゲットでしょう。

posted by Sandy Moon at 21:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

COOLなICE WINE

nct1.jpg
去年カナダに行ったときに、Vickyにお土産にもらったアイスワインをようやくいただきました。

nct2.jpg
↑アイスワインを冷やしてます。洗面器で。
(友人宅のお部屋です。お子様のおもちゃが映ってます。いくらミニカー好きだといっても、あれは私のではありません。)

ラベルを見たら「ナイアガラ・ユニバーシティ・ティーチング・ワイナリー2004」と書いてありました。
農学部で作った物なんでしょうか?
アルコール度数は12.4%?。日本酒とおんなじくらいかな。

アイスワインは、寒い地方で凍ったブドウの果実から作るワインで、水分が凍ってなくなり、糖分と果汁が濃縮されているので、非常に甘いのが特徴です。

んでそのお味はと言うと…。


ちょーうまい!!!


とろけますよ、この味は。
香りは薄いんですが、それでもえもいわれぬ芳香と、口の中に広がる甘さ。
もうサイコー!!こんなうまいワイン飲んだことないっすよ。

もしもむ機会があったら、是非お勧め。
値段は張りますが、その価値は十分にありますから。

Vicky、ごちそうさまでした〜♪

posted by Sandy Moon at 13:26| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪はじめて〜の〜…

wii1.jpg
…Wii。キミとWii。I will give you all my love〜。

っと言うわけで、友人宅で初体験しました。

なんだかいろんなとこ探し回ったんだけどどこにも無く、結局友人宅の最寄り駅のお店で発見するという、なんとももとくらっしーな話で。

で、Wii本体とはじめてのWii、Wii Sportsを(友人が)購入して遊びました。

…。

ええ。

いい大人が同窓会よろしく集まって、真夜中までWiiですが、なにか?

お酒の勢いも手伝ってか、フルパワーで全員翌日筋肉痛ですが、なにか?

だって、楽しいんですもの。
wii2.jpg
↑(周りの目を気にすることなく全力で楽しむ友人の一人、Sさん)

いやいや、PS派だからWiiなんて興味ないよ。
…なんて嘯いていた自分が恥ずかしくなるほどのはまりよう。
いいですな、これ。
昔のすごろくやパーティ感覚で、友人や家族と団欒を楽しむならWiiがいいですよ。

似顔絵チャンネルMiiもはまるし、Sportsとかみんなハアハア言ってるし、TVゲームをみんな立ってやることなんてまず無いでしょう。







それでも私は、PS3のグランツーリスモを待ちますけどね。
posted by Sandy Moon at 12:55| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

NOREV・MINIJETあれこれ

前にもブログに載せたけど、3inchのスケールではこの「norev minijet」は秀逸なシリーズです。

先日かなりいいものを入手したので、それのお披露目を含め、ここで持ってるものを載せてみようかと。

n-996.jpg
ポルシェ911ターボ(996)。

n-lutesia.jpg
ルノークリオ。

n-clio.jpg
ルノークリオSUPER1600。

n-meganers.jpg
ルノーメガーヌRS。

.n-meganetorophy1.jpgn-meganetorophy3.jpg
ルノーメガーヌトロフィー。

n-2061.jpg
プジョー206WRC。(2000・2001チャンピオンモデル)

n-2062.jpg
プジョー206WRC。(2002チャンピオンモデル)

n-307cc.jpg
プジョー307WRC。

n-c2.jpg
シトロエンC2SUPER1600。

n-xsara1.jpg
シトロエンクサラWRC。

n-xsara2.jpg
シトロエンクサラWRC。

n-impreza.jpg
スバルインプレッサWRC。

n-skoda.jpg
シュコダファビアWRC。


現在はこのくらいです。
サイズはトミカよりも少し大きいので、並べても違和感があります。
かといってJADAとかよりは少し小さいです。
だいたいドイツのSIKUとかと同じくらいかな。

日本だと大体一個1000円前後。ただあんまり流通してません。
王子の某お店等は結構充実してますが。

だれかこのモデル取り扱ってる店しりませんか?


posted by Sandy Moon at 14:00| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。