2007年02月27日

宇多田ヒカル『Flavor Of Life』

fravoroflife1.jpg
宇多田ヒカルのニューシングル、『Flavor of Life』がリリースされました。
この曲は、ドラマ『花より男子2』のイメージソングとして、バラードバージョンが先に世に出ています。

Flavor of Life=人生の味、と言うことでしょうか、食べてみなけらばわからないと言うことで、象徴的なおにぎりの絵を描かれているそうです。
考えてみると、おにぎりって一番日本らしい食べ物のような気がします。
一時入院したときに、両手を怪我していたせいで食事がまともに取れず、毎食毎食おにぎりが出てきて、しばらくの間海苔の匂いをかぐだけで食欲をなくした時期がありましたが、それでもやっぱりおにぎりっておいしいなと思います。
具はシンプルなほうがいいですね。ただ塩を振っただけでも十分です。

このブログでもバラードVerを以前に紹介したように、バラードVerのイメージのほうが先行していますが、オリジナルもなかなかどうして、いい出来になってます。
スローなバラード版よりも少しテンポを上げており、同じ歌詞・同じメロディなのにコードまで少し上に転調してるような錯覚になります。
ただ、切ない歌詞なのでトータルバランスはバラードVerのほうがわずかに上かな?

しかし、宇多田ヒカルはやっぱり切ない曲のほうがいいなあ。
なんとなくものの見方や感じ方がひねくれていて、同じひねくれものの自分としては非常に共感できる部分が多くて好きなのです。
「愛してるよ よりも 大好きのほうが 君らしいんじゃない?」なんてゾクゾクしてきますね。

まあ、Keep TryinやTRAVELINGみたいなのも大好きなんですが。

今回のジャケットも非常に出来が良いです。
春らしいパステルカラーを基調にセンス良くまとめてあって、すごく素敵です。
ご自身も年相応のさわやかさと、ほんの少し大人っぽい雰囲気が出てきていい感じですね。
なんだか若干一青窈に似てる感じも…。

一時期、あまり好きになれない曲が続いていたのですが、最近作る曲は「ぼくはくま」も含めて結構いいものが多いと思います。
中でもこの曲は、今までの中でもかなり好きなほうです。
BEST5にはいるかな?

宇多田ヒカル『Flavor Of Life』
flavoroflife2.jpg
01.Flavor Of Life
02.Flavor Of Life−Ballad Version−
03.Flavor Of Life(オリジナルカラオケ)
04.Flavor Of Life(バラードVerカラオケ)
05.Flavor Of Life−Antidote Mix−





posted by Sandy Moon at 14:27| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デビューしてからどのくらい稼いだでしょうね。
母親の藤圭子がラスベガスのVIPになるくらいですから、凄い金額でしょう。
あの押収されたお金は戻らないのかな。

宇多田ヒカルの声と歌い方は独特ですね。
ファルセットの使い方が上手いというかマネが出来ない感じです。ひとりも好きですよ。
Posted by ひとり at 2007年02月28日 16:46
圭子の夢は娘が開きましたね。笑
藤圭子が歌っていたときのVTRを見たとき、あんまり似てたんで笑ってしまいました。

宇多田ヒカルのファルセットもそうですが、低音部のハスキーな部分にゾクッときますね。
いつか桂銀淑に「FARST LOVE」を歌ってもらいたいなと思ってます。
もっとも実際に歌っている映像ではそんなにうまく感じませんが。w
Posted by Sandy Moon at 2007年02月28日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34806086

この記事へのトラックバック

Flavor Of Life
Excerpt: テレビドラマ イメージソング
Weblog: Flavor Of Life
Tracked: 2007-02-27 17:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。