2007年03月08日

DVD『sakusaku Ver.3.0 新たなる望み』

sakusakudvdver3.0.jpg
sakusakuは、もう何度か紹介してますが、TVK(テレビ神奈川)という地方ローカル局の『超』人気番組です。
結構多くの地方でネット放送していて、ローカル番組としては『水曜どうでしょう』とタメ線じゃないでしょうか。
『水どう』から大泉洋が羽ばたいたように、『sakusaku』からはあの木村カエラが羽ばたきました。

今回のVer.3.0は、そんな木村カエラが『辞職』し、新しいMCとして、中村優が加わったところから始まります。
(ちなみに、屋根の上のゲストとして木村カエラもちょこっと登場しています。)

UHFとはいえ、神奈川の多くの地域で月〜金まで見れることから、その放送をまとめると膨大な時間になります。
だからDVDといっても『ダイジェスト版』なので、内容のそのほとんどが新しく取り直した『おまけ』の部分がほとんど。
毎日見ている人も、始めて見る映像が多いです。
(隠しコマンドでは、あの人の素顔がぎりぎり見えそうに…)





それだけに…





本当に面白いのは、実はVer.1.0のような気がします。





だって、アドリブに近いようなあの雰囲気が、あの番組の売りだから。(個人的な意見です。)

ただ今回は、この番組の最大の目玉とも言うべき『みんなでうたおうZ』系の歌がかなり豊富に入ってます。
白井ヴィンセントの歌う完全オリジナルのご当地ソングは、かなりすばらしいものがあるので、これはかなり嬉しいです。
相模原の歌Ver.4や横浜18区の歌も完全収録してます。(18区の中では、南区の歌が一番好きかな。次が港北区のうた。)
収録曲は『優&ヴィンのうた』『アパートのうた』『さいたましのうた』『相模原のうた』『横浜18区アンソロジー』。

『みんなでうた』系はかなり面白いので、興味のある方は是非Youtube等で探してみてください。

吉祥寺のうた

国分寺のうた

東工大のうた

初回版には、映像特典の内容と歌詞カードをブックレットにした『ぶるる!(るるぶのパロディね。)奈良・三鷹ガイドブック』が付いてきます。(ちなみに俺のは破れてたぞ!このやろー!)

posted by Sandy Moon at 20:13| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
sakusakuかぁ・・・受信しようといろいろ努力したものの、結局ウチの近所では見られなかった番組です(泣)
ケーブルテレビでも使えば見られたかもしれませんが・・・。
Posted by とかり at 2007年03月08日 21:54
ジゴロウやヴィンセントを操る黒幕は三鷹育ち。
だからジョージやブンジの話が結構多いんですよ。
そのせいか、三鷹でもサクサカーが多いそうです。
地デジじゃみれないかなぁ。
そんなとかりくんは、まずDVD一巻から入門してください!
そしてあなたもサクサカー♪
Posted by Sandy Moon at 2007年03月08日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。