2007年05月18日

立てこもり事件報道に思う

先日の町田の事件といい、今回の長久手の事件といい、若干気になることが。

周りを取り巻く報道陣、現場の状況を逐一報道するのはいいんですが、警官の配置状況や突入の動きなどまで逐一TVでリアルタイム中継するのはどんなモンでしょうか。

中にこもってる人間がTVを見れば、表の状況はかなり克明に分かると思うんですが。

まあ人員配置などはともかく、「あ、今突入の動きが…」なんていう実況は、完全に警察への裏切り行為なんじゃないかと思うわけですよ。
「部屋の周りに警官隊が配置され、突入の準備を…」なんてのもそう。
本当に無事な早期解決を望むんであれば、おとなしくしていて欲しいなと。
解決した後に好きなだけ流せばいいじゃないですか、そんなモン。

「マスコミは社会正義、国民の知る権利を守る代表」みたいなお題目を良く唱えてますが、選挙もしてないのに、あなたたちを選んだ覚えは無いですよ?
公権力の介入を嫌うのであれば、もう少しモラルを持って仕事に当たってもらいたいものです。

バランスを欠いたパワーバランスが危険なのは、あなたたちが一番良く知っているはずですよ?
posted by Sandy Moon at 20:28| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たしかに自分もあそこまで実況中継するのはどうなのかと思いました。
中継してるときに警官が撃たれたりして、それがそのまま流れちゃったらどうするつもりなんでしょうね? ちょっと報道のガイドラインがおかしい気がする今日この頃です。
Posted by とかり at 2007年05月18日 23:05
犯人を警察署に移送する際にも、車を取り囲み動けないようにして写真や映像を撮る。これは明らかに公務執行妨害です。
車に傷を付けようものなら、明らかに器物損壊。
しかも現行犯だっていうから笑えます。
これはマスコミという権力を悪用したものではないのでしょうか…。
Posted by Sandy moon at 2007年05月19日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42173227

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。