2006年07月03日

朝のサプライズ

image/sakaevil-2006-07-03T09:00:57-1.jpg
たいてい、いつも前週に"sakusaku"公式サイトで翌週の内容をチェックしてるんですが、今週分は見てませんでした…。


ついに…。
ついにあの人が…。

木村カエラが屋根のうえに帰ってきました〜!(ゲストで)。

卒業(辞任?)して以来、初のシングル『Magic Music』がリリースになり、プロモーションの一環としてなんですが、まあいつかはと思っていたけど、こんなに早く実現するとは…。


冒頭のとおりノーマークだったんで、朝から一気に目が覚めました。
今週一週間、楽しめますね。
posted by Sandy Moon at 09:00| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

木村カエラ『Magic Music』

Pda0031.jpg
最近、益々活躍著しい木村カエラのシングル『Magic Music』が出ました。
どんどんサイケに走っていく彼女が本当に…ほほえましい。

カラフルな便器の上にしゃがむ、ピンクの髪の天使。
普通の感覚じゃないところが本当に好き。本人絶対楽しんでるもの。

んで、肝心の曲の方なんですが、一曲目・二曲目ともに『木村カエラっぽい』感じで、とてもよいです。

木村カエラ『Magic Music』
01.Magic Music
02.Hungry like the CHICKEN
(03.04.は各インスト)

両方ともアップテンポでひたすらエネルギッシュなんで、受け入れやすいんではないでしょうか。
『Level 42』『Happiness』の基本ベースに『リルラ・リルハ』『You』『Circle』的な色をつけたのが今回の曲って感じかな?(Beatは別)
だから意外性はまったくなし。安心して聞けます。

いよいよ木村カエラの世界が完成してきた感じがありますね。

そういえば昨日、フジ系のドラマ『アテンション・プリーズ!』が終わりましたね。
あれはなかなか面白かった。キャスティングも良かったし。

んで、その主題歌を歌っていたのが木村カエラ。ゲスト出演もしましたね。
残念ながらこの曲は、サントラ盤に収録されているということで…。

東京モード学園のCMでも木村カエラが歌っています。(今のところ音源化の予定は無いですが)
どうせならこの四曲入りが良かった。¥2000くらいなら出すよ?

sakusakuで見られなくなったことは悲しいですが、それ以上に今まで以上にいろんなところで活躍してくれるのがうれしいすね。






posted by Sandy Moon at 19:59| 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

いまさら『医龍』、夢でも『医龍』。

今、毎週木曜日の夜のテレビは、『黄金伝説』→『どっちの料理ショー』→『医龍』→『東京Vシュラン』→『NEWS JAPAN』→『すぽると』となっています。

料理番組が結構好きで、医龍は時間つぶしで途中から見ていたんですが、すっかりはまってしまいました。
面白いんだよね、これ。
って、もう来週最終回ですが。

でも今回はドラマじゃなくて『挿入歌』のお話。
知っている人は知ってると思いますが、すごいキレイな、少年のソプラノのような澄んだ声で歌われる、とても印象的な歌があるんです。

関山藍果 『Aesthetic』

これググってみたら、すっごい評判になってるのね。
今のところ『医龍』のサウンドトラックでのみ音源化されてるみたいです。
UNIVERSALのHPで試聴も出来るみたいなんで、こちらで聞いてみてください。


さあて、来週は最終回!バチスタばっつり切って、すっきりさしてくださいな。
posted by Sandy Moon at 11:13| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

宇多田ヒカル『ULTRA BLUE』

Pda0030.jpg
なんだかこのアルバムが出るのをすごい待っていた気がします。

宇多田ヒカルのNEW ALBUM『ULTRA BLUE』が発売になりました。
例によってフライング・ゲット。
ようやく今、歌詞カード片手に全曲聞き終わりました。

今回のアルバムには、1st『First Love』・2nd『Distance』・3rd『Deep River』のようなタイトルチューンはありませんでした。
きっと3曲目の『Blue』をキーにして、全体的な作品として『ULTRA BLUE』なのかもしれません。
(日本用のフルアルバムとして)約四年ぶりのリリースとなる今作品13曲の内、半数の7曲がシングルでリリースされ、新鮮味という意味では『半分なのでは?』という危惧をしていたのですが、まったくの杞憂に終わりました。
そう。先に挙げた『全体的な作品』として、各楽曲が新鮮に聞こえるのです。
全体的な『ULTRA BLUE』という雰囲気の中での各作品という立場を得て、各々の魅力を高めあっているという感じでしょうか。
先に買った(いまいちだな〜と、正直思った)シングル曲も『あれ?こんなにいい曲だっけ?』と、びっくりしてしまいました。
どんなアルバムにもある、いわゆる『飛ばす曲』ってあるじゃないですか。
今アルバムに関しては、(自分的には)無いと思います。
はっきり言います。

傑作です!

テーマが『BLUE』というだけあって、全体的な世界観は非常に切ないものがあります。
アップテンポな曲でも、歌詞カード片手に聴いていると『うわっ、切なっ!』なんてことも。
ある程度いろんな経験してないと響かないでしょうね。つまり大人用ってことかな。演歌なんかもきっと、こういう効果なんでしょうね。
書かれてるご本人もきっと、『大人』になったということなんでしょうね。
(以前から悲恋的な歌詞が多かったぞ!なんてツッコミはこの際なし。ついでにおまえも共感してしまうような悲恋が多いんだろ!なんてツッコミもNO THANK YOUです。)
そう考えると、『BLUE』なのにジャケットのメインイメージが赤いのは、観念的な意味合いが含まれているのでしょうか?

もう一つ気づいたんですが、この人の作品は『絵画的』な感じがします。
どういうことかっていうと、感覚的で説明が難しいんですが、頭の中に『絵』が浮かぶんです。で、その『絵』のイメージが油絵の様に浮かぶんです。
こう…その…、やっぱいいです。

全体的に(収録曲はカラフルだったのに)モノクロームな感じの前作に比べて、今回のブックレットやピクチャーレーベルは非常に色がきれいなので、出来ればレンタルやダウンロードでなく、トータルな作品として楽しまれるのが良いかと思います。

買ってください。

おいらが儲かるわけじゃありませんが。

宇多田ヒカル『ULTRA BLUE』
【収録曲】
01.This Is Love
02.Keep Tryin'
03.BLUE
04.日曜の朝
05.Making Love
06.誰かの願いが叶うころ
07.COLORS
08.One Night Magic feat.Yamada Masashi
09.海路
10.WINGS
11.Be My Last
12.Eclipse(Interlude)
13.Passion

『ULTRA BLUE』が『めっちゃ憂鬱』じゃないことを祈りつつ。

posted by Sandy Moon at 19:08| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

『人魚』

安室奈美恵にはまったく興味なかったんですが、(いまさらですが)これはびっくりしました。

あのNOKKOの名曲、『人魚』をカバーしたとか。

早速Netで試聴しました。
やっぱいいですね〜、この曲。
本当のことをいえばNOKKOの声の方が好きですが、この曲をサルベージしてくれたことに大感謝です。

次にカラオケ言ったときに歌おうかな…。

実はめったに行かないんですが、カラオケに行くと女性の歌をうたうことが多かったりするんです。
一青窈とか宇多田ヒカルとか。仲間内で評判がいいのが中森明菜だったりしますが。
大塚愛の『プラネタリウム』を歌ったこともあります。
なぜかというと、普段男性ボーカルの曲を聞かないからわかんないんですよ。

前回は松田聖子の『瞳はダイヤモンド』と森高千里の『雨』を歌いました。
『瞳はダイヤモンド』は、前に堂本兄弟で松たか子が歌ったときから狙ってました。
『雨』は、『時効警察』のEDでリメイクされていたので。

おれらが学生の頃の曲って、結構名曲が多いんだよね。
JAMやプリプリとかもう1回ききたくなったな。
広瀬香美の『幸せになりたい』とか…は滅入るな。サビが。

僕らの音楽とか、そう考えるといい番組だよね。
最近の人が昔の歌を歌ったりする、『カッコ懐かしい』。
…ってそんな言葉無いだろ。
『ちょい悪オヤジのふわゆれスカート』みたいだ。

木村カエラも『タイムマシーンにお願い』とか歌ってたし、矢井田瞳もお茶のCMでキャンペーンやってたし、なんだか軽いブームみたいだね。

昔を振り返るにはちょっと早いけど、一休みにはいい頃なんじゃないかな?



posted by Sandy Moon at 16:18| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

『あなたにとってのThis is Loveとは?』

宇多田ヒカルさんのアルバムが6/14に出ますね。
『14日』と『Love』という言葉は、私にとっては運命のような関連があったりするので、奇妙な気分。(といっても、2/14や3/14みたいなベタな日じゃなく)

しかしこの『くまちゃん』、えらいお気に入りで、ターンテーブルを回す写真をひそかに携帯の待ち受けにしたりしてます。

さて『あなたにとってのThis is Loveとは?』

…難しいよね、これ。悟り開けそう。
長年生きてきた感想として、どんなときに相手に愛情を感じているか。
受ける愛、与える愛、人間愛、家族愛、兄弟愛…

自分の場合、『相手に何ができるか、何をしてあげられるか』を考えているときじゃないかな。
『あなたのために、何かがしたい。』と考えているとき、間違いなく相手に何らかの愛情を感じていると思います。
自分の『何か』(気持ちだったり、時間だったり、お金だったり…)を使っても、ぜんぜん苦にならない、むしろそれがうれしいと思うこと…かなあ???
自分のことより、その人が大事って感情は『Love=愛』のなせる業だと思う。

そっか…、だからみんなそれぞれのスタイルがあって、定義や形がないんだろうなぁ。

でも、時々その気持ちが大きくなりすぎて、いろんな失敗が起こってしまうのもまた愛のなせる業。
決してキレイなだけじゃないんだよね。
それもまた、人間ぽいなって思うけど。


くまちゃんが癒してくれて、くまちゃんを大事にする…このあいだにもきっと愛があるよね。w

”宇多田ヒカル ULTRA BLUE UNITED BLOG”
http://blog.goo.ne.jp/ultrablueunited/
posted by Sandy Moon at 14:53| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

sakusaku 『アパート平成の大改築』

P1020037.jpg
sakusakuのアパート、今週からリニューアルいたしました。
名づけて『平成の大改築』だそうです。

最初の建立は1193年、鎌倉幕府の庇護をうけて、日本中の宮大工が腕によりをかけたとか…。

今回は4階建て、UHFアンテナや携帯中継アンテナ、無線LANや見張りのやぐらまでたってます。

新入居者も二名、オランダとベルギーの国境付近にいた『ゲッシ−』と、優ちゃんの初恋の人『スガ鹿男(しかおとこ)』だそうです。

だいぶ慣れましたが、ほんとに正直に言うと…カエラちゃんのsakusakuが恋しいかな。
posted by Sandy Moon at 20:39| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YUKI『メランコリニスタ』

Pda0027.jpg
カラオケライドオーン!

ってなわけで、YUKIの『メランコリニスタ』です。
エッセンシャルのシャンプーのCMでも使ってたんで、みんな知ってると思いますが。

なぜいまさら?

ええ。TUTAYAで¥100だったんです。買うっきゃないでしょ。

だって、聞き取れない歌詞の曲って、なんだかとってもなんて歌っているのか知りたくなるのでもの。

♪ライドオーンですよ。
てか、歌詞の意味よくわかりません。んが、大好きです。
ヘヴィ−ローテーション決定。
これを気にYUKIを集めようと思います。
JAMのFRESHもほしいなぁ。

ってなわけで、♪ローリン!
posted by Sandy Moon at 19:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『Daniel Powter』

Pda0026.jpg
最近いろんなとこで聞きますね、この人の曲。

ダニエル・パウターはカナダ出身のシンガーソングライタ−です。
Bad Dayは最初ヨーロッパで火がつき、さまざまな国で数々の賞を獲得してきましたので、きっとなにかの折に一度は聞いたことがあるんじゃないですかね。
確かにいい曲です。

人それぞれ感じ方があると思いますが、私は『Maroon 5』を思い出しました。

ピアノの旋律とちょっと特徴のあるハイトーンがきっとお休みの日の午後のシーンに邪魔せずにゆったりと流れるんじゃないでしょうか。

ちなみにこのアルバムも¥1980とお買い得です。
posted by Sandy Moon at 19:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Def Tech『Catch The Wave』

Pda0025.jpg
出ましたね、Def TechのNew Album。
同名の映画『Catch The Wave』のテーマ・ソングが結構ヘヴィーローテーションだったので、迷った挙句に購入しました。

しかし、彼らのアルバムでいっちばん感心するのは、『安い』こと。
この¥1980は安いとおもう。

彼らの曲って、メッセージ性が結構強いなと思う。ハートフル・ピースフルでみな平等。世界はみな兄弟。音楽は言語や利害を超えてみんな分かり合える。みたいな。かとおもうと、おもいっきし日常のことだったり。
def-Techにかぎらず、HIP-HOPは下品と平和が混在してるね。自由という名のもとに。嫌いじゃないけど…、下品な自由はあんまりいただけないな。
ってか、自由を訴えるほど不自由してねえだろ?なんて。

Def-Techの好きなところはずばり『家族愛』と『仲間愛』と『自然愛』です。
それが感じられる曲なら好きなんです。

今回の収録曲
01 Power in da musiq
02 Lift Up
03 Irie Got
04 Cancion de la Expansion
05 Catch The Wave
06 Heroes
07 yamiagari
08 Jawaiian Time
09 Off the Edge
10 Broken Haerts
11 Get Real
12 いのり
13 No Complaints
14 Who's The Coolest

ちなみに今回はインストのCDが二枚目として付属しています。
全体的に完成度は非常に高いと思いますが。

ただPda0024.jpgのほうが正直好きかな。
『My Way』?いやいや、実は『High on Life』が一番好きです。
posted by Sandy Moon at 19:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

新MCの中村優さんです。

image/sakaevil-2006-04-04T00:09:21-1.jpg
今週からMCが中村優さん(18)になりました。

わ、和風だ…。

顔が小さくて肩幅が広いからなんかアンバランス。
169abということは大きいほうだよね。

まだ若干地味目(つーか前任者が派手すぎたんだけど)なんだけど、どうかわっていくのか楽しみです。

そしてアパート工事がどうなるのかも楽しみです。


(顔にルーレットをもつ男はやっぱりあの人だったのか…)
posted by Sandy Moon at 00:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

木村カエラ『sakusaku』最終回!!

sakusaku_lastshot.jpg
いやー・・・。ついにきてしまいましたね、この日が。
sakusaku暦はほんと短いんですが、黒幕とカエラちゃんのsakusaku大好きなんでほんとさみしいです。

始まるときにヴィンちゃんが『きょうはハンカチとかティッシュとか鼻セレブとかちゃんと用意しとけよ』なんて言ってましたが、なるほどカエラちゃんからの歌の辺りでは涙腺が緩んでしまいました。

しかし、ほんとーに楽しかったな。
『オニ BUD SMELL』の歌とか昨日の『開成の歌』とか、スターウォーズのパロディとか、DEPAPEPEのカエラちゃんのテーマソングとか、みんな悲しいお別れながらも楽しく明るく送り出そうという『やさしさ』が見えたような気がして。

でも一番の見せ場の歌をご本人がミスったのは、なんか最後まで『ああ、カエラちゃんだなー』なんて苦笑い。ご愛嬌。

あいさつがおわったあとの黒幕さんへの『がんばってね』は私いなくなっちゃうけどっていうおもいやりと気持ちが感じられてじわっときました。

三年間、本当にお疲れ様でした。
posted by Sandy Moon at 12:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

新MC

image/sakaevil-2006-03-25T11:57:10-1.jpg中村優さんだそうです。
四月からsakusakuのMCをつとめてくださるそうですが、カエラ嬢より三つ下とか。
黒幕さんの話、理解できないでしょうね。

しょこたんとかしか。W
posted by Sandy Moon at 11:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

DVD 『sakusaku Ver.2.0 ヴィンの復習』

Pda0020.jpg
前日買いです。
sakusakuのDVD、Ver.2.0を新星堂で購入してきました。
だって・・・新星堂で予約すると、おまけがつくんですもの。

内容は増田ジゴロゥが種々の『大人の』事情で交代した白井ヴィンセント初登場からのダイジェストです。

この番組の目玉の一つが『みんなでうたおうZ』ですが、今回収録されているのが

1.声変わりのうた
2.海老名のうた〜ゴイゴイに捧ぐ〜
3.ヴィンセントのテーマV(ディスコVer)
4.Happy Birthday
5.国立...ブロークンハート
6.LAST SHOOTING(カーリー田中のうた)
7.ありがとう

ですね。
またDVD特典用に

1.「復習の鬼」スペシャルソング 横浜ドライヴィング・デート
2.声変わりのうた 復習の鬼ミックス
3.箱根のうた 復讐の鬼Ver.
そして弾き語りでその場で歌う・・・
4.みんなでうたおう0(ZERO)

黒幕さん、ギターめっちゃうまい・・・。

今回は(多分)本編のオンエア・ダイジェストより、映像特典の方が長い・・・。
目玉は黒幕がヴィンセントの故郷、ベルギーとオランダの国境辺りに旅をする『黒幕がゆく』ですかね。

私はTVKが映るので毎日見てますので、特典映像以外目新しいものはなかったですが、TVKをみれないサクサカーにはうれしいですよね。

何より『国立のうた』が入っていたのはうれしかった。
みんなでうた〜の中でもベスト10に入る好きな歌だったので。
(ちなみに一番印象に残っているのは『ジョージ・オン・マイ・マインド』だったりします。)

Pda0021.jpg
そして初回特典がこのパスポート型ワークブック。
中身は買ってのお楽しみ♪
新商品の紹介も出てましたが、あのグッズは欲しい!

しかしカエラちゃん、ほんっとにうたうまい!たまに口ずさむようなうたでも気持ちよく体に響くんだよねぇ・・・。
そんな木村カエラも三月いっぱいでsakusakuを卒業してしまうということで大変残念です。

横浜に住んでてよかったと思えるものの一つ、お国自慢の番組『sakusaku』をぜひ観てくださいね。


『sakusaku Ver2.0 〜ヴィンの復習〜』
アミューズソフトエンターテイメント ¥3980(税抜)¥4179(税込)

sakusakuは神奈川のTVKテレビの番組です。
posted by Sandy Moon at 21:28| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

木村カエラ重大発表…

image/sakaevil-2006-03-20T10:15:17-1.jpg来週で木村カエラはsakusakuを辞職するそうです。
残念…。

初登場のときはジゴロゥとでしたが、…ずいぶんかわりましたね。

no-title
posted by Sandy Moon at 10:15| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

木村カエラ『Circle』

kaera_circle.JPG
はい。またまたフライングゲットです。
木村カエラ『Circle』。

前回同名のSingleがKITKATのコラボで発売されましたが、今回はアルバムです。

1.リルラ・リルハ
2.TEA CUP
3.I黒ハートhug(多分文字化けしてますね・・・。ハートです)
4.BEAT
5.トゥリル・トゥリル・リカー
6.TWINKLE(NANA Ver.)
7.You
8.PIONEER
9.Deep Blue Sky
10.Dancing now
11.Circle
12.はちみつ
13.C-hildren

の全13曲。
うち、1.4.6.7.8.11.は先行でSingleに収録されてますので、半分は聞いたことある曲です。

前回のアルバムも完成度高かったですが、今回は木村カエラの個性はそのままに、すこし洗練されたかな・・・?ッテ感じですか?
Single cutされずに名曲となれそうなのは・・・3.12.13かなぁ・・・。
全体的にパワフル&スピーディですね。
前作の『Whatever are you looking for?』や『Weak』のようなしっとりした感じがなかったのが残念といえば残念。
ただそれをこのアルバムに望んだらそれは贅沢というもの。
特にこれから木村カエラを聞いてゆきたい人への入門編といった感じ。クゥオリティ高いSingle3つ入ってるからそれだけでもお得。これを聞いて『あ、いいね』と思った人が、前作『KAERA』を聞くと、より好きになるんじゃない?

なお今回は絶対に『初回限定版』がおすすめ!
なぜなら『リルラ・リルハ』『BEAT』『You』のPVの入ったDVDが付属します。

不思議な雰囲気をもったカエラワールドの力強い『ROCK』が堪能できる今作、おすすめです。

posted by Sandy Moon at 20:59| ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

チャットモンチー

image/sakaevil-2006-03-06T21:35:45-1.jpg
今週のsakusakuの屋根のうえに来たのは『チャットモンチー』です。
ちょっと前にかなり流れてた『ハナノユメ』で注目してたんだけど、今回の『恋の煙』も良い感じです。

今まで屋根のうえにいろんなゲストがきましたが、来たゲストは例外なく好きになってます。
黒幕サンのトークがうまいのか、『へー、こんな人達なのか』なんて親近感が湧くんでしょうね。

そんなチャットモンチーも例外じゃありません。


今日の話題で、子供の頃遊んだ人形の話が。
その中で出てきた『ティモテ』。




ティモテ…?(゜д゜;)?

懐かしいけど、それシャンプーだよね?
そんな人形あったんだ…。
コラボの走りですかね?


ま、なにはともあれチャットモンチー。
かなりの可能性をもったバンド。

彦一くん、要チェックやで?
posted by Sandy Moon at 21:35| ☔| Comment(4) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

『Let go』

♪叶わない恋におぼれてもこのまま
夢から覚めたくない Can't let go
ワガママでもいい 揺るがない愛がここに欲しいよ…

"YOSHIKA Loves m-flo"の『Let go』。
ほんとに鳥肌がたつくらい綺麗で切ない声。

今日職場でバイトの女の子と休憩時間に色々話してたなかでこの曲の話題になった。『泣けますよね〜』って。
最初に聴いたときに、あまりの美しい歌声に鳥肌がたったんだよねぇ。思わず衝動買いしたっけ。
で!帰ってきて、なんだか無性に聴きたくなって部屋かき回したけど出てこない。
もうこうなるとどうしても聴きたくなってずーっと探したけど出てこない。
くやしいけど明日早いから寝るかと思って布団に入ったときに『あっ』と思い出した。
そうそう、車に積んだんじゃん。
わざわざ駐車場までCD取りに行きました。笑
posted by Sandy Moon at 23:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

宇多田ヒカル『Keep Tryin'』

Pda0001.JPG
♪I don't care about anything
どうでもいいって顔しながらずっとずっと祈ってた
無い物ねだり ちょっとやそっとで満足できない
だからKeep Trying

まってました!久しぶりに大好きな宇多田ヒカルが帰ってきた気分です。
最近の曲はなんだか少し暗くってすかした感じがしてあんまり好きに
なれなかったんだけど(何せ買ってからまだ封切ってないし)。
でも!今回は良いです。曲調はミドルなんだけどポジティブな感じで、
大好きだった『Traveling』(Is this spelling collect?)に似た香りがします。

このジャケット写真も久々に逝っちゃってて大好き。UH3でも使ってたメガホンも登場!
ファンでもさすがにこれだけたくさん並んでると・・・(汗)
ひとりぐらいうちにこないかな。

C/Wの『Wings』も良いですよ。CMとかでタイアップしてたら両A面とかいってもおかしくない。
ただ一曲目に比べて少し短いし物足りないけど。

やっぱ宇多田ヒカルは明るい方が好きだな。

(ただ昔FOMAの宣伝してたのに、auですか?!あの時FOMA選んだ理由の20%ぐらいはヒッキーだったのに・・・。? auは買いませんよ?)


  
posted by Sandy Moon at 21:11| ☔| Comment(1) | TrackBack(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

circleーKIT KAT Edition ー

image/sakaevil-2006-02-20T21:47:03-1.jpg木村カエラの新曲、『CIRCLE』がキットカットとのコラボレーションで本日発売しました。
朝からコンビニを捜し回ったけどドコにもなくて…、結局ツタヤで発見しました。
300円、一曲+キットカット一箱。

今回は2/3が英語詞。歌詞は人生はくるくる回るよ、出会いや別れを繰り返して…みたいな感じ。
曲調が今回は特徴的で、一昔前のブリティッシュ・ロックの香がする、穏やかでポップでリズミカルな感じ。
PVはまたもや独創的な、おしゃれな感じでVERY GOODです。
3月8日にはセカンドアルバムも出るので要チェックです。初回版は定番のDVD付き。
posted by Sandy Moon at 21:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。