2007年09月15日

CM’sラリーカーコレクションSS.14 NISSAN編

さーて、久しぶりにCM’sに新作ですよ。
CM’sラリーカーコレクションSS.14『日産』編。
日産編.jpg
『ラリーの日産』と呼ばれたのはもうはるかはるかはるかかなた昔。
今は何の日産なんでしょうね。

さて、まずは配列表公開から。

         奥
200SX  パルサーアクロ  240モンテ
200SX  パルサーアクロ  240シクレ
バイオレット パルサーモンテ  240サファリ
バイオレット パルサーモンテ  240サファリ
         前

こんな感じです。あくまで参考まで。ノークレームでね。
今回のシークレットは『サファリといえば』なんて思わせぶりな発言があったから、てっきりZか510ブルかと思ったのに。
ある意味思った通り色違いのコンパチ仕様。
画像 126.jpg
1984年のサファリ、マルボロカラーのシェカー・メッタ車。
当時に思い入れのある方は嬉しいのかな?
でも、あんまり知らない人には只の色違いか。
でも、マルボロカラーってかっこいいよね。

では、各車を簡単にご紹介。

画像 120.jpg
1981年型 ダットサン ヴァイオレットGT コート・ダ・ジュール

画像 127.jpg
1983年型 日産 240RS モンテカルロ
今回の裏シクレですね。

画像 125.jpg
1984年型 日産 240RS サファリ
今回のシークレットです。

画像 124.jpg
1984年型 日産 240RS サファリ

画像 121.jpg
1988年型 日産 200SX サファリ

画像 123.jpg
1991年型 日産 パルサーGTI−R アクロポリス

画像 122.jpg
1992年型 日産 パルサーGTI−R モンテカルロ
おー、トミ・マキネン車ですね。

まあ、ざっとこんな感じです。
パート1でこのマニアックさ。パート2があるとは思いにくいなぁ。
240RS以外の出来は、なかなか良い出来だと思いますよ、うん。
昔のラリーカーなんで、タイヤ径が小さいのが涙を誘いますが。


さて、今月のCM’sは怒涛のリリースラッシュ。
スズキSX4のスペシャルモデルが2タイプと、モータースポーツジャパン(?)で販売のインプレッサとランサー。
そして新井コレクション。
財布が大ピンチです!

インプとランエボははずせないとして、SX4は一種類、新井はGr.Nをつまみ…にしようかな?
新井コレの配置表、誰かお願いしマース。




ラベル:CM’s 日産
posted by Sandy Moon at 22:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

偶然発見。

発表当時は買うつもり無かったんですけど、なんだか品薄って聞いたらつい…。
File0001.jpg

サークルK・サンクス限定、フェラーリレーシングコレクションです。
会社の近所の○Kで見つけました。

以前出た金型の使い回しと思われますが、デカールもりもりで¥800…。
まあ、ビーコレを考えれば安いのかもしれないけど、やっぱちと高いよ。

画像 107.jpg画像 108.jpg
フェラーリVで登場したF430GTです。
どうなんでしょ、FIA−GTのF430GTCカラーなんですかね?
FIA−GTのGT2クラスだったような…。
運良く二色揃いました。

画像 109.jpg
575GTCと”なぜか”勘違いして引いてしまった250GTO。
フェラーリVの時にもゼッケン付きありましたよね、¥420で。
これって…、詐欺っぽい。はずれでしょ、完全に。

画像 110.jpg
今回のモデルで一番気合が入っていて、一番当たり感が強いと思われるこの車種。
そう。

250GTOです!

いやー、250GTOもなんだかかっこよくなりましたね。
すばらしい!…って、おい!
折角の575GTCなのに、何てことすんねん。
厚木送り決定じゃないですか、めんどくさい。
もう一色の方も欲しかったけど、コレはもう入手不可能っぽいな。

あ〜あ。
何をあせった、京商。

posted by Sandy Moon at 23:39| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

8月病

うーっ…。
アレですね、世間で5月病ってあるじゃないですか。
仕事初めて最初のGWの連休でって奴。
転職して一ヶ月ちょっと。で、盆休み。
同じ様な状況です…。

画像 105.jpg

さて、中国製品で痛い目にあったマテルですが、トイザではほぼ全滅だったフェラーリレーサーをイオンでようやくGET。
何種類かありましたが、F40と575GTCをGET。

なかなかいいですよね。ホイールがかっこいい。
まあ、リアルなミニカーのほうが好きですけど、こういうのもいいですよね。ミニカーの原点というか。

あと、ついでといってはナンですが、トミカの新作が出てました。

トミカ#6、ホンダ・リトルカブです。
本物のリトルカブは、17(?)インチのホイールのカブに対して、14インチのホイールを履いているリトルカブですが、さすがにトミカでは小さなホイールに履き替えるなんて細かい芸当をするわけもありません。
濃紺だったボディがイエローになり、おかもちが荷台になってます。
まあ、細かいところも色とか変化してますね。

ご存知の通り私のカブは黄色なので、買ってしまいました。w

画像 106.jpg
早速少し手を加えました。
image/sakaevil-2005-10-28T23:13:21-1.jpg
本当は、シートと荷台の部分が違うんで、ゆくゆくはここも手を加えたいなぁ。
posted by Sandy Moon at 20:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

やさしい贈り物

先日のスカイラインコレクション。
私の買った箱に入っていなかったR31GTS−Xのツートン。
前にも書きましたが、実は私が免許を取ったその日に初めて運転させてもらった友人の車で、思い出の一台です。

ウチのブログにご来店いただいた『カランコロン様』のご好意で、いただいてしまいました!

200708172247000.jpg

いやったーい!

カランコロン様には今回お世話になりっぱなしで…。
本当にありがとうございました!

いやー、かっこいい…。
posted by Sandy Moon at 23:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

ニュルブック&R30赤

まずはこのニュースから。

鉛含有ミニカーなど中国製玩具1860万個回収…米マテル
8月15日1時48分配信 読売新聞


 【ワシントン=増満浩志】米玩具(がんぐ)大手マテル社(本社・カリフォルニア州)は14日、塗料に基準を上回る鉛が含まれているなど、安全性に問題のある中国製玩具約1860万個を、世界規模で自主回収(リコール)すると発表した。

 このうち、塗料に米国の基準値を上回る鉛が含まれている可能性のあるミニカーは、全世界で43万6000個が出荷されている。

 ミニカー以外の回収品は小型の磁石を組み込んだ人形など。磁石が脱落すると、子供が誤って飲み込む可能性があるとして、回収に踏み切った。

 ◆国内にも2730個

 「マテル」の日本法人「マテル・インターナショナル」(東京都台東区)は14日、アニメ映画「カーズ」のキャラクターを使ったミニカーの塗料に基準を超える鉛が使用されている可能性があると発表した。


マテルといえばHWを代表とする業界大手。
フェラーリ60周年モデルとかやってましたけど、きついですね。

何でも国内で流通するミニカーの9割は中国製。
さすがに口に入れたりはしませんが、ちょっと不安はありますね。
風評被害って事もありますし。

でも、今回のサークルKサンクス×京商の出来は、ちょっと…。
デザインとかは最初からのものなので関係ないですが、フィニッシュレベルが今回低い気がします。
というのも、スカイライン+バス+VWバス+ロータスでしょ?
完全にキャパシティオーバーだったんじゃないの?
工場なのか、チェックする人なのか、急遽雇った人なのか。



ま、それはともかく。



配置表ですが、ウチのお客様の『からんころん』様のご協力で、ナンパターンか集まったんですが、やっぱり結構ばらついてますね。
アソート内容は変わりませんが、配列はピンポイントで違う可能性がありますので、二重・三重のチェックが必要です。

配列表は他のブログ様で公表されてます。
ウチのリンクの中にもあります。w

後は重さですが…。微妙。
箱の接着剤の量でも変わると思うけど、一応。

【箱込み】(本体のみ)
●R34…64g…(45g)
●鉄仮面…66g…(47g)
●ジャパン…65g…(46g)
●GTS…67g…(48g)
●GTB…63g…(43g)
●デラックス…65g…(46g)
●ケンメリA…68g…(48g)
●ケンメリB…69g…(50g)
●ハコスカA…63g…(44g)
●ハコスカB…63g…(44g)
●クーペ…70g…(51g)
●R33…64g…(44g)

こうしてみると、クーペが一番重いの?
んでGTBは明らかに軽いね。
でもこんなの持って判別できるかな?
重さを量っているときに、ハコスカにカードが二枚入っている事に気づいた。w
こんなミスもあるんだね。

サテ。

画像 100.jpg
見つけました、Ver.Nur。
一個¥1050。違いはNur専用色のミレニアムジェイドと台座の名前、後はリアのタンポに『Nur』の字が。
でも塗装のきらきらが激しくて、Nurって読めません。おしい。

画像 099.jpg画像 097.jpg
どうしよーかなーと思ったんだけど、後で欲しくなっても嫌なんで買ってまいました。
本が思ったより読める部分が多いので、まあ、まあ。

そして、皆様のご協力のおかげで、何個目かのダブりを経て、ついに鉄仮面の赤もGET。
画像 101.jpg
やったーい!
やっぱRSは赤だよね〜。
画像 102.jpg
と、思ったんですが。

画像 103.jpg
雑…。

ボンネットはなんだか汚れで艶が飛んでるし、Aピラーからのシルバーはゆがんでるし、ルーフはなんだか塗装がプツってしてるし。
気にしなければ気にならないレベルかもしれないけど、以前にこんな事あったかなぁ。
ポルシェでフロントが全く塗られてないってことはあったけど。

ジュースのおまけに文句言うのとは訳が違うからね。
ミニカーを買ってるんだから。

あ、そうそう。

画像 104.jpg
こういうのがジュースのおまけね。
posted by Sandy Moon at 13:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

サークルKサンクス限定スカイラインコレクション その2

さて、じゃあ一通り車種を見ていきますか。

詳しい車の解説は、こちらからご覧ください。
http://sakaevil.seesaa.net/article/40211073.html

画像 089.jpg
スカイライン・デラックス。

画像 088.jpg
スカイラインGTB。

画像 092.jpg
スカイラインGT−R(KPGC10)ハコスカ。

画像 090.jpg
スカイラインGT−R(KPGC110)ケンメリ。

ちなみに気になるホイールのA/Bは?
画像 093.jpgこれがAで…
画像 096.jpgこれがB。Bはワタナベですか?

画像 087.jpg
スカイライン2000ターボ GT−ES ジャパン。
マシンXを思い出しますね、団長。

画像 086.jpg
スカイライン2000ターボ RS−X 鉄仮面。
史上最強のスカイラインというキャッチが懐かしい…。
私の車好きは、思えばこのあたりからかな。赤が欲しかった…。

画像 091.jpg
スカイライン2000GTS−X。
何を隠そう、免許をとったその日に始めて運転したのがこの車。
あの時乗った黒・シルバーのツートンが激しく欲しかった…。

画像 095.jpg
スカイラインGT−R(R33)。
なぜ。なぜ33。32がなくて33。
嫌いじゃないけど、名車32を切ってまで世間的に評価の低い33を入れたのはなぜ?→それはきっと、第二弾を考えてるから。
新型GT−R発表したら、絶対第二弾やりそう。

画像 085.jpg
スカイラインGT−R(R34)。
今回のイメージキャラクター、青の34。
悪くは無いんですが…。
画像 083.jpg画像 084.jpg
先日発売のアオシマ・OPTION。
皆さんは、どう思われますか?
細部のフィニッシュはさすが京商です。が。

画像 094.jpg
スカイライン・クーペ(V35)。
トミカの限定モデルを思い出してしまいました。


しかし、今回のモデルにどうしても一言言いたい。


プラパーツのバリ、ちゃんと処理しろー!!!


ヘッドライトとか、かなりの確率でバリが残ってます。
過去にコレほどひどいのは無かったと思います。
ライトは車の『目』でしょう?ここのバリを残すのは、目やにが付いたまま人前に出るようなものです。
しかも売ってるんだから、嫁入りでしょう。
自分の娘が目やに付いたまま嫁入りしてるんですよ?
ここは手ぇ抜いちゃダメでしょー!


とかいいつつも。


明日からは横浜でも販売開始。
赤のRSとツートンのGTSは手に入れたいぞー。



posted by Sandy Moon at 16:12| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サークルKサンクス限定京商スカイラインコレクション

画像 081.jpg
本日はサークルKサンクス限定の『京商 日産スカイラインミニカーコレクション』の発売日です。
毎回横浜地域は水曜の早朝入荷なのですが、今日は朝から出かけていたので、出先で一箱(20個)買ってしまいました。
レジの奥様たちは、どうやらこのシリーズが人気だと知っているようで、『箱で買っていいですか?』と聞いたら『どうぞ!』といいながら、こそこそ『やっぱりね、すごいでしょ?』見たいに言ってました。
まあ。¥8600ですからね、コンビニの平均単価が¥600ですから、箱でミニカー買っていくのはすごい事でしょうね。
ちなみにバスと8耐は山ほどありました。

一個一個はそのうちやるとして、まずは買った箱の配置表を。
いつもは他の皆さんの参考にさせてもらってますからね。

スカイライン配置表.JPG
あくまで私の箱ですので、参考までにしてください。
違っていても責任は取れません。

残念なのは、鉄仮面の赤とR31のツートン、R33の紫が入ってなかったこと。
R30とR31はかなり欲しかったんで、後から摘もっと。
ジャパンの黒とハコスカ・ケンメリの両AB、34の青が入っていたので、まずまずのアソートかな?

まずは取り急ぎ。


【追記】
携帯からだと配置表が見れないというご意見をいただきましたので、追記いたしますね。

まず奥から…

●クーペ黒 ジャパン赤 デラックス黒 R34黒

●ハコスカB ケンメリA GTB銀 R33銀

●GTS白 ハコスカA クーペ青 R33黒

●鉄仮面白 GTB白赤 デラックス緑 ケンメリB

●R34青 鉄仮面銀 ジャパン黒 GTS赤

手前側になります。

繰り返しますが、最近の京商はアソートが定まらない事が多いです。
前回私もフェラーリでこっぴどい目にあいました…。
あくまで参考にお願いしますね。
posted by Sandy Moon at 13:07| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

京商フェア2007 横浜

今日から盆休み。
というわけで、早速行ってきましたよ、京商フェア。

前回東京でやったときは、ラジコンしかなくてがっかりして帰ったんですが、今回はミニカーも結構ありました。


が。


改めて見るものって、あんまり無いですね。ぶっちゃけ。

なんで、限定モノだけ買って帰ります。
滞在時間…20分ちょっと。




画像 066.jpg
で、これが例の横浜限定カルソニックZです。
会場限定モノは、このほかに同じカラーの43ディアブロGTRとトラック?です。ディアブロはかっこ良かったですよ。
何でも『お一人様3個まで』って書いてあったんですが、これは初日のみで、今では制限無しだそうです。売れてないのかしら?
ちなみに午前中いったんですが、空いてましたよ〜。

綺麗なメタリックなんで、フラッシュたいてみました。
画像 065.jpg
きらきらっすね。

画像 067.jpg
しかし、なんで2005なんですかね。
わざわざ二年前の車体使わなくたっていいじゃない。
金型の償却してるな、京商。せこいぞ。


明日も休みだったんですが、仕事の関係で有明へ…。(泣)
せめてもの救いは、行き先がビックサイトのトイショーなことです。
posted by Sandy Moon at 20:09| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

トミークオリティ

HWのフェラーリ60th記念物が出回っているようですね。
いくつかのブログで紹介されていたので、遅ればせながら捕獲に出かけました。

が。

はい。空振りでした。

5台セットの奴は残ってたんですけどね〜。
なんとなく魅力を感じずにパス。
単独のレーシングっぽい奴狙いだったんですが、影も形も…。
カマロの黒やAMG−DTMやヴァンテージのシルバーとか、気になるものもいくつかありましたが、スルーしました。
無理しても、ね。


かわりにいくつか別のものを仕入れてきました。

画像 055.jpg画像 057.jpg
トミカの『スカイライン誕生50周年記念 前期』シリーズより、ハコスカGT−Rとハコスカレーシングを購入。

はっきり言って、最近私の目は肥えています。
正直なとこ、HWやトミカのクオリティでは満足できないんです。
じゃあなぜ、今回購入したのか?

画像 056.jpg
先日、ひょんなことからリミテッドのケンメリGT−Rをゲットしたので、並べたかったんです。

しかし、このケンメリもひどいですよ。
まあ、昔の金型使ってるんでしょうから、ディティールはまあしょうがないでしょう。
でも、塗装の下にパーティングラインがくっきり残ってるんです。
今回の50周年記念モノはそんな事無かったですけどね。


そんな目の肥えたユーザー向けのトミカがトミーテックの『トミカリミテッド・ヴィンテージ・ネオ』ですね。
コレはもう、トミカじゃないです。ま、合格点という意味で。

画像 063.jpg
今日はこの二台も確保しました。
三菱・ギャランVR−4とスバル・レガシィRS。

両方とも、WRCや全日本ラリーで活躍していた車ですね。
ギャランは黒のツートン、レガシィは濃紺のカラーバリエーションがありますが、個人的にラリーカーのベースは白という固定観念があるので、こっちのカラーを。
え?両方買えばって?
いやいや、高いんです、これ。一台¥1000以上するんです。

画像 058.jpg画像 059.jpg
まずはレガシィ。
いい出来ですよね。まあ、この値段で出来が悪かったら怒りますが。
ドアが開くとかのギミックはありませんが、そんなもんいりません。
今回気合を感じたのがここ。
画像 064.jpg
このドアミラーのシャープさは特筆モノです。

画像 060.jpg画像 061.jpg
こっちはギャラン。ちょっと前に発売になってました。
なぜいまさら?レガシィに並べたかっただけです。w

こうなると、パルサーGTI−RやU12ブルーバード、ファミリアGT−R、そしてセリカGT−FOURが欲しいです。
そのくらい分かってますよね?トミーテックさん。


さて、トミカといえば。
これからのラインナップで、スカイラインクーペやシビックタイプRが出るそうですね。
働く車と普通の乗用車は正直しんどいです。
スポーツカー出してください。


posted by Sandy Moon at 19:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

アオシマ OPTIONミニカーコレクション

画像 049.jpg
チューンドカーとGSって、なんだか似合いますね。

アオシマのこのサイズは、初参戦です。
『アオシマ 1/64OPTIONミニカーコレクション』です。
いろんなブログで先日来紹介されてたんですが、ウチの近所で置いているセブンが無くって、今日ようやくGETしました。
ラインナップが『RE雨宮 FD3S』『amuse 350ZSCL』『SPOON S2000』『Mine’s R34GT−R』『RIDOX 80スープラ』各二色とシークレットで全11種。
シークレットは雨宮の水色のFDみたいです。

8個入りのBOXで7個残っていたんで、7個すべていただきました。
当たったのが『FD黄』『Zシルバー』『GT−Rパールホワイト』『スープラ2色』『S20002色』でした。

この中で、FDとスープラは個人的に×ですね。FDはなんだかフロントから見た車高が高い(ホイールでかすぎなんじゃ?)のと、フェンダーミラーと(実車通り)とライトの処理。惜しいよね。
フロントフェンダーなんて、かなりいいラインなのに。
スープラはフロントライトがでかすぎ!これも惜しいね。

そのほかの3種は気に入りました。
特にS2000とGT−RはかなりHit!

画像 050.jpg画像 051.jpg
今回の一押しはこのS2000!
黄色×青のSPOONカラーもいいですが、このガンメタは『現役』って感じでイカシてます。
ハードトップの形状と、フロントフェンダー後端の切り欠き、リヤディフューザーがかなりイカス!山本さんじゃなくてもユウジに教えてやりたくなりますね。

画像 052.jpg
GT−Rって、やっぱりかっこいいな。
14日のスカコレ買って並べてみたいな。
パッケージに出てる白より、パールホワイトのほうが細かいところで渋いです。絶対こっちでしょう。


画像 053.jpg画像 054.jpg
諸手をあげて賛成というわけではないですが、このZもいい感じです。
ボンネットのダクトが若干でかすぎるのが玉に瑕…。
CSLって『クーペ・スポーツ・ライトウエイト』のCSLですかね?
白でもよかったけど、Zはやっぱりこっちかな?

ノーマークだったわりに、すっかりはまってしまいました。
でもグラチャンは買いませんよ。


あ、今日8耐を一個摘みました。
だからなんだというわけではありませんがね。w
posted by Sandy Moon at 21:38| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

CM’s…侮りがたし!

index.jpg
9月に発売予定になっている『新井コレクション』、はっきり言って興味なしだったんですが、久しぶりにCM’sを覗いたときに驚愕しました。


グ・グループNやんけ〜!!!


スバリストとはいえ、WRカーにげっぷが出そうになっていたところに、『ああ、金型使い回しか…』という予想を見事に裏切ってくれました。
た、たまらん…。市販車のシルエットをまんま残しているグループNを造るなんて…。
グループNのみ買います!(多分)

さて、昨日取り急ぎ携帯からアップした記事ですが、オフィシャルHPには記事が出てませんでしたが、現在発売中の『WRC+』という雑誌にいろんな情報が出ていました。

画像 048.jpg
スキャナー使うのはちょっと気が引けるので…。
スズキSX4WRCは、『パートナーショップ加盟店限定』です。
ちなみに雑誌には日本中の店舗リストが出ています。九州には無いみたい…。
当然1/64で、テストカーカラーとワークスカラーの二種類がリリース予定。その他は一切不明です。

隣に出ているインプレッサWRCは、イベント限定の2007年型です。
ボンネットのバルジが、左右振り分け方になっている最新型ですね。
こちらはイベント限定販売で、9月23・24日にお台場で開催される『モータースポーツジャパン2007』と北海道・帯広で10月26〜28に開催される『ラリージャパン2007』での販売となります。
いずれもレアなモデルとなる為、期待しています。
個人的には秋のGT5プロローグとモーターショーもあるので、秋は夏より暑くなりそうです!

ちなみに9月に発売の『日産編』ですが、シークレットが『日産でサファリといえば…アレ』と名言は避けたものの、気になるコメントが出ていました。
私が『日産』+『サファリ』=といって出てくるのは、510ブルか240Zですかねぇ…。
だって、バイオレットも240RSもラインナップにあるわけでしょお?
まさかカラー違いって事は無いよね?(可能性大)
Z希望です。Zでお願いします。Zでしょ?Zじゃないの?
もしZだったとしたら、争奪戦になるのは目に見えてますね。
箱買いかな〜?

京商スカコレ・CM’s新井・日産…。
もつのか?も・つ・の・かぁ〜?w


posted by Sandy Moon at 21:02| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パートナーシップ店限定!?

あのCM'sラリーカーコレクションに動きあり?!

なんでもパートナーシップ店といわれる店限定発売で、インプレッサWRCとなんとスズキSX4WRCが発売されるらしいよ!

金型が出てたけど、かなり良く出来てそう。
詳しいことはまだ発表されてないけど、WRC+に詳細が出てます!

これは買いでしょう!
来月は日産祭りなんで悲鳴が出ますが、外せない一品です!
posted by Sandy Moon at 01:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

スペチアーレの誘惑

f40c1.jpg
ようやく…、ようやくF40コンペツィオーネが到着しました!

色々見て思ったけど、このF40は過去最高の出来じゃないですか?
FXXもかなり出来がよかったけど、総合的に見てこっちかな。
前回のF50GTとF40Cが並んでいる姿はかなり来ますね。
F50もライトの部分がオールシルバーなのが残念でしたが、あれもすごかったですからね。

f40c2.jpg
F40もF50もエンツォ・フェラーリも、フェラーリにしてみれば特別な車、すなわち『スペチアーレ』なわけですが、これを更にコンペティション用にしているんだから、これにときめかない奴は漢じゃない!
F40はル・マン等に参戦してましたが、F50もFXXもコンペティションの世界には現れませんでした。(そういえば、河村隆一氏のF40はLM仕様に改装してありましたね。)
ちなみにエンツォ・フェラーリをコンペティションの世界に送り込む為に誕生した車が『マセラティ・MC12』です。
FIA−GTのGT1クラスで活躍するMC12にFXXの姿を重ねる事が出来ます…。MC12もかっこいい…。

さてさて、F40・F50とエンツォとは、明らかに異なる事がありますね。
F40・F50ともにフェラーリの節目の年にリリースされる特別なモデル。
となると、今年フェラーリ創設60周年となる今年は、当然F60のリリースが気になるわけですよ。
雑誌なんかでは、599GTBでニュルを疾走するシューマッハの写真とかが写ってました。
そして噂に上る600GTOの名前…。
Dinoの後継の話もありますし、いずれも599がベースになってるんでしょうか。

果たして、F60は来るんでしょうかね?


さて、今回大騒ぎした京商フェラーリもひとまずこれでおしまい。(の予定)
最後にGTを勢ぞろいさせて…
fwall.jpg


posted by Sandy Moon at 17:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

ジオラマベース

昔、ダイドーのおまけのWチャンスでカフェ前のようなジオラマケースがありましたね。
1/64のジオラマって、実は意外と無くないですか?
チョロQとかはある見たいだけど。
いまさら高い金だしてオクでGETってのもいやだし、でも写真を撮るときにあるとかっこよくなるし…。

で、前にトミカタウンのガソリンスタンドを買ったんですが、トミカサイズでゆる系ならいいんですけど、京商1/64とかだとやっぱ合わないんですよね〜。

てなわけで、代わりになりそうなものを探してみました。

見つけたのは、小さな戦車用のジオラマケース。
かなり小さめなんですが出来は中々で、野戦のほかに市街地もあるようです。
一個の大きさはぎりぎり1/64が入るくらい。
diop.jpg
でもさすがに写真を撮るとなると、ベースのサイズが足りません。
後ろの背景とのサイズも合わないし、ピントも合わせずらい。


そこで、豪勢にも二個購入し、一個のベースをぶった切って一枚の土台にし、背景写真を縦に重ねてみました。

それがこれ。
dio5.jpg
モデルはヨーロッパの町によく似合うフェラーリ599GTBです。

結構苦労してくっつけた割には、よく出来てると思いません?
さすがにダイドーのおまけケース並とはいいませんが、少なくともトミカのガススタよりはレベルが上に見えます。

dio41.jpgdio42.jpg
こういうのは、やっぱりストラダーレのほうが似合いますね。
ただ、ベースだけ見るとやっぱしょぼい。
間違えて削ってしまったかけらとかぼこぼこしちゃってるし、クラフトテープやガムテープなんかも付いてるし。

やっぱ1/64サイズのかっこいいジオラマ売ってないかな〜?

posted by Sandy Moon at 22:25| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

ラリーの日産

nissan.jpg
CM’sコーポレーションのラリーカーコレクション、今度はなんと日産編だそうです。


なぜ。なぜ日産。

新規メーカーなら、とりあえずここはシトロエンじゃないの?
シュコダでもいいよ。
ひょっとしてあれか?K社から出るという噂のスカイラインを意識してか?

王者復活の為に開発されたが未勝利に終わった悲劇の車パルサーGTI-Rや、過去稀に見る200SX・240RSなどのラインナップでコアなファンも納得の車種をセレクトしました!
サファリラリーで4連続優勝という活躍を見せ、<ラリーの日産>とまで言わしめた、あの栄光をもう一度!!


コアなファンも納得…。というか、コアなファンが納得…。

Nissan_VIOLET_710_rallycar.jpg
サファリラリー4連勝って、シェカー・メッタが成し遂げた偉業なんだそうですが、バイオレットGTのイメージって、正直あんまりありませんでした。

240Zや510ブルのほうが、『ラリーの日産』って感じがしてたんですが。
でもラインナップには240Zや510ブルは無いのね…。
他はパルサーGT@−Rと200SX(いわゆるS12ガゼール?)と240RS(そのまたもう一個前のシルビア)…。

欲しいです。が、あまりときめきませんね。

こうなると気になるのがシークレット。
今までどおりだと同キャストの色違いですが、今回はどうでしょう。
510ブルとか240Zとか持ってきちゃったり…は、しねえよな。

でも、当然今までこのサイズでなかった『マニアック』な車種選択とモデル化には、毎回本当に頭が下がります。
敬意を込めて、買います。
posted by Sandy Moon at 18:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは、明らかな犯罪です。

結局F40は出ずじまい。
土日も過ぎ、もうお店においてるところなんか無いよ…。


と思ったら、インターネットでサークルKサンクスを検索したときに、全く知らないところに店舗があることを発見。
新しく開発している地域で、以前は貨物線くらいしかなかった埋立地なんだけど。

そう、横浜コットンハーバー店です。

原チャリならそんなにかからずに行けそうなんで、先ほど行ってみました。
願わくばF40コンペが手に入るようにと…。

見つけにくい場所にあるコンビニなんですが、ようやく発見。
店舗に入ると、棚に3つだけ残っていました。

3つなら買い占めてしまおうと、よく見もせずにドキドキしながらレジへ。

急いで家に帰ったときに、愕然としました。

画像 041.jpg

サーチされていたんです、これ。
底の蓋の部分の隙間から何かを突っ込んで、中身をのぞいた形跡があったんです。
残っていた3つ、全部。

中に入っていたのは、『412銀』『FXX青』『275GTB赤』。

これをやった人間は、きっと自分の欲しい種類を得意満面に取っていったんでしょうね。
コレクションに加えたんでしょうか、それともオークションで売り飛ばしたんでしょうか。

いずれにせよ、これは犯罪です。

そういう話を聞いた事はありましたが、実際に自分が当たるとは思ってませんでした。
みんななけなしの金をはたいて買っていたのに。
なんだか怒りを通り越して、悲しいです。

開けてから気づいた以上、証明することも出来ません。

これをやった人、自分では分かってますよね。
恥を知ってください。

なんだか、少し熱が冷めてきてしまった思いです…。


京商には、覗けない箱を作ってもらえる様にお願いします。
posted by Sandy Moon at 00:17| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

求む!F40コンペツィオーネの赤!

京商フェラーリも、そろそろ店頭より姿を消し始めましたね。
つまり祭りももう終わり…。

私の住む横浜近辺でも、まだ若干あるものの風前の灯…。
こうなってくると、もうオクやレンタルボックス・リサイクルショップに頼るしかなくなってくるんですが、やはり人気のあるものは高値が続いております。

一番人気はFXXの赤。
相場的には、一時¥2500強にまで高騰しましたが、現在は大体¥2000前後。
運がよければ¥2000以下で手にされる方もいらっしゃいそうです。
私は幸運(?)な事に、FXXの赤は事欠きませんでした。
一点は放出する事になりますが、現時点で赤4台手元にあります。
黄色と紺も一台ずつ手に入りました。

次に人気なのがやはりF40コンペツィオーネの赤のようですね。
これは各モデルにいえますが、赤以外はほとんど人気が無いですね。
F40の赤の相場が大体¥2000弱。¥1900台をよく見かけます。
即決となると、やはり¥2500くらいまであがってくるようですが。

三番めが330P4ですかね。
ダイドーのコーヒーのレアモデル以来のモデル化ということで、人気も評価も高いようですが、一時の高騰の熱が冷め、大体¥1500〜¥2000くらいの値段が付いているようです。#21が人気のようにも思いますが、まああまり差が無いかな?

【補足】
先ほどオクを見てきたら、この三台も含め、暴落してきているようです。
かなり値落ちしているみたいですね。欲しい方はチャンスかもしれませんよ。


それ以外のモデルはというと、たとえ赤でもあまり値段が上がってないようです。
¥500くらいから入手できそうですし、赤で無いと定価割れの品物も出回ってます。
いかに今回はFXX狙いだったかが分かりますね。

そういった中で、意外なほど評価が低いなと思うのが599GTBですね。今日のぞいたレンタルボックスでも、赤に¥500の値札が付いてました。
モデルの出来の良さや実車の人気を考えると、もう少し取り合いになってもよさそうなモンですけど。
しかも、赤以外の青・黒の出来も¥420とは思えない出来。
特に各モデル・ブルーメタの塗装は驚きの出来でしたね。
ビーズコレクションで¥1500クラスの値段が付いても、きっと飛ぶように売れたであろうと思います。

今回一番不人気だったのは、やっぱり412ですかね〜?
512もバブル世代のテスタファン以外にはあんまり魅力の無いモデルかも。

私は結局、今日までに予定外の21個購入となってしまい本気で真っ青なんですが、結局F40にはお目にかかれませんでした。
赤だけでなく、他の色にすら。

引き続き、私はF40の赤を求めてゆきます。
トレード情報はこちらで引き続き募集させていただいてます。
F40コンペの赤、とっかえてもいいよ〜とおっしゃってくださる方、熱烈歓迎です。

プロフィール欄のメアドよりご連絡ください。
携帯の方は、メッセージ欄にメアドください。確認次第メッセージは消去しますのでご心配なく。

続きを読む
posted by Sandy Moon at 17:55| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V12・FRの誘惑

5995751.jpg

京商フェラーリ4より『599GTBフィオラノ』と3より『575GTC』です。

FR12気筒のフェラーリ575をベースに、FIA−GTなどに投入した575GTC。
ベースの575が575Mを経て、599GTBへとモデルチェンジすれば、当然この599GTCの姿を想像するのは当然の事でしょうね。

5995752.jpg
しかしこの599は、本当によく出来ていますね。惚れ惚れします。
特徴的なトンネルバック・スタイルのCピラーも、ちゃんと隙間が開いているなんて、芸が細かいじゃないですか。
この辺は企画者やデザイナーの意地すら感じますね。

5955753.jpg
一般量産車(?)としては、現時点で最新の599。
なんて美しいクーペスタイルなのでしょう…。さすがGTBを名乗るだけのことはありますね。
612スカリエッティと似たテイストもありますが、スタイルのよさはやはり2シーターの599のほうが圧倒的によいです。
返す返すも、これがトミカ+数十円というのはどう考えてもオーバークオリティでしょう。

さて、ここまで来ると、当然次は『スペチアーレの誘惑』につなげる予定だったんですが、残念ながらF40コンペツィオーネを未取得…。
いつ続きをできるかな〜?
posted by Sandy Moon at 01:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エボルツィオーネの誘惑

430c1.jpg

京商フェラーリ4より『F430チャレンジ』と2より『F430』です。

F430をベースに、ワンメイクレース用にチューンしたのがチャレンジ、ロードバージョンにしたのがチャレンジ・ストラダーレ。
チャレンジのタンポ印刷がされているバージョンより、ストラダーレを感じさせるロッソが希望でした。

チャレンジは、ボディ形状にノーマルとの差異はあまり無いと思いますが、フェラーリ2のF430と比べるとかなり違います。
430c2.jpg
車高も違うしタイヤのサイズも違う。『おもちゃ』から『スケールモデル』に進化した感じです。
このリヤセクションが、実車同様かなり違っています。(シェイプも)

430c3.jpg
文句の無いプロポーションですが…、タイヤがツライチで無いのが若干泣かせます。


実はこのF430、若気の至りでエンジン塗装してしまいました。
430c4.jpg
つたない技でも、やっぱり塗ってあるとかっこよく見えますね。



posted by Sandy Moon at 01:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V8GTの誘惑

360gtc1.jpg

京商フェラーリ4より『360GTC』と3より『430GT』です。

フェラーリのコルセ・クリエンティが誇るV8コンペティションマシン。

FIA−GTを始めとしたレースの世界に、フェラーリが送り込んだ新旧V8MRマシンを並べてみました。

かっこいいですね。
3と比べてみても、すでに隔世の感があるように思います。
ただ、360のライトの処理が甘く、若干ずれてしまっているのが…。

360gtc2.jpg

いや〜GTカーって、ホントにいいモンですよね。


posted by Sandy Moon at 00:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。