2007年05月07日

マリオ、そのくだらなさが好き。



Youtubeで見つけたリアルマリオ。
あまりのゆるさに悶絶物。

英語なんで分かりにくいかもしれませんが、お勧めです。
posted by Sandy Moon at 18:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

驚きの大躍進

先日一年前の旅行記を大幅に更新したんですが、普段10万番台のランクが、本日一気に1万番代までランクアップ!

こっちのブログが4千から8千なんで、かなりの大躍進です。
嬉しい限りです。

写真的にはもうネタがありませんが、これからいくつか事件が発生いたします。
あと一息ですので、お楽しみに。
posted by Sandy Moon at 12:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

連想ゲーム


これは、今現在の私の『もっとえいご漬け』のデータなんですが、ようやく猿から人になりました。

でも、この黒い、手を振っている人が、先週の『帰ってきた時効警察』にでてきた「思い出せない叔父さん」に見えてしょうがないです。


思い出せない叔父さんを連想させるゲーム…。




お後がよろしいようで…。
posted by Sandy Moon at 11:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

こ、これはどうなんだ?

古来より、男の子の健やかな成長を祈り、五月の節句には鎧兜を飾る習慣があります。

まさに侍のように強く正しく清廉に生きて欲しいと。


そこで人形を作り続けて300年の吉徳が、こんなものを発売した。

y_01.jpg

銀河帝国軍シス卿 ダース・ベイダー鎧飾り

http://www.yoshitoku.co.jp/starwars.html

その強さとやさしさゆえに捻じ曲がり、ついに暗黒面に落ちたアナキン・スカイウォーカー。
惑星ムスタファーにおいて、最愛のパドメをその手に掛け、師であり友であり家族でもあるオビ=ワン・ケノービとの死闘の末、両の足と腕を失い、溶岩に落ちた身を生きながらえさせる為の生命維持装置。


これを造ろうと思った人も、買おうと思った人も、ある意味すごい。

いったい、子供たちにどんな願いを込めてこれを飾るのであろうか。

暗黒卿の名が示すとおり、帝国軍の悪夢の象徴。

自分の為でなく、心の底から子供のためにこの五月人形を買おうと考えている人がいたら、悪い事は言わないから映画を全部しっかり見て、わが子の健やかな成長を願った上でご購入頂きたい。

こうならない為に、何が大事か教えるのがこのサーガのテーマなのだから。
「こうなりたい」ではなく、反面教師として飾ってください。

♪ダース・ベイダー♪ ♪スターウォーズ♪
posted by Sandy Moon at 00:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

めでたい話

昨日14日、大学の♪友人の誕生日♪でしたが、なんと同じ大学の友人の所で♪第二子が誕生♪したそうで、なんともめでたい話である。

実はこのグループで、私と同じ誕生日の友人が一人いて、同じ仲間内の所の第二子がまた、私とその友人と同じ誕生日。

偶然とはいいながらも、なんだかすごい取り合わせである。


これから内のグループの第二子は、みんな誰かの誕生日に重なりそうで、楽しみのような怖いような…。


私は第二子どころか、嫁さんすらもらえそうにありません。。。
posted by Sandy Moon at 15:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだまだ謎が多いCAROL

昨日から色々見たり試したりしているんだけど、いまいち要領を得ないなあ…。

結構やっている人は多そうだけど、今までに孵った雛の数が2羽。
って事は、雛が孵る確率はかなり低いという事か?

説明が少ないんで、人によってはあそこに出てる雛が自分の雛だと思っている方も多いみたい。

とりあえず、今までに分かった事は…。

○記事をアップしたときに(私はサイドバーに常駐させるタイプ)、記事に行くとベルの付いた止まり木が出来る。
その止まり木のベルを鳴らすと、その記事専用の鳥が飛んできて合言葉を聞いてくる。
合言葉を入力したあと、CAROLの看板をクリックすると、キャロルヤード?に飛んで行って、素敵な言葉を入力するとヤードに入れる。

○二回目以降にその記事の看板をクリックすると、鳥がその画面のカーソルをくわえてヤードに飛んで行き、センターツリーのタマゴをカーソルで突っつく。
運がいいと、ここで殻が割れて雛が出るのだろうか?

○今までに生まれた雛は、リストに載っていて、雛をクリックすると、殻を割ってくれた鳥がいたサイトへジャンプする。

○ヤードで検索を実施するとXXの歌が始まり、そのワードに関連した鳥が飛んできて歌い始める。
飛んで来た鳥をクリックすると、そのページにジャンプする。

○今まで飛んで来た鳥は、TOPの大きめの木に並んで止まっている。ここの看板をクリックしても、カーソルは運ばない。

○♪おんぷ文字♪には、なんだか秘密がありそう。一回カーソルをいきなりくわえて飛び立ったけど、そのまま帰ってきた。
何回か飛んで行っても、その都度ひびの具合は元に戻っている。

○記事の鳥は、記事の閲覧回数や覚えた言葉によって成長し、若干グラフィックも変化する。(髪型等)

○現時点で、鳥の成長は四段階ありました。髪形の変化で分かります。大抵↑に書いたように、勝手にカーソルをくわえて消えて行った帰りに進化している事が多いようです。

○鳥自体をクリックすると、ふくろうのショーが始まります。

○おんぷ文字のほかにも、♯シャープ♯や♭フラット♭等の音楽記号で文字を囲む事で、こんな事が出来ます。

○よそのブログでも、矢印は運べるみたい。

○なんと♪雛の孵る確率は1/10000♪らしい。

○♪なぞの鳥♪の呼び方は、止まり木であることをする。
出来る事は限られてますので、あれを。
ヒントは鳥を飼うのに必要…。ご褒美は、きっと女性は好きだろうね。

○4/23に覗いたら、三羽目の雛が孵ってました…。ショック。
タマゴのひびがなくなってたから、おかしいと思ったんだけどね。
また1/10000を待つわけか…。でも、タマゴのひびのエフェクトである程度の次期が読めるようになりましたね。

こんなところかな?
他にも何か知ってる人いたら教えてください。



もう少し♪詳しいCAROLの説明♪が欲しいと思う今日この頃。

ラベル:CAROL
posted by Sandy Moon at 11:01| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

CAROLといったら…

♭古いバンド♭の名前しか思い出さなかった…。

なんだか面白そうなので、しばらくやってみようと思います。



posted by Sandy Moon at 19:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しょぼぼ〜ん。。。

mixiをやっていると、たまにコミュニティの画像が動いている奴がある。
自分でも出来ないかな?と思って色々調べたら出来るようになりました。

henshin.gif

おお!楽しい!
早速mixiにと思ったら…。
アニメーションGIFを添付できるのはコミュニティ・トップの画像だけで、それ以外はJPEGのみ…。
自分の画像には使えないのね…。

せっかく作ったんで、ここに貼っときます。
posted by Sandy Moon at 18:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰ってきた時効警察は傑作といっても過言ではないのだ!

13日の金曜日が開けましたね。

気分的にも最悪だったこの日、唯一の救いだったのがこの帰ってきた時効警察。
相変わらずのユルさと随所にちりばめられたセンスとテンポ感。

もう最高。


posted by Sandy Moon at 01:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

どっちが間違っても捏造

「ためしてガッテン」捏造報道、NHKが週刊誌抗議へ
4月9日12時4分配信 読売新聞


 NHKは9日、情報番組「ためしてガッテン」で捏造(ねつぞう)が行われたと報じた「週刊現代」4月21日号の記事が誤りであるとして、発行元の講談社に文書で抗議する。

 記事は「NHK『ためしてガッテン』に捏造疑惑!」との見出しで、昨年4月に放送された「体脂肪の新改善術」で紹介された実験結果を疑問視。脂肪細胞から分泌されるたんぱく質の増減を示す際に、不都合なデータが「変化なし」とされたなどと指摘している。

 これに対しNHKは「捏造やデータの改ざんは一切行っていない」としている。


はやりだね、最近。
NHKが捏造したという講談社をNHKが捏造だと抗議する。
負けたほうが捏造したという事に。











あほか、こいつら。
posted by Sandy Moon at 13:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

チンチン電車を見に行こう!

hallentrance.jpg
私が生まれたときには、もう横浜には路面電車は無くなっていたそうです。
今日は、そんな横浜の市電の車両を保存した市電保存館へいってまいりました。

名前だけは知っていたんですが、今までどういうわけか行く機会に恵まれず、本当に衝動的に行ってきてしまいました。
入館料¥300で、なかなか楽しい小一時間を体験できます。

trains.jpg
中は「市電歴史ホール」「市電体験ステージ」「鉄道コレクションルーム」「横浜交通プラザ」に分かれており、目玉の市電体験ステージには写真のように7台の車両が保存され、中に乗ったり運転席に座ったりして当時の雰囲気を楽しめます。

523.jpg523inside.jpg
523号車。運転席は体験コーナーになっていて、ハンドルを回すと当時を再現した動画が運転席の前と横に映し出されます。
室内のほとんどが木製で、これぞ「モダン」というような雰囲気が最高に良いです。
蛍光灯が無い時代らしく、天井には電球がついていますが、この電球カバーもすごいおしゃれです。

1007.jpg1007inside.jpg
1007号車。

1104.jpg1104front.jpg1104inside.jpg
1104号車。

1311.jpg1311inside.jpg
1311号車。
ここまでが木製の室内で、電球がついた車両でした。
なんというか、造詣の美しさや濃い茶色の室内色と黄緑のシート、そしてなんといっても「香り」がすばらしい…。
実際にはなじみが無い世界なのに、本当に懐かしく感じるんです。

1510.jpg1510inside.jpg
1510号車。

1601.jpg1601inside.jpg
1601号車。
この頃の車両はもう蛍光灯と明るい車内になっていて、相当後期の車両なんだと分かります。
昭和の中・後期、私が子供の頃の電車はこんな感じでした。


ここから先のエリアには、鉄道模型のコーナーがあり、そのもうひとつ先のエリアには、地下鉄のコーナー、そして地下鉄の運転シミュレーター(有料)があります。
ishichang.jpg
シミュレーターの横には石ちゃんが楽しんでいる写真が飾ってありました。w

いいですなぁ、こういう古いものも。
ちなみになんで「チンチン電車」っていうか知ってます?
路面電車は、出発する際に鐘を二回”チンチン”って鳴らすんです。
で、停まるときには一回、急停車するときは三回鳴らすんだそうです。
だから「チンチン電車」なんですね。
決してブ…、何でもありません。

そんなに大きな施設ではないですが、これら貴重な車両を体験できるので、行って見られてはいかがですか?
posted by Sandy Moon at 22:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

前科つきの思い出

ちょっと思い出した話。

そう。前科があったんです、私。
もう消えましたけど。


未成年の頃、私はバイク乗りでした。
とある日、むしゃくしゃした事があり、友人と二人で走りに出かけました。
とある直線道路で気持ちよく走っていると、なんだか三角形の札を持ったおじさんがゆっくり道路に出てきました。
なんだよ、危ないなぁと思いながらブレーキを握る私の目に、その三角形の「止まれ」という文字は、次第にはっきり見えてきました。
そう、そのおじさんは制服を着ていたのです。
世間一般で言う、「ねずみ取り」という奴です。
哀れなねずみと化した私はようやくその事実に気づき、おまわりさんの誘導するとおり、そばの空き地へ。

そこには紺色のワンボックスがとめてあり、招かれるままにその中へ。

46Km/hOVER・一発免停。

そう。免許取得一年以内でしたので、3点しかない点数を一気に消費し、免停となってしまいました。
しかも、これで終わらないのがすごいところ。
未成年なので、家庭裁判所送りです。もういっちょおまけに、教習所での初心者講習と六角橋交通安全センターにて免停者講習の受講という、正にハコテン状態。
初心者講習と免停者講習なんてのは、朝が早いだけでたいしたことはありません。ただただ眠気との戦いです。
ただ、家庭裁判所というのはそうは行きません。

若いうちにいろんなことを経験しておくのはいいことです。
家庭裁判所というのはこういうところなんだという、貴重な経験をいたしました。
だって、どう見ても私はあの中で浮いてましたもの。
要するに、やばそうな奴ばっかりなんです。
確かにバイクに乗ってスピード違反するような奴ですが、私はどちらかといえばまじめなほうですから、どう見ても待合室にいる人たちとは違う感じです。
やがて親と一緒に個室へ通され、そこで裁判官と簡易裁判が行われます。
起訴事実の確認や、乗っていたバイクの確認などが淡々と行われました。
当時乗っていたバイクは全く改造してませんでしたので、裁判官も「まあ、黙っててもスピード出る奴だからしょうがないね」なんていいながら、判決が下されました。

保護観察処分、6ヶ月。

はい。有罪判決で、前科者になりました。
もっともこの前科は、20歳の誕生日に記録を抹消されますので、今はありませんよ?たぶん。

これで終わったかと思ったら、今度は地裁のあるところへ出向いて、保護観察者講習を受けてくれとのこと。

教習所での初心者講習。
交通センターでの免停者講習。
家庭裁判所。
地方裁判所。

これは…。頭の上に箱が見えた気がしました。

保護観察の講習も、やはり私は浮いていました。



つかまったときに聞いたんですが、その日のその場所での最高記録は51Km/hオーバー。
私の記録は第三位だったそうです。
posted by Sandy Moon at 20:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

sakura3.jpg
桜です。

sakura1.jpg
桜です。

sakura2.jpg
桜です。

今年の桜は、色が薄いです。

そういえば、こんなものを思い出しました。
PDVD_002.BMP
sakusasku『横浜18区アンソロジー・南区のうた』
井土ヶ谷橋に立つ桜の木の歌なんですが、隠れた名曲です。
PDVD_004.BMP
ようつべには無いので、お聞かせできないのが残念です。
posted by Sandy Moon at 22:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

コラボレーション


歌には不思議な力があると思います。
嬉しかったり、悲しかったり。誰かの作った曲に自分を重ね、共感し勇気づけられます。


今日の絢香×安藤美姫のコラボレーションには、そんなドラマがあったように思います。
演技や構成は、決して良いものではなかったと思いますが、I beliave...と三日月を口ずさみながらすべる安藤美姫の姿を見て、この歌が彼女にどれだけ力を与えたかが伺えました。

なんだか少し、泣きそうになりました。


最後のあいさつにとっておいた4回転サルコー、失敗に終わったものの、今出せるすべてを出し切ったようで、なんだかこのままこの世界を去ってしまうんじゃないかと…。



みなさん、お疲れさまでした。
今までで、一番印象に残る大会でした。
posted by Sandy Moon at 13:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

おめでとうミキティ!

womens-gold-silver.jpg
いやいやいやいや…、『キャー』て。


すごかったですね、女子フィギュア。
金・安藤美姫、銀・浅田真央、銅・キム ヨナですよ。
まあ、昨日の段階ではよほどのことが無い限りキムヨナで決まりかと思いましたが、なんとキムヨナがまさかの転倒。
実際問題、日本人を応援してたらキムヨナが失敗したほうがいいんですが、彼女が失敗したのを見たときマジでがっかりしてしまいました。

実は前半はNHKの『ハゲタカ』の最終回を見てたんで、演技を見れたのはキムヨナ以降の人だけ。

それ以降に滑った人の中では、やっぱり浅田真央と安藤美姫(いちいち変換すんのめんどくさい…)とキミー・マイズナーがよかったね。
今日の演技だけ言ったら、浅田真央がやっぱりすごかった。
エグッエグッと泣きじゃくってしゃべれなくなるあたりは、やはりまだ幼さがあってほほえましいですが、演技はマジでハンパなかった。
最後のジャンプの後、あれガッツポーズ二回ですよね?演技的にいいんですかね?と野暮なことを考えてしまいましたが。


もちろん安藤美姫の演技も良かった。四回転見たかったけど、あそこで一か八かの賭けに出るのは得策じゃないよね。
明日はエキシビジョンなんで飛ぶかな?

成績の発表を待たずに泣き出した浅田真央に比べて、発表直前までかなり冷静に見えた安藤美姫だけど、順位が出た途端に『キャー』っていって泣き始めたんで、びっくりしてしまいました。


実は、安藤美姫のお尻が気になってしょうがなかったんです、はい。
だって、滑ってるときにだんだんだんだん衣装が切れ上がっていくもんで、そのうち尻が出てしまうんじゃないかと、失敗しないようにと同じくらいどきどきしてしまいましたよ。
案の定ご本人も終わったあと『クイッ』てしてましたんで、気にはなってたんでしょうね。w

まあ、何はともあれおめでとうございます!
マジで感動しましたよ(b^‐’)b
posted by Sandy Moon at 23:25| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんてハイレベル!

womensfiguor.jpg
まあ、ご存知の通り浅田真央はジャンプに失敗し、総合5位にとどまったわけですが…。


今回は、かなりじっくり見ました。
素人なんで、細かい採点や技術なんてわかりませんが、かもし出す雰囲気と言うか、美しさ・やわらかさのようなものは、ハッキリわかりました。
なるほど、そういう意味でキム・ヨナと浅田真央は図抜けてます。

え?浅田真央ダメだったジャンって?
いやいや、今日はじめて彼女が天才だと思いましたよ。
実質、あのジャンプのミス一個以外は、あのキム・ヨナよりも上だと思いました。

中野友加里は、スケーティングしながらのあの妖艶な表情はもうぴか一、安藤美姫の情熱的なスケーティングも鳥肌物。
本当にどっちかがTOPでも、全く文句は出ない出来だったと思います。

でも!今回の私の評価は浅田真央なんです。
なにがって?
スタイルの良さとやわらかさです。

スタイル自体は、なるほどライバルと言われるキム・ヨナとそんなに変わらないと思いますが、演技の伸びやかさとやわらかさは圧倒的です。
手の表現やステップの柔らかさ、着氷の美しさはほんとに図抜けていると思います。キレが違うんですね。

なんだか、(衣装や普段の○ホっぽさのせいもあって)まだまだ幼いイメージがあったんですが、ずいぶん縦に伸びましたね。
特に足が長い!
練習中の黒いスパッツの姿などを見ると、全体のバランスが非常に均整が取れているのがわかります。
この二人以外は、若干筋肉がつきすぎているんですよね〜。


まあでも、今回のキム・ヨナと安藤美姫の順位は文句なしでしょうね。

ただ、すべてを見た後にあの荒川静香の演技を見たときに、本当の金メダルのすごさを実感しましたよ。

あれは、本当にすごかったんだ…。
posted by Sandy Moon at 00:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漂泊の思いやまず…

皆さん、修学旅行どこへ行きましたか?

いまさらになって、修学旅行ってすごい大事だなって思います。

一応大学まで行ってるんですが、小学校からの修学旅行を思い返してみると、小学校5年生の時に大山登山・小学校6年生のときに日光・中学の修学旅行は東北(盛岡・十和田等)、そしてなんと、高校のときも、岩手のスキー旅行だったんです。
(あ、ちなみに大学のときも選択制で水戸へ行きましたが。)

そうなんです。中学・高校の修学旅行が微妙にかぶってるんです。
小岩井農場を二度目に訪れたときは、正直…でした。
で、修学旅行のかなりの大多数を占めると思われる奈良・京都に行ってないんです。
(ちなみに高校の卒業旅行はスキー・大学に至っては、超氷河期の影響か、行っていません。)

改めて、大人になって奈良京都をゆっくり周ろうと思っても、これはなかなか難しいものがあります。
だからこそ、学生のうちに修学旅行で行っておくと言うのは、非常に意義があることなんだなと思うわけです。

ほんとかどうか知りませんが、なぜわが中学の修学旅行がマイノリティな東北を選択したかと言うと、我々の先輩の悪さがたたり、奈良京都へいけなくなったといううわさがありましたが…。

奈良・京都・広島は、やはり学生時代の修学旅行で行っとくべきだと思います。

そういう意味では、一年前のカナダ旅行はものすごく修学旅行の気分だったと思います。
ひとりで行った旅行だけど、見るものや学ぶことがハンパ無く多くて、すごく自分のプラスになったと言うか…。

でも、学生時代ってこんなこと考えないんだよね。
ほんとどーでもいいようなことにどきどきしたりして…。
妙に女の子を意識しちゃったりとかね。
普段と違う雰囲気にだけ興奮したような気がしますよ。

奈良・京都・広島は行きたいなぁ…。
幸運なことに、北海道や伊勢神宮は在学中に行くことが出来たけど。

日本はちっぽけな国だけど、まだまだ見たり無いぞ!

旅をしなければ!!!

ところで皆さんは、修学旅行はどこへ行きました?

ラベル:修学旅行
posted by Sandy Moon at 00:11| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

近頃めっきりえいご漬け

illust1_2.jpg
と、言うわけで、購入以来毎日やってます。

おかげさまで、一応全トレーニング終了したんですが、ただ終了しただけって感もあります。
結構難しく感じますよ。何より、基礎文法がおろそかなのがハッキリ露呈した感じです。
もう一度、文法をやり直さなきゃなぁ…。
それと、バーバラ姉さんのヒヤリングで、どーしてもなんていっているのかわからないのがあるし…。

一応、現段階の成績です。
P1020290.JPG
なんとなくいい感じに見えますが、かなりまぐれもあるかと…。

本気でTOEIC受験を考えている今日この頃。

3月23日現在の成績。

英語力判定   AAA

トレーニング  全終了 

ハーフマラソン 00:27:74
フルマラソン  01:27:69
クロスワード  11問終了
ネズミ捕り   5670点
ネズミ捕りハード 640点
発音練習    涙の理由

さて、月末には『もっと英語漬け』が発売になります。
楽しみです。
ラベル:えいご漬け
posted by Sandy Moon at 12:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

新兵器テスト

いままで、写真や動画は携帯で撮って、メールでPCへ転送してました。
ところが、メールに添付するには容量が少なく、動画などはかなり荒いものになってました。
写真も一枚一枚メール添付だからめんどくさくて…。

ところが今日、初めてこんな便利なものがあることに気づき、早速購入。
そう、カードリーダです。
しかも¥1000ぐらいなので、かなり安上がり。

早速その威力をテストします。
画像 001.asf


あ、あれ?
WMPになっちゃう…。
ま、でも成功というところかな?
これは便利。写真も一気に送れるし。

いいものを手に入れました。
posted by Sandy Moon at 20:13| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

理想のリベンジ

aibou.jpg
今日でテレビ朝日のドラマ『相棒』のシーズン5が終わりました。
面白かったですよ、今回

このドラマ、水谷豊扮する『杉下右京』と寺脇康文扮する『亀山薫』の両刑事が織り成す刑事ドラマなんですが、銃撃戦などはほとんど無く、非常にスマートな謎解きが面白い作品です。

特に杉下右京の推理は、正にシャーロック・ホームズのようで、あふれる知識と冷静な判断力、そして慇懃無礼な態度と英国紳士の物腰と、非常に魅力的な人物なのです。

で、なぜこのログにこんな題名をつけたかというと。

この人の張り巡らす『策』が、非常にスマートなんです。
相手の一歩も二歩も先を読み、どんな不利な状況でも最終的に相手は『やられたっ!』ことに気づくわけです。

そう、私の理想なんですよ。
何か腹立たしいことや嫌なことがあったときに、直情的に暴力に訴えたり、泣き寝入りしてしまうんで無く、あくまでスマートに、相手が『あ、やられたっ!』って、思わず苦笑いしてしまうようなリベンジの仕方が一番の理想なんです。
で、自分も相手のその様を見て『ニヤリ』として去っていくわけですよ。
う〜ん、かっこいい…。

まあ、それには『カミソリ右京』のような鋭く切れる頭脳が必要なんで、難しいですがね。

当然!亀山薫あっての特命係。二人そろってるから面白いんですよ。
そしてこの二人だけでなく、登場人物の個性が非常に際立っていて、トリオ・デ・捜一や両奥さん、隣の課長や官房長、そしてなんと言っても鑑識の米沢さん!この人はやばい!

次のシーズンが今から楽しみです。
ラベル:相棒 
posted by Sandy Moon at 22:43| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。