2007年06月23日

求む!F40コンペツィオーネの赤!

京商フェラーリも、そろそろ店頭より姿を消し始めましたね。
つまり祭りももう終わり…。

私の住む横浜近辺でも、まだ若干あるものの風前の灯…。
こうなってくると、もうオクやレンタルボックス・リサイクルショップに頼るしかなくなってくるんですが、やはり人気のあるものは高値が続いております。

一番人気はFXXの赤。
相場的には、一時¥2500強にまで高騰しましたが、現在は大体¥2000前後。
運がよければ¥2000以下で手にされる方もいらっしゃいそうです。
私は幸運(?)な事に、FXXの赤は事欠きませんでした。
一点は放出する事になりますが、現時点で赤4台手元にあります。
黄色と紺も一台ずつ手に入りました。

次に人気なのがやはりF40コンペツィオーネの赤のようですね。
これは各モデルにいえますが、赤以外はほとんど人気が無いですね。
F40の赤の相場が大体¥2000弱。¥1900台をよく見かけます。
即決となると、やはり¥2500くらいまであがってくるようですが。

三番めが330P4ですかね。
ダイドーのコーヒーのレアモデル以来のモデル化ということで、人気も評価も高いようですが、一時の高騰の熱が冷め、大体¥1500〜¥2000くらいの値段が付いているようです。#21が人気のようにも思いますが、まああまり差が無いかな?

【補足】
先ほどオクを見てきたら、この三台も含め、暴落してきているようです。
かなり値落ちしているみたいですね。欲しい方はチャンスかもしれませんよ。


それ以外のモデルはというと、たとえ赤でもあまり値段が上がってないようです。
¥500くらいから入手できそうですし、赤で無いと定価割れの品物も出回ってます。
いかに今回はFXX狙いだったかが分かりますね。

そういった中で、意外なほど評価が低いなと思うのが599GTBですね。今日のぞいたレンタルボックスでも、赤に¥500の値札が付いてました。
モデルの出来の良さや実車の人気を考えると、もう少し取り合いになってもよさそうなモンですけど。
しかも、赤以外の青・黒の出来も¥420とは思えない出来。
特に各モデル・ブルーメタの塗装は驚きの出来でしたね。
ビーズコレクションで¥1500クラスの値段が付いても、きっと飛ぶように売れたであろうと思います。

今回一番不人気だったのは、やっぱり412ですかね〜?
512もバブル世代のテスタファン以外にはあんまり魅力の無いモデルかも。

私は結局、今日までに予定外の21個購入となってしまい本気で真っ青なんですが、結局F40にはお目にかかれませんでした。
赤だけでなく、他の色にすら。

引き続き、私はF40の赤を求めてゆきます。
トレード情報はこちらで引き続き募集させていただいてます。
F40コンペの赤、とっかえてもいいよ〜とおっしゃってくださる方、熱烈歓迎です。

プロフィール欄のメアドよりご連絡ください。
携帯の方は、メッセージ欄にメアドください。確認次第メッセージは消去しますのでご心配なく。

続きを読む
posted by Sandy Moon at 17:55| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V12・FRの誘惑

5995751.jpg

京商フェラーリ4より『599GTBフィオラノ』と3より『575GTC』です。

FR12気筒のフェラーリ575をベースに、FIA−GTなどに投入した575GTC。
ベースの575が575Mを経て、599GTBへとモデルチェンジすれば、当然この599GTCの姿を想像するのは当然の事でしょうね。

5995752.jpg
しかしこの599は、本当によく出来ていますね。惚れ惚れします。
特徴的なトンネルバック・スタイルのCピラーも、ちゃんと隙間が開いているなんて、芸が細かいじゃないですか。
この辺は企画者やデザイナーの意地すら感じますね。

5955753.jpg
一般量産車(?)としては、現時点で最新の599。
なんて美しいクーペスタイルなのでしょう…。さすがGTBを名乗るだけのことはありますね。
612スカリエッティと似たテイストもありますが、スタイルのよさはやはり2シーターの599のほうが圧倒的によいです。
返す返すも、これがトミカ+数十円というのはどう考えてもオーバークオリティでしょう。

さて、ここまで来ると、当然次は『スペチアーレの誘惑』につなげる予定だったんですが、残念ながらF40コンペツィオーネを未取得…。
いつ続きをできるかな〜?
posted by Sandy Moon at 01:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エボルツィオーネの誘惑

430c1.jpg

京商フェラーリ4より『F430チャレンジ』と2より『F430』です。

F430をベースに、ワンメイクレース用にチューンしたのがチャレンジ、ロードバージョンにしたのがチャレンジ・ストラダーレ。
チャレンジのタンポ印刷がされているバージョンより、ストラダーレを感じさせるロッソが希望でした。

チャレンジは、ボディ形状にノーマルとの差異はあまり無いと思いますが、フェラーリ2のF430と比べるとかなり違います。
430c2.jpg
車高も違うしタイヤのサイズも違う。『おもちゃ』から『スケールモデル』に進化した感じです。
このリヤセクションが、実車同様かなり違っています。(シェイプも)

430c3.jpg
文句の無いプロポーションですが…、タイヤがツライチで無いのが若干泣かせます。


実はこのF430、若気の至りでエンジン塗装してしまいました。
430c4.jpg
つたない技でも、やっぱり塗ってあるとかっこよく見えますね。



posted by Sandy Moon at 01:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V8GTの誘惑

360gtc1.jpg

京商フェラーリ4より『360GTC』と3より『430GT』です。

フェラーリのコルセ・クリエンティが誇るV8コンペティションマシン。

FIA−GTを始めとしたレースの世界に、フェラーリが送り込んだ新旧V8MRマシンを並べてみました。

かっこいいですね。
3と比べてみても、すでに隔世の感があるように思います。
ただ、360のライトの処理が甘く、若干ずれてしまっているのが…。

360gtc2.jpg

いや〜GTカーって、ホントにいいモンですよね。


posted by Sandy Moon at 00:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

御利益ありそう?

今日出かけた都内のとある場所。

参議院選挙をにらんでの自○党の選挙事務所のようです。

sennkyo.jpg
出来て間もないようですが、よーく見ると・・・?


大当たりの名所!


もと宝くじ売り場だったんですかねぇ?
縁起がいいからなのか、チャンスセンター時代の名文句がはずされずに残っていたようです。


果たして!
posted by Sandy Moon at 20:13| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

気楽に…って事で。

Crystal Kayの曲をよく聴いたのは、もう一年以上前の話。
最近新譜が出ましたが、今回はその話ではありません。

去年(?)リリースされた『Call me Miss...』というアルバムをひょんなことから手に入りまして。
実はこのアルバム、ケミストリーとコラボした『Two as One』とか、チョー好きな『恋におちたら』(この曲をはじめて聴いた次の日に、ソッコーシングル買いに行きました)とかが入っていて、けっこーお得な一枚。

でも、今日紹介するのは『Kirakuni』という曲です。



最初PVを見たときは、『なんとも不思議な…』とか、あと『なんだかモー○ィアスを思い出すな』ぐらいだったんですが、改めて聴いて見るとすごくはまりました。
いまさらですが、お勧めな一曲です。


話は変わりますが、Youtubeが日本語版になりましたね。
でも規制強化で、こういったログの作成はもうすぐ出来なくなってしまうんですよね〜。

でも、いっつも思うんですが、音楽業界も規制するんならPVを販売してくださいよ。
DVDでクリップ集出してくれたら(好きなのは)買いますよ。
でもクリップ集って、いつでも手に入るわけじゃないじゃないですか。
そんなときのYoutubeはものすごい重宝してたのに。

しかも、これって考えたら無料で広告してるのと同じなんですよ〜?
複製できないようにするとかして、何とかしてもらえないモンですかね。
もしくはクリップ集を販売してくださいよ〜。

posted by Sandy Moon at 22:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敗軍の将、多くを語る…。(京商フェラーリ4トレード募集)

今回は、完全に京商にやられました…。

今日は早起きして、横浜北部のサンクス・サークルKを回りました。
結構抜かれていたけど、手付かずのところもいくつかあったために、量はそこそこ買えました。


が。

み ご と に 撃 沈。

今回最大の敗因は、ライセンスコードの解読がほぼ不可能だった事。
そして、鉄板と思えた配置表にかなりのずれがあったこと。

見事にしてやられました…。


どの配置表と見比べても、あるはずの無いところにあるはずの無い車種が配置されていて、散々な結果となりました。

今回の希望車種が、オール赤の『FXX』『F40コンペ』『360GTC』『599フィオラノ』『F430チャレンジ』でした。

今朝のゲット分を含めて、今日までに確保できたのが、
●FXX赤
●FXX黄色
●330P4無地
●DINO246黒
●F430黒
●360GTC赤
●512TR青×2
●512TR赤

…惨敗。
FXX赤と360GTC赤以外は、全部希望外。

【6/20 17:00追加】
あまりに悔しかったので、あと二個だけ追加。
『FXX赤』と『599GTB青』をゲット。
欲しいものと違ったので、トレードかキープかヤフオクかを考え中。
今回も箱から出てはいたものの、そのまま出して並べた感じ。
重さでの判別でしたが、FXXと599青が並んでいました。
でも、どこにもそんなアソート報告上がってないんですよね〜。


まだ購入自体は出来そうですが、資金が持ちません。
万全の体制で、¥2000台ですむはずだったのに…。


だめもとで聞かせて頂きます。
どなたかトレードしていただける方、いらっしゃいませんか?

おかげさまをもちまして、希望品が揃いました。
ただ、トレード板は残しますので、気になる商品があったらお知らせください。

当方希望品
いづれも京商フェラーリ4
F40コンペ・赤(終了)
599GTB・赤(終了)
F430CS・赤(終了)
の三点になります。

当方出品可能品
京商フェラーリ4
●DINOGTS・黒
●F430黒
●599紺メタ
●(FXX赤)

京商フェラーリ3
●各種応相談です。(未開封が1BOX分あるため)
ただし無いものもあるかと思うので、ご指定いただければ確認いたします。

京商ランボルギーニ2
●カウンタックLP500S・青
●LM002赤・黒
●エスパーダ赤
●シルエット・橙

京商ランボルギーニ1
●ムルシエラゴ黄緑

京商ポルシェ2
●911GT3 RS赤・青
●ボクスター黒
●944S2銀

京商BMW
●X5紺

京商ブリティッシュカー
●ジャガーEタイプ水色
●ロータスエリーゼ黄

コナミ絶版名車コレクションBEST
●日野コンテッサ・クリーム
●スバル360・水色
●ホンダZ GS・黒
●トヨタ2000GT・赤
●ホンダ N360・赤
●マツダコスモAP・茶

CM’sラリーカーコレクション
SS2・三菱編
●ギャランVR−4
●エボ1
●エボ4
●エボ5
●エボ7WRC

ダイドーデミタスコーヒー・フェラーリ
●275GTB(未開封)
●250GT Lusso(未開封)
●288GTO(未開封)
●166MM(未開封)
↑これらは一応貴重品のようなので、レートは高めになります。

…ひとまずこのくらいですかね。【6/2018:00追加】
基本的に1:1が希望ですが、物が物だけに複数でもご相談ください。

ただこのブログはあんまり知名度が高くないので、見る方はあんまりいらっしゃらないんじゃ無いかとも思います。

ご連絡先は、プロフィールにあります。
同時にコメント欄にもご連絡いただけると助かります。

上記の商品は基本的にトレード希望ですが、希望商品以外のトレードや販売の希望があればお問い合わせください。


それでは気長に待ってみます。
どぞ、よろしく。

続きを読む
posted by Sandy Moon at 09:15| ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | ミニカートレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

チャットモンチー『とび魚のバタフライ/世界が終わる前に』

tobiuo.jpg
チャットモンチーの新曲、『とび魚のバタフライ/世界が終わる前に』が発売になりました。


何日か前のブログでもYoutubeで紹介したあれです。

今回は三曲入りですが、#1・#2がタイトルチューン。
三曲目がカップリングとなるんでしょうかね。

『とび魚のバタフライ』は、バリバリの夏ソングで、最高です。
作詞はベースの福岡晃子、作曲はいつものように橋本絵莉子。
ちなみに二曲目も同じです。
詩も曲もモンのすごい爽快感にあふれた一曲で、多分私の中では過去最高の一曲です。
気になる方は是非過去ログの動画をチェックしてください。
シャングリラのスマッシュヒットで一気に世に出たチャットモンチーですが、この曲はそれを上回るチャッチーな一曲。
聞きやすさも過去最高、絶対にお勧めです。

『世界が終わる前に』は、力強いスローロック。
いい意味で、「これぞチャットモンチー」という感じかな?
『私が神様だったら、こんな世界は作らなかった。愛という名のお守りは、結局空っぽだったんだ』
なんて切ない歌詞がヘビーな音に乗って、これまた切ないボーカルで歌われるからたまらない。両A面にしたのはうなずけます。
ちなみにこの曲は、映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の主題歌になってます。

そして、ものすごい落ち着いたカップリングの『風』。
作詞・作曲はボーカルの橋本絵莉子。
前作の『春夏秋』のように絵画的で情景感に富んだ詩と、ともするとプロトタイプを思わせるようなしんぷるな曲が、強烈な個性を発する前二曲と対照的。
なんとなく矢井田瞳の曲のイメージに似ています。
はっきりといってるわけではないですが、遠まわしに失恋ソングだったりするんで奥ゆかしい。


とにかくお勧めの一枚ですよ。

チャットモンチー『とび魚のバタフライ/世界が終わる前に』

01.とび魚のバタフライ
02.世界が終わる前に
03.風

初回限定版は特殊印刷ジャケットとピクチャーレーベル仕様。
posted by Sandy Moon at 23:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京商フェラーリは明日が決戦日!

いやー、さすがにミニカーブログもヤフオクも真っ赤っ赤ですね。
今日は『サークルKサンクス限定・京商フェラーリ4』の発売日。

でも横浜は残念な事に水曜日発売なんですよね〜。
雑貨は水曜入荷なんだそうです。
まあ、私は箱買い出来るほどのお大臣ではないので、皆さんの配列情報やナンバー解析を見てからチャレンジできる為、いいっちゃいいんですが。
でも、やっぱ見てしまうとね〜。
しかも競争激しそうだから、ミスしたらと思うと…。

まあなんでもそうなんですが、転売目的の購入ってどうなんですかね?
普通にフルセットとか販売されてるし…。
ダブりの交換や販売は問題ないと思うけど…。


続きを読む
posted by Sandy Moon at 21:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

コンサントラシオン・1993

コンサントラシオン…ラリー・モンテカルロの伝統のスタート方法で、ヨーロッパの各都市から『再び集まる』という意味です。
WRCイベントのフォーマット化により、1995年を最後に廃止されてしまいました。

19931.jpg

これらは1993年にWRCに参戦していた各ワークスマシンです。
実際のところ、インプレッサは1993年の1000湖ラリーでの登場なのでモンテカルロには登場していませんが、コンサントラシオンというか、リグループをイメージして集めてみました。

仲良くさせていただいているジャンクコレクター日記さんのブログでやってる記事を見て、うちでもやってみたくなりました。

19932.jpg19933.jpg

実際にはランサーとインプレッサとエスコートは1994年モデルですが、まあ最近の年次改良のような大幅なモデファイが無いのでいいでしょう。
トヨタ・セリカ、ランチア・デルタ、フォード・エスコート、スバル・レガシィ・インプレッサ、ミツビシ・ランサーエボリューション…。
今と違って、こいつらはほとんどこのままの姿で、ディーラーで販売されてタンですよねぇ…。いい時代だ。

CM’sのラリーカーコレクションも現在パート12。
かなりの種類が出たおかげでこういった関連した陳列も出来るわけで。

いい時代だなぁ。

posted by Sandy Moon at 20:45| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。